https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

撮像パソコンを交換しました。
at 2017-10-18 11:19
リモート天文台のメリット&デ..
at 2017-10-16 22:30
雨ばかりなので絶賛、鏡筒改造中
at 2017-10-16 08:55

最新のコメント

基本は温度変化なので即座..
by makkachi at 09:41
初めまして。 クラウド..
by たろう at 08:17
事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

ニッシンドーム 電動スリットの機構部分

c0061727_16225324.gif

電動スリットのモーターですが
ニッシンドームさんの純正のモータはおそらくニッセイのギヤモータで
単相100V-40Wくらいのものだと思います。
このモーター1つで上部と下部に張られたチェーンを駆動させてドアを閉めています。
ニッシンさんのサイトの写真にあるように、モータには
ハンドルが付けられていて、停電時にはこのハンドルを回すことによって
手動で閉めることが出来るようになっています。
以前、知り合いの電動ドームを見に行ったときに、(右の写真)
機構部を見せていただきました。
ニッセイのギヤモータにウォームギアが組んであり、
減速されてチェーンに伝達されます。
チェーンにはドアの支持部が固定してあり
チェーンが回るとドアが開閉できる仕組みになっています。
これだけの機構をスリット内にスリット内に組み込んであるのですが
オートスリットの場合は、はじめからスリットの懐がふかしてあります。
手動スリットにはこのふかしが無いので、ギアユニット等の機構部が
収納出来なくなっています。

自作するにも、この部分がネックになってきます。
ギアを入れるスペースが無いです。
モーターを低回転で回るDCモーターにして上下2台にすれば
出来そうですが、問題は停電時の対応と耐久性ですね。
DCモーターでドアを閉めるだけのトルクが出るかも問題です。

また開閉の途中でトラブルになったとき
緊急対応が出来るようにしておかないといけません。
難題がいっぱいです。
ニッシンドームさんからも連絡がありませんし、
ちょっと難しいですかね。
[PR]
by makkachi | 2010-01-07 18:52 | コラム・つぶやき | Comments(2)
Commented by watan at 2010-01-11 18:52 x
お久しぶりです。watanです。

参考になるかわかりませんが、ニッシンドームに良く似たObserva-dome(h ttp://observa-dome.com/)用のスリット開閉キットを
Ironwood Observatory(h ttp://www.ironwoodobservatory.com/products.htm)が扱ってます。
写真がヒントにならないでしょうか。
Commented by makkachi at 2010-01-11 22:01
ありがとうございます。
チェーンとワイヤーを使って開閉させていますね
ニッシンさんとよく似た構造です。
やはりこの方法で行くしかないですね
少し開口が犠牲になりますが
許容範囲内だと思います