https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

雨ばかりで撮れんぞー
at 2017-08-18 07:31
M13 (Great glo..
at 2017-08-16 06:04
システム変更しました。
at 2017-08-14 19:03

最新のコメント

事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02
これ良いですね。昨年遠征..
by のんた at 02:38
処分しようと思っていたと..
by makkachi at 11:44

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

コマコレ-Supaslim変換アダプタ 設計中

c0061727_20444215.gif

Artの赤い大きなカメラは現状のMPCCではケラレが生じます。
MPCCの内側のリング径がT-2であるためです。
その部分を削りとれば何とかなるのですが、大変なので
望遠鏡側の視野の確保のためにビクセンのコマコレを使うことにしました。
実際、ビクセンのコマコレはMPCCより甘いのでちょっと眠い画像になってしまうのですが
視野の確保のためにはどうしても大きなレンズが必要になります。
ということで、コマコレとSupaslimとの変換アダプタを設計してみました。
AUTOCADでちょいと描いてみました。
コマコレとCCD面との距離(55mm)を正確にあわせて決めています。
これでもケラレるとすると、斜鏡の確保をしなければいけないようです。
[PR]
by makkachi | 2007-10-30 20:52 | 望遠鏡 | Comments(0)

不思議系 ホームズ彗星(17P)

c0061727_22504662.gif
Nikon65mm DSI-pro 3s×10 MaxImDL
近日点を通過して突然大バースト!!!
久々に肉眼で彗星を見ましたね。でもね恒星状なんで不思議な感じです。
双眼鏡で見ると趣があってなお面白いです。
この彗星撮影は難しいですね。露出をかけるとすぐ飽和しちゃいます。
明るいんですよ
惑星を撮るときみたいにToUcamとレジスタックで撮ったほうが
彗星の詳細が良くわかるんじゃないかな。
[PR]
by makkachi | 2007-10-27 22:56 | 観測・撮像 | Comments(2)

WEBカメラガイド基板 冷たいときは暖めて!! 

c0061727_21375292.jpg

WEBカメラガイド基板ですが、かなり寒い環境で使うと動作しなくなる場合があります。
実はWEBカメラガイド基板、氷点下で動作動作できるか、冷蔵庫のフリーザーで
冷やして実験してみました。10分ほど冷やしてみてすぐにUSBに接続してみると
やはり動作しません。数分たって再度動かしてみると、何事も無く動作します。
かなり寒い環境では、マイコンが正常に動作しなくなるようです。
おそらく発振子の問題だと思いのですが、水晶(クリスタル)にかえると少し状況が
良くなります。
一般の電子機器のように5℃~25℃くらいの範囲での使用状況になるのでしょうか?
WEBカメラガイド基板はほとんど発熱しないので、冷え切っちゃう場合が多いと思います。
動作しなくなった場合は暖めてください。今後寒冷地対策を考えないといけません。
[PR]
by makkachi | 2007-10-26 21:50 | DSIオートガイダー | Comments(3)

試写 NGC7000 メキシコ湾 付近

c0061727_10141973.gif

25cmF4 MPCC Art 11002 Ha 45min U-150 Nikon65mm DSI-pro Guide
MaxImDL/PHDGuiding1.62
帰って来てから体調不良で少し寝込んでいました。ちょっと良くなったので
お月はあったのですが、今シーズン最高の快晴でしたので撮影してみました。
BJ-42Lの退役で今回からはArt11002になります。
15cmEDアポと共に引退しましてArt11002を入手しました。
さすがに広いChipで斜鏡やコマコレの影響で四隅に盛大な周辺減光がでています。
少し鏡筒側も改造が必要になってきました。
[PR]
by makkachi | 2007-10-23 06:22 | 観測・撮像 | Comments(2)

やっと帰ってきました。

c0061727_2238238.gif

仕事の関係で台湾にいってきました。
先ほどやっと帰ってきました。
インターネットに接続する環境が無かったため
サポートにメール頂いて返事が出来なかった方、申し訳ありませんでした。

ちょっと長かったので大変疲れましたが、今回つくづく感じたのは
台湾のハイテク機器は日本よりずっと進んでいるものが多いです。
乗ったことがある方は分かりますが地下鉄の改札なんかも進んでいますね
望遠鏡でもシンタが精度が良いのも、うなづけます。
休みなしで明日から通常の仕事です。
[PR]
by makkachi | 2007-10-21 22:45 | コラム・つぶやき | Comments(0)

