https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

これぞ!! 究極のフラット画..
at 2017-12-09 22:41
フラット画像撮影アシストアプ..
at 2017-12-08 17:26
ELパネルによるフラット画像..
at 2017-12-07 16:09

最新のコメント

ミュートンさんこんにちは..
by makkachi at 07:45
こんにちは、ミュートンと..
by ミュートン at 06:56
ネタじゃないですマジ(笑
by makkachi at 22:45

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

結局、星図マッチングソフトはPlateSolve2 にしました

c0061727_11591822.jpg

設定が上手くいかないのかAstroTortillaが安定しないので
もうひとつ有名な星図マッチングソフトに変更しました。
トラス型望遠鏡で有名なPlaneWave社の

フリーの星図マッチングソフトPlateSolve 2です。


CDK700用のソフトらしいのですが、ネットユーザーの評判によるとかなり捜索は早いようです。
単独で使うと望遠鏡の同期がやりにくいのですが
これをMaxImDLで使えるようにPluginを作ってしまった強者がいました。

PlateSolve2 Maxim Plugin V0.0.5

それぞれダウンロードして適当なフォルダに解凍します。
日本語名のフォルダは避けて英語名のフォルダにします。
星のデーターベースはUCAC3 Catalog で良いでしょう。
これも適当なフォルダにインストールします。
c0061727_11593639.jpg

MaxImDLへの設定はPlugInのAddで
PlateSolve2 Maxim Plugin V0.0.5を追加します。
c0061727_1204939.jpg

使い方は簡単でMaxImDLでターゲットを撮影して画像が表示されたら
PlugInを実行します。
画角は画像データーのFitsヘッダーの情報を利用して自動で計算されます。
Sloveを実行するとPlateSolve2 が立ち上がって捜索します。
場所が判明するとSyncのボタンを押せるようになりますので
syncボタンを押すと同期します。
捜索時間はAstroTortillaと比べるとかなり早いです。
5秒から20秒あたりで結果が出ます。
Fitsヘッダーにオブジェクトの位置を記録しますので
MaxImDLのTelescopeも接続状態に
してください。

設定は以下のとおりです
1.PlateSolve2 Maxim Plugin V0.0.5
c0061727_12452916.jpg

ASCOMで望遠鏡の設定をします。
赤道儀の設定は
MaxImDLのTelescopeやCielで共用しますので
POTH.Telescopeを使ったほうが良いでしょう。

Set Application Path
PlateSolve2の実行ファイルのあるフォルダーを指定します。

2.MaxImDL
  PlugInのAddPlateSolve2 Maxim Plugin V0.0.5を追加します。
c0061727_11595064.jpg

  Fitsヘッダーを利用しますのでMaxImDLの望遠鏡と観測地を正確に入れます。

c0061727_120025.jpg

3.PlateSolve2も同様に観測地の情報を入れます。
 その他の設定はデフォルトで問題ないでしょう。
 File -> Configure PlateSlove Catalog Directoriesで
 星のデーターベース UCAC3 Catalogのフォルダーを指定しておきましょう。

設定はこれだけですので簡単です。

実際使ってみるとヒット率が高いので
簡単な自動導入ドライブでも安心して使えます。
ヒットが出ない場合は少し露光を長く取った方が良いようです。
[PR]
by makkachi | 2015-02-18 12:43 | パソコン | Comments(0)