https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

これぞ!! 究極のフラット画..
at 2017-12-09 22:41
フラット画像撮影アシストアプ..
at 2017-12-08 17:26
ELパネルによるフラット画像..
at 2017-12-07 16:09

最新のコメント

ミュートンさんこんにちは..
by makkachi at 07:45
こんにちは、ミュートンと..
by ミュートン at 06:56
ネタじゃないですマジ(笑
by makkachi at 22:45

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:観測・撮像( 242 )

マチナカ撮影、撮影方法も画像処理も変態を極めつつあります。

c0061727_09112850.jpg
平日の夜は、いつものように変態撮影
今回はくら寿司。午後10時30分を過ぎてたので
スシ回ってなくて、ほぼさしで食べてる状態。
タッチパネルで注文を入れると
10秒後にレーンにくる感じで、握るの早いなwww

11時に閉店になって追い出されたので
急いで家に帰ってPC立ち上げたら
メモリーがいっぱいになってエラーを出して止まってた。www
撮影データーはUSBメモリーに保存してたので、
前日のデーターを消すの忘れたんだぁな。
MaxImDLって賢くて
こんな時は撮影をStopして待機してくれてる。

今回は透明度が良くて
マチナカ撮影、お決まりの天頂付近の対象狙い
ということで
さんかく座 M33

元データーは、光害カブリが酷かったですが
ELパネルフラットとステライメージの傾斜補正で
サクッと補正したら まあ! いいかんじじゃん。
今回はこってりをやめてあっさり処理で 
そういえば、最近「天下一品」喰ってねえなぁ

さんかく座 M33
鏡筒   :BKP200-KAI(F2.9)
撮像カメラ:FLI ML8300 Astronomik
赤道儀  :TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
露光   :LRGB 360sec×18,240sec×3,3,3
オートガイド:Vixen 60 ASI120MM MaxImDL
撮影場所  :リモート天文台(桑名


[PR]
by makkachi | 2017-11-27 09:52 | 観測・撮像 | Comments(0)

画像処理を上手くこなすには、やっぱり撮影しなきゃダメなんです。

M45

検査入院先の病院から撮影したものの撮影後半から異常に湿度が上がり
室内の湿度計で95%を超えていました。
途中全天カメラでの確認はしてなかったのですが...
おそらく霧が発生していたものと思われます。
とりあえず練習のつもりで画像処理をしたものの、まあこんな感じですね。

画像処理を上手くこなすには、やっぱり撮影しなきゃダメなんです。
いろんな条件をこなしてこそ絵になってくると思うんです。
とにかく撮影はモチベーションと義務感でいきましょう。

退院してから天文台に行ってみたのですが
台風のつめあとがあって山のいたるところで水が噴き出しており
天文台の周辺道路も水浸しでした。

すばるM45 10/26
鏡筒   :BKP200-KAI(F2.9)
撮像カメラ:FLI ML8300 Astronomik
赤道儀  :TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
露光   :LRGB 420sec×10,240sec×2,2,2
オートガイド:Vixen 60 ASI120MM MaxImDL
撮影場所  :リモート天文台(桑名


[PR]
by makkachi | 2017-11-01 17:11 | 観測・撮像 | Comments(3)

Core-m3のスティックPCが逝ってしまった。

アンドロメダ星雲

鏡筒   :BKP200-KAI(F2.9)
撮像カメラ:FLI ML8300 Astronomik
赤道儀  :TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
露光   :LRGB 360sec×10,240sec×2,2,2
オートガイド:Vixen 60 ASI120MM MaxImDL
撮影場所  :リモート天文台(桑名

ある日突然リモートディスクトップの繋がりが悪くなってきました。
その時は原因が掴めず前日にスイッチングHUBを交換したので
その影響と思われていました。
ACインバーターを介してますのでノイズ等の影響は
無いとは言えません。

契約しているキャリアのサイトを見てましたら
トラブルのあった日だけがパケットの使用量が多いことがわかりました。
結局原因はWindowsの更新が影響していると思い
リモートで更新を掛けたのですが、その後もう繋がらなくなりました。

撮像に使っていた激重のスティックPCは 結局、壊れてしまいました。
排熱に問題ありますね
さわれないほど熱くてフリーズしてしまいます。
そういうことあるんですね。耐久性に問題あります。

その晩、晴れそうだったので、
急いでもう一台のスティックPCに準備をして
夜、天文台にセットアップに行きました。
まあ何とか、リモート撮影できましたね。
c0061727_13101694.jpg

[PR]
by makkachi | 2017-10-02 13:10 | 観測・撮像 | Comments(0)

雲一つなかったが透明度がいまいちだったNorth America Nebula

北アメリカ星雲(NGC7000)


日曜日は晴れたものの雲が流れる天候で
月曜日の夜は安定した晴天でした。
とはいうものの透明度がいまいちでした。

北アメリカ星雲 9/25

...

