https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

ふたご座流星群をみにプチ遠征
at 2017-12-14 11:44
デジタルELパネルインバータ..
at 2017-12-12 23:08
リモート天文台 順調に発電
at 2017-12-12 14:27

最新のコメント

あくまでもMaximDL..
by makkachi at 22:39
こんばんは。 度々の質..
by ミュートン at 18:56
ミュートンさんこんにちは..
by makkachi at 07:45

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:コラム・つぶやき( 299 )

遠征、天文台、近況など


c0061727_14554070.jpg

リモート撮影はふざけたことをやってますが
まじめな話
天文台の活用は、個人で楽しみつつもあり,じつは
ビジネス的な要素もあります。

現状、まったく収益は出てないのですが
天文台の自動運転に関わるコンサルティングの一部で
当サイトでは某メーカーさん向けにOEMで機器を製造していたり
宇宙関連事業さん向けのアドバイス的なコンサルもやっております。
サイドビジネスではありますが個人事業としてですね。

途中、天文台の引っ越しなどで事業が停滞してましたが
なんとか、ここ数か月で運用にこぎつけました。
自分がやってなければ、コンサルなんて出来るわけでもないし
でも、落ち着きましたね。
と..... 新たなことをしたいなぁ思ったところに......

c0061727_15083992.jpg

そこに、FB名古屋オフ会
なんというタイミングでしょうか、遠征のお誘いをいただき
活動の流れが変わるような気がしてます。

20年もブランクがあるわけだから
まだまだ、遠征で望遠鏡を使った撮影には準備が必要ですが
やりたいですね。
遠征先で会ったら教えてください。お声かけください。

機材ではGinji150FN+フルサイズ冷却カメラ
+ U-150か新架台
こんな感じになるでしょうね

平日の夜はリモート撮影で
休日は遠征みたいな活動になっていくと思います。


[PR]
by makkachi | 2017-11-24 14:55 | コラム・つぶやき | Comments(0)

変態すぎる撮影方法。これが私のスタイル

リモート天文台ですからね。基本、撮影は、ところ構わずということで

良くあるのが、会社帰りの電車の中
..
c0061727_11164012.jpg

中華料理屋で飯喰ってる最中に!!
..
c0061727_11164402.jpg

イオンで買い物しているときも...
..

c0061727_11165200.jpg


極めつけは、入院中にナースの目を盗んで...
高齢社会には需要があるかもwww

c0061727_11164839.jpg
撮影データーを家に転送して、ゴニョゴニョ画像処理を
..
c0061727_11165629.jpg

ん-------まさに変態!!
..




[PR]
by makkachi | 2017-11-22 11:32 | コラム・つぶやき | Comments(0)

マチナカ撮影を続けると画像処理が上手くなる??

c0061727_17163030.jpg
私のリモート天文台は、電気が引いてなくて周囲に電灯が無くても
そこは、名古屋郊外のマチナカです。
偶然にもゴルフ場や宅地開発に免れて里山が残る風景になっています。
でも、撮影するとこんなんです。

c0061727_17200575.jpg
ELパネルを撮影したフラットで処理してもここまで
レンジを合わせたフラット画像を使えば周辺は合うのですが
明らかに光害よる傾斜カブリがあります。
それにRGB画像を載せると

c0061727_17233602.jpg
もう、緑カブリ まあここであきらめますわ

ここでPhotoShopの
Hasta La Vista, Green! というプラグインで緑カブリを取って
Gradient Reductionとかいうアクションを使って背景を整えると
そこそこ使えるようになります。

そこからが大変で
調整レイヤーで露光量とか彩度とかレベル調整とかして行くんですが
途中、ステライメージに戻って調整したりアプリを画像が行ったり来たり
部分的に落ち込んだところはマスクを使ってレベルを合わせたり
いろいろ説明しきれないので

c0061727_12591777.jpg


じゃじゃん!! 結果、こうなるんです。
これでも、ダメダメなんですけどね
はっきり言って、ここまでくるには悩みました。苦しみました
3日も4日も掛かるんですが、でも楽しい。不思議です。
ある意味、変態ですね―。




[PR]
by makkachi | 2017-11-21 17:49 | コラム・つぶやき | Comments(2)

