https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

リモート天文台のメリット&デ..
at 2017-10-16 22:30
雨ばかりなので絶賛、鏡筒改造中
at 2017-10-16 08:55
スパイダーマスクは4mm幅が..
at 2017-10-12 22:40

最新のコメント

基本は温度変化なので即座..
by makkachi at 09:41
初めまして。 クラウド..
by たろう at 08:17
事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:コラム・つぶやき( 291 )

鏡池へ行ってきました。

c0061727_14000669.jpg
c0061727_14000458.jpg
c0061727_14003001.jpg
天文ネタではないのですが
長野県戸隠の鏡池へ行ってきました。
とても景色の綺麗なところです。
池面に映る山々が鏡のように見えるので鏡池と呼ばれるようです。
農業用の人工池らしいのですが自然に溶け込んで美しいです。
夏っぽい綺麗な写真が撮れました。

ぜひ、夜間に星の写真を撮りたいところですが熊が出そうで...
でも熊の出没はあまりないようです。
ネットで見ると鏡池の星景写真って少ないですから意外に狙い目かも
後は山を照らす月と天気次第ですね。


[PR]
by makkachi | 2017-08-28 14:08 | コラム・つぶやき | Comments(0)

Astro Pixel Processor

c0061727_11341490.jpg
c0061727_1134888.jpg

Astro Pixel Processorという海外の画像処理ソフトを使ってみました。
ライト画像に加えフラット、ダーク、バイアスを指定するだけで
ほぼ自動で画像処理をしてくれます。
ボタンを押すだけの簡単操作www
おまけに背景カブリの処理までできて簡単でした。
作品を作るにはこの下処理が重要でかつ手間のかかる作業です。
この部分がかなり簡素化出来て仕上げ作業に時間をかけることが出来るように
なりました。
[PR]
by makkachi | 2017-08-25 11:41 | コラム・つぶやき | Comments(0)

雨ばかりで撮れんぞー

c0061727_14145221.jpg

M16 イーグル星雲
BKP200-KAI(F2.9) FLI ML8300 Astronomik L 360sec×1
TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied
やっと晴れたと思って
イーグル星雲 | M16を撮影し始めましたが
まさかの全天曇り空に暗転
ことしは晴れんし撮れないね
やっとカメラを変えて撮ったけど
1マイ撮りでこの結果なら枚数重ねたらイイ味出そうや~ん。
[PR]
by makkachi | 2017-08-18 07:31 | コラム・つぶやき | Comments(0)

極軸 Air調整 妄想です。

c0061727_17132028.jpg

リモート天文台の極軸がずれてきたので
調整に行こうと思っているのですが
平日はなかなか動けないので
リモートで調整手順だけシュミレーションしてみました。

PHDguiding2にはドリフトで調整できる
機能がありましてこれがイイらしいです
早速使ってみました。

南中の星をガイドしながら確認すると
赤のグラフが、だんだん斜めっていきます。
ガイド星が北にずれていくんですよ。
ということは極軸が西に振っているということで
東に振ればだんだん赤のグラフが
水平に近づいていくはずです。
とりあえず今日はここまで...

これって
水平微動にモーター付けてグリグリ回せば
極軸調整もリモート出来るんだなぁと
妄想してしまいます。

PHDGuiding2 こりゃ便利ですね。
Polemaster買おうと思いましたがいらないです。
[PR]
by makkachi | 2017-08-10 17:15 | コラム・つぶやき | Comments(0)

朝はちょっと涼しい

c0061727_749144.jpg

リモート天文台の昼間は暑いのですが
朝は涼しいので少し屋根を開けてます。
この微妙な開け方もリモートで行ってます。
常に閉め切った状態ですと機材のためには良くないですね。
1日に1回は空気を循環させています。
昨年は、蜘蛛が巣を張ってましたが今年は来てませんね
暑いんでしょうね。
[PR]
by makkachi | 2017-08-09 07:54 | コラム・つぶやき | Comments(0)