鏡筒   :BKP200-KAI(F2.9)
撮像カメラ:FLI ML8300 Astronomik
赤道儀  :TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
露光   :LRGB 360sec×20,180sec×3,3,3
オートガイド:Vixen 60 ASI120MM MaxImDL
撮影場所  :リモート天文台(桑名


[PR]
by makkachi | 2017-09-28 16:09 | 観測・撮像 | Comments(0)

またまた、雲にはばまれた北アメリカ星雲

c0061727_07590875.jpg

台風が過ぎ去って昼間は雲一つない天気でしたが
撮像を始めたら、突然曇って撮影が終わってしまいました。

今年はこのパターンが非常に多くて、なかなか上手くいかないものです。
天候に左右される趣味なので仕方ありませんがwww

北アメリカ星雲 9/18
鏡筒   :BKP200-KAI(F2.9)
撮像カメラ:FLI ML8300 Astronomik
赤道儀  :TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
露光   :LRGB 360sec×5,180sec×1,1,1
オートガイド:Vixen 60 ASI120MM MaxImDL
撮影場所  :リモート天文台(桑名


[PR]
by makkachi | 2017-09-21 07:49 | 観測・撮像 | Comments(0)

夏の終わりのペリカン星雲

ペリカン星雲, IC5070
BKP200-KAI(F2.9) FLI ML8300 Astronomik LRGB 300sec×12,180sec×3,3,3
TAKAHASHI J-Mount(NS5000)Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied

秋の空気に入れ替わって透明度の良い空になりました。
何とか天気が持ちそうだったので月が沈むのを待って撮影しました。
鏡筒を変更していますので昨年の撮影と比べると解像度が上がっています。
秋雨前線が上がってくる前に、
何とか1枚でも撮影をして結果をフィードバックしていきたかったので
早朝から仕事があるのに撮影を強行しました。
バッテリーの問題が無ければ仮眠をとりながら撮影できるのですが
危ないですしね。
c0061727_13433667.jpg
処理工程のチャートを作ってみました。

街中で撮影しているのである程度、カブリは覚悟しないといけませんが
撮影したばかりの元画像はとても残念な状態です。
どんなに丁寧に下処理をしてもLRGB画像でヘンテコな画像になってしまいます。
この辺が光害地での画像処理の難しいところで
フラットと傾斜カブリをとって、とにかくL,R,G,B共、
背景が平坦になることを目指していきます。
具体的にはステライメージの周辺減光・カブウリ補正を使っていきます。

LRGB画像からの処理はPhotoShopCCで作業をします。

[PR]
by makkachi | 2017-09-01 15:25 | 観測・撮像 | Comments(0)

M16 IC4703 わし星雲

M16 IC4703 わし星雲
BKP200-KAI(F2.9) FLI ML8300 Astronomik LRGB 300sec×15,180sec×2,2,2
TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied

あんまり晴れないので、薄雲の中、撮影を強行しました。
予想通り雲に反射して光害カブリが出ましたね。
いつも天頂付近の天体を選んで撮影しておりますが
今回はずっと南の光害の光芒の中です。
以前からどんな仕上がりになるか?トライしてみたかったところです。
まずまずなんですね。
薄雲が無かったらもっといけると感じてます。
どちらにしても画像処理は大変です。
[PR]
by makkachi | 2017-08-22 07:57 | 観測・撮像 | Comments(0)

M13 (Great globular cluster in Hercules)

M13 (Great globular cluster in Hercules)

M13 (Great globular cluster in Hercules)
BKP200-KAI(F2.9) FLI ML8300 Astronomik LRGB 300sec×5,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied

冷却カメラを変更しましたので試写を行いました。
カラーの露光倍数を間違えて
中心部を飛ばしてしまいました。(泣
このカメラの1年半のブランクは大きいです。
星像はASA 2korrrのほうが綺麗です。

[PR]
by makkachi | 2017-08-16 06:04 | 観測・撮像 | Comments(0)

再撮影 M94

M94

5/27に再撮影をしたM94です。
この時期としては透明度の良い空で
名古屋から御嶽山が見えるほどでした。
前回色合いが変だったのは色の露出倍数がおかしかったのが原因で
今回は正規になるように変更してみました。
G画像の露光時間が少ないのは光害地特有の緑カブリを
抑えるためで一定の効果がありました。
対象に対して焦点距離が短いのでM94の構造までは
映し出せませんが、宇宙にポッカリ浮かぶM94を表現できたと思います。

M94 りょうけん座
撮影日時  :2017/5/20 20:30~
撮影地   :桑名市内 リモート天文台
光学系   :BKP200/800OTA-KAI(F3.8 ASTRO LPR Type 2
Collector PH
架台/ガイド:TAKAHASHI J-Mount VIXEN 60mm F8 Guide
カメラ   :ATIK11000 MONO
露光データ :L:10分*11(110分) R:7分*2(14分)
       G:5分*2(10分)2x2 B:7分*2(14分)2x2
       合計 148分
[PR]
by makkachi | 2017-06-01 09:19 | 観測・撮像 | Comments(0)

梅雨前の撮像 M94

M94
仕事が立て込んでいて5月は1日も休みを取れず
やっと休めると思いきや出張中に駅の階段で転倒して尾骨骨折をしてしまいました。
体の状態はそんなに悪くはないのですが、
とにかく疲労が激しくてここ3日間は寝込んでいました。


天候は次第に梅雨の気配があって空の状態がよくありません。
カスミの影響で画像処理をしても全体的に黄色い発色になってしまいます。
もうしばらくで梅雨ですので撮影は難しくなってきました。
秋に向けて機材の見直しをしていきます。
M94 りょうけん座
撮影日時  :2017/5/20 20:30~
撮影地   :桑名市内 リモート天文台
光学系   :BKP200/800OTA-KAI(F3.8 ASTRO LPR Type 2
架台/ガイド:TAKAHASHI J-Mount VIXEN 60mm F8 Guide
カメラ   :ATIK11000 MONO
露光データ :L:10分*9(90分) R:7分*1(7分)
       G:5分*1(5分)2x2 B:5分*1(5分)2x2
       合計 107分


[PR]
by makkachi | 2017-05-24 11:18 | 観測・撮像 | Comments(0)