FB名古屋周辺オフ会(天文)

c0061727_08341887.jpg
c0061727_08551512.jpg
天リフの山口さんのお誘いを受けて
FB名古屋周辺オフ会に行ってきました。
当初、みつえ牧場の予定でしたが天候が思わしくないということで
伊勢志摩の合歓の郷の駐車場になりました。
参加者は井上さん、荒さん、木原さん、宮川さん親子と山口さんで
当然ながら全員、初対面な方々です。
というのも遠征としては私自身、途中、観望会とかはあるものの
夜の遠征はほぼ20年ぶりのことになります。
電視観望を見せていただけるということで、
かなり期待感があったのですが、それ以上に、実際は凄かったです。
井上さんのRASAとα7の組み合わせは破壊的で
私が遠隔で30分露光を掛けた画像が、RASAだとほぼリアルタイムで
映し出す光景は衝撃的であるとともに
5年以上も先に行っている感を受けました。
ライブスタック技術が上がれば、いま惑星撮影でやっているように
超高解像度な画像が星雲撮影に出来るようになると
思いますし凄いことになりそうです。

今回はiOptronとFC50を持って行ったのですが
結局、組み立てずに終わってしまいました(笑



[PR]
by makkachi | 2017-11-20 08:54 | コラム・つぶやき | Comments(4)

天文パーツ ネットショップ オープン準備中

c0061727_16593635.jpg
10年ぶりにネットショップを再開します。

デジタルELインバーターの完成披露後に
オープン予定しています。

まだ、時期も決まっておりませんが
サイトのほうは、ほぼ完成しています。
個人なので、あまり商品の種類はありませんです。

とりあえずチラ見でスクープ画面だけ載せときます。(画面は暫定です)





[PR]
by makkachi | 2017-11-10 19:55 | コラム・つぶやき | Comments(0)

まずはELインバーターからスタートします。


c0061727_08353672.jpg
前回の記事で頒布のほうをアナウンスさせていただいたのですが
リレーユニットやフォーカーサー等
いずれも、市場に行き渡った感があって、
改めて再生産してもコストに似合うようなものが
作れないような感じがしています。

まずは、ELインバーターの新しいバージョンをデビューさせます。

その他はとりあえず、現状すぐに作れそうなのが
雨センサー盤とネットワーク電圧計です。

今後、予定しているのが、
以前アナウンスしたクラウドセンサー(雲センサー)です。
これはアプリ開発をしないといけないですが
それほど時間はかからないでしょうかね。

ELインバーターに話を戻すのですが
以前、20台限定で生産しました。
その後、使っていたトランスの手持ちがなくなり、生産中止になりました。
このELインバーターに似合うトランスが難題で、
購入しては試しているのが現状です。
結局、使えないトランスが家の中にゴロゴロしています。

詳しいことは、まだ決まってないのですが
本業の仕事のほうで扱っている
非常放送用のトランスが使えそうかのがわかり
これを使って再設計しています。
今回は、A3サイズまでのものにして、
持ち運びしやすいように小さなものにする予定です。
試作、テスト、基板設計、筐体設計を同時進行させて
何とか年内にはデビューさせたいです。


[PR]
by makkachi | 2017-11-08 08:58 | コラム・つぶやき | Comments(0)

リングなんかは、かなりの数を作ってます。

c0061727_14182692.jpg
自分用とか頒布品とか友人の頼まれ品
を含めてリングとかプレートとかケースとか
とにかく過去300種くらいは製作したと思います。
実際の旋盤加工や板金加工は会社関係でお付き合いのある
業者さんにお願いしています。
とにかく精度が良くて助かってますね。
図面帖も2冊になってCADデーターも持ってますので
ほぼほぼ、加工設計には自信を持ってきました。

仕事では過去10年くらいで10,000品目くらいはこなしてるので
規模は違いますけどね。

c0061727_14271432.jpg
c0061727_14291452.jpg
私の使ってる

ニッシンドームの回転式の リモート天文台は
実測からCAD図面を作ってあって
土台の設計をしたり換気ファンの取付に役立てたりしてます。


この天文台は岐阜から三重に移設したのですが
その時に検討にトラックの図面を書いて
実際に載るか検討してみました。
とにかく図面好きなのですが

ここまでやるとはっきり言っておバカです。


[PR]
by makkachi | 2017-10-31 14:29 | コラム・つぶやき | Comments(0)