梅雨時期の発電状況

c0061727_951474.jpg

オフグリッドのリモート天文台を始めてからの
初めての梅雨になりました。

太陽光発電の発電状況が大変気になるところですが
雨続きでも少しずつ発電しているようで、
明け方の一番電力のきつい時間帯でも25Vを上回っています。
このままでも
電力的には心配することはなく、どちらかというと
天文台内の湿度を気にしたほうがよさそうです。

やはり日照時間の短い冬至から立春にかけてが
太陽光発電には辛い時期になります。
昨シーズンは難なくと乗り越えましたが
今シーズンはバックアップを考えようかと思ってます。
[PR]
by makkachi | 2017-06-28 10:00 | コラム・つぶやき | Comments(0)

今年の連休はずーっと仕事でした。

c0061727_818516.jpg

連休中はひたすらリモート撮影です。

4/23に撮影した画像です。
ガイドエラーと急激な温度変化で
フォーカスがずれていたのに気づかなかった
お蔵入りのものです。

これも画像処理の練習に使っています。
エラーが無かったらイイ画像になっていたと思います。
もったいないことをしました。

M101(NGC 5457) おおぐま座
撮影日時  :2017/4/23 21:35~
撮影地   :桑名市内 リモート天文台
光学系   :BKP200/800OTA-KAI(F3.8 ASTRO LPR Type 2
架台/ガイド:TAKAHASHI J-Mount VIXEN 60mm F8 Guide
カメラ   :ATIK11000 MONO
露光データ :L:10分*11(110分) R:7分*2(14分)
       G:5分*2(10分)2x2 B:5分*2(10分)2x2
       合計 144分
[PR]
by makkachi | 2017-05-14 08:19 | コラム・つぶやき | Comments(0)

リモート天文台でも撮影中は寝ていけません。

c0061727_8581210.jpg

c0061727_933933.jpg


撮影途中に寝てしまって
雲が通ったのを気付かんかった。
Blue画像を流してしまった。
青いのがすべて二重星になってる。www
[PR]
by makkachi | 2017-04-20 08:59 | コラム・つぶやき | Comments(0)

天文台は春真っ盛り

c0061727_12271070.jpg
c0061727_12273017.jpg

天文台は梅畑の中にあります。
カメラではいつも見ているのですが、久しぶりに現地に行ってきました。
花粉症の方には辛いかもしれませんが、とってもいい香りがします。
春ですな。
[PR]
by makkachi | 2017-03-31 12:30 | コラム・つぶやき | Comments(0)

この画像処理を行えば、まあまあ光害地でも行けるかな

c0061727_17483360.jpg


2017-02-28のマルカリアンの銀河鎖です。
トータル1時間の露光なので
まだまだ、3倍くらいはかけないといけないと思いますが
画像処理的にはこの方法で問題ないようです。

私が行っている手順として

ステライメージでホット/クール処理
        ↓
ステライメージで周辺減光&傾斜処理
        ↓
CCDStack2.0でノーマライズ処理
        ↓
ステライメージで画像合わせ自動でバッチコンポジット
        ↓
ステライメージでコンポジット画像をガンマ1.0&0.5でフラット補正
        ↓
ステライメージでカラー化
        ↓
(FlatAide Pro)でカブリ補正
        ↓
Tiffにて保存 PhotoShopCSで開く
以降PhotoShopでの処理
        ↓
緑カブリ補正 plugin
        ↓
背景フラット処理&カラーバランス plugin
        ↓
星マスク製作 アクション
        ↓
背景ノイズ低減 アクション
        ↓
ダイナミック調整 アクション
        ↓
効果レイヤー アクション
        ↓
露光量/自然な彩度 調整
        ↓
レベル補正/明るさコントラスト 調整
        ↓
       仕上げ

となります。

自作のpluginとアクションの組み合わせで処理をしていきますが
以前と違って光害地では仕上げまで半日程度は掛かってしまいます。
ステライメージではなるべくワークフローを使って
省力化を行っていきます。
[PR]
by makkachi | 2017-03-02 11:19 | コラム・つぶやき | Comments(0)