https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

うちのリモート天文台はWin..
at 2017-09-25 09:19
またまた、雲にはばまれた北ア..
at 2017-09-21 07:49
リモート天文台に電流計を付け..
at 2017-09-11 10:29

最新のコメント

基本は温度変化なので即座..
by makkachi at 09:41
初めまして。 クラウド..
by たろう at 08:17
事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

NEW クラウドセンサー 製作中

c0061727_8252953.jpg

クラウドセンサーの原理は
放射温度計を利用して空の温度を測ります。
その温度によって雨が降り出す前にアラートを出す仕組みです。

快晴ですと地表面からの放射冷却があって空の温度は下がり続けます。
良く冬に天気予報で耳にする言葉ですよね
雲が近づいてくると地表面から放射されたエネルギーの一部は、
雲によって吸収されます。
雲は吸収したエネルギーを放射します。
雲から地表面の方向へ放射されるエネルギーによって、地表面は暖まるため
温度が上がります。
ある一定の温度の閾値を決めれば雲が出てくるのがわかるようになります。
いちいち空を見上げなくても良いわけですね。

c0061727_8404251.jpg

ちなみにGoogleで検索をするとたくさんの製品が出てきます。
ほとんどが海外製品で結構高価なんです。
実際使っている人に聞くと壊れやすいそうなんです。

c0061727_8444831.jpg

c0061727_84506.jpg

以前から自前で作ろうと進めていたのですが
いまいち進まなくて今回じっくり作ってみました。

意外にも国内で入手できるパーツを組み合わせるだけで
簡単に安価に出来ました。
実際使ってみますと、PCアプリはまだ作っていないので
一般的なターミナルを使ってテストしてみたところ
すんなりと動作しています。
手の体温とか測れて面白いですね。
防水ケースに組み込めば即、実戦で使えそうです。

ドームだけでなく遠征される方にも大変便利なアイテムかもしれません。
[PR]
by makkachi | 2017-05-15 08:51 | New Device | Comments(4)
Commented by のんた at 2017-05-16 02:38 x
これ良いですね。昨年遠征先で撮影終了直後に雨に降られました。(寝てなくて助かりましたが)
それ以来怖くて眠れません。
自宅観測所でも睡眠撮影は心配です。
その内望遠鏡の中に水が溜まっていたりして...
Commented by makkachi at 2017-05-16 08:02
事前に雲の動きがわかるので、
先にRGB画像を撮っておこうとか撮影の計画にも
役立つと思ってます。
ハードが出来たので自宅でテストしてみようと
思ってます。
Commented by たろう at 2017-09-06 08:17 x
初めまして。
クラウドセンサー、いいですね。大変興味があるのですが、精度と反応速度はどんな感じでしょうか?
リアルタイムで曇ったのが分かりますか?
Commented by makkachi at 2017-09-06 09:41
基本は温度変化なので即座には変化しませんが
グラフを書かせると経過がわかりますので
どのへんで曇ってくるかがわかります。
撮影計画にも役立つと思います