くわなの星空といえば天文小物の頒布だったよな

2008年頃まで頒布していた製作品の数々です。
最近はもっぱら、リモート天文台ばかりですが
以前はいろいろな天文アイテムを作っていました。
現在は製作をやめてしまったのではなくて
天文メーカーさんのOEM商品に絞って製作してきました。
先日、天文関係のオフ会などに参加していたら
以前を知っている方から、「作ってないの?」って言われ
もう一度作ってほしいというお話もいただきました。

なんとか、初心に戻って再製作していこうと思います。

本当は個人発送が大変なので
OEMで受けていただける販売店さんが
いらっしゃれば助かるんですが..

では、改めて代表的な商品を紹介します。
c0061727_14034539.jpg
1.ガイドリレーボックス
 LX200コマンドや高橋コマンドを実装しPHD2 Guiding等から
 望遠鏡をコントロールするガイドリレーボックスです。
 おそらく国内最初にデビューした製品です。当サイトでは一番よく出た商品です。
 サイトでは珍しく回路図やプログラムソース公開をしました。
 その後ヤフオクなどでは派生品が多く登場しました。

c0061727_14035349.jpg
2.RoboFocus互換フォーカーサーユニット
 デジタルフォーカーサーの代表的な存在のRoboFocusの互換コマンドを
 使ったデジタルフォーカーサーです。
 RoboFocusにはないデジタル表示器を持ったものです。
 この商品も国内発でした。
 RoboFocusコマンドを自ら解析しました。
 解析した技術情報はメールで公開していました。
 その後、その技術情報を使った商品が他メーカーさんから出ています。

c0061727_14035584.jpg
3.1軸ステッピングモータードライブ装置
  ビクセンSD-1が生産終了に伴って製作されたものです。
  ユーザーさんがSD-1が壊れたということで
  緊急的に作りました。

c0061727_14035861.jpg
4.雨センサー盤
  ドームユーザーさんから雨が降った時にインターネットから
  ブラウザで雨の状況が確認したいということで作りました。

c0061727_14051649.jpg
5.デジタル調光ELインバーター
  調光できるELパネルのインバーターです。
  調光できるインバーターはほかにもあるのですが
  これはUSB端子を備えていてパソコンからも調光できます。
  パソコンで数値を決めて調光するので再現性が高いです。
  A2サイズまでのELパネルに利用できます。






[PR]
by makkachi | 2017-10-28 14:45 | コラム・つぶやき | Comments(3)

鏡池へ行ってきました。

c0061727_14000669.jpg
c0061727_14000458.jpg
c0061727_14003001.jpg
天文ネタではないのですが
長野県戸隠の鏡池へ行ってきました。
とても景色の綺麗なところです。
池面に映る山々が鏡のように見えるので鏡池と呼ばれるようです。
農業用の人工池らしいのですが自然に溶け込んで美しいです。
夏っぽい綺麗な写真が撮れました。

ぜひ、夜間に星の写真を撮りたいところですが熊が出そうで...
でも熊の出没はあまりないようです。
ネットで見ると鏡池の星景写真って少ないですから意外に狙い目かも
後は山を照らす月と天気次第ですね。


[PR]
by makkachi | 2017-08-28 14:08 | コラム・つぶやき | Comments(0)

Astro Pixel Processor

c0061727_11341490.jpg
c0061727_1134888.jpg

Astro Pixel Processorという海外の画像処理ソフトを使ってみました。
ライト画像に加えフラット、ダーク、バイアスを指定するだけで
ほぼ自動で画像処理をしてくれます。
ボタンを押すだけの簡単操作www
おまけに背景カブリの処理までできて簡単でした。
作品を作るにはこの下処理が重要でかつ手間のかかる作業です。
この部分がかなり簡素化出来て仕上げ作業に時間をかけることが出来るように
なりました。
[PR]
by makkachi | 2017-08-25 11:41 | コラム・つぶやき | Comments(0)