FocusMaxのバージョン

c0061727_12361653.gif

世界で使われているフリーのオートフォーカスソフト
FocusMaxですがCCDsoftで使うと下記のエラーメッセージで使えない場合が
あるようです。
「error 13 frm Vcurve sub cmdStartVsequence」
このような場合
FocusMaxをVer. 3.3.29、CCDSoftをVer. 5.00.182にUPデートを
すると解決します。
しかし本家FocusMaxのサイトには3.3.29というバージョンは存在しません。
実はCCDWareのサイトにありますョ。
http://www.ccdware.com/downloads/
3.3.29は本家にはないんですね。
CCDSoftをお使いの方はUPデートされたほうが良いと思います。

今週は10/18から遠方に出かけます。日曜日の夜には帰ってきます。
その間メールを頂いた方には日曜日の夜には返事させていただきますので
宜しくお願いします。
次の更新は日曜日の夜です。
[PR]
by makkachi | 2007-10-16 12:46 | コラム・つぶやき | Comments(0)

MaxImDLでも日本語オートフォーカス その2

c0061727_6594191.gif

先日の晴れた日に早速スクリプトのテストをやってみました。
それが、シュミレーターでは上手くいくものの、実際カメラを繋いで見ると
全体の動きは良かったのだが、撮像した画像は真っ白な映像ばかり、
BMP保存が良くないらしいのです。
いろいろ考察してみるとMaxImDL側の保存の手順が間違っていたことに気づきました。
今回の肝は
UWSCを英語版のソフトで上手く動かせるかと
MaxImDLの自動化BMP保存でした。

何とか形になったので、公開します。
スクリプトを使うには2つのファイルが要ります。
http://kuwana.ddo.jp/focus/focus.vbs
http://kuwana.ddo.jp/focus/focus.uws

C:\FocusChecker20というフォルダを作ってFocusCheckerとUWSC本体と
上の2つのファイルを入れてください。
「C:\FocusChecker20\Image」に画像ファイルが納められますので
「C:\FocusChecker20\Image」フォルダも作ってください
後はUWSCでfocus.uwsを実行させるだけです。
[PR]
by makkachi | 2007-10-13 07:15 | DSIオートガイダー | Comments(0)

バブル星雲 NGC7635

c0061727_21373731.gif

25cmF4 MPCC Atk-16HR Ha 50min U-150 Nikon65mm DSI-pro
MaxImDL PHDGuiding1.62
久しぶりに晴れました。1ヶ月ぶりでしょうか
昨年もこの星雲は撮影しています。
ガイド精度、光軸調整、架台のバランス、極軸 どれを取っても昨年とは違います。
いろいろなことをじっくり突き詰めて行くと結果として良い画像は撮れる様な気がします。
カメラや望遠鏡は何も変わっていませんから
[PR]
by makkachi | 2007-10-12 00:10 | 観測・撮像 | Comments(0)

国産 冷却デジカメ完成?

c0061727_101424.gif

瀬尾さんがEOS-40Dの冷却化が完成したようですね
http://www.seo-e.co.jp/hobby.htm
自作というよりも量産を意識したつくりで、良く出来ています。
>何台分で発注したかは教えません。w とコメントにもあるように
ある程度の数は販売されるようです。
デジカメも冷却化により、かなりのノイズの低減が期待できますので
冷却CCDカメラのように長時間の撮像も可能になってきます。
あとは、リスクとして天文雑誌にも特集で書かれていたように壊れたときの
メーカー保障が全く無くなることと、露付が電子回路にどのように影響が出るかが
問題ですね。
露の問題は乾燥空気をCCD室に送り続ければ何とかなると思いますけどね。
まだ撮影されていないようなので、どんな絵が出てくるか楽しみです。
しっかし、ここのところ、東海地方は晴れないですよ!!
[PR]
by makkachi | 2007-10-11 06:58 | コラム・つぶやき | Comments(2)

ファンレスパソコン

c0061727_2332179.gif

以前にも紹介しましたが、そろそろファンレスパソコンを使って
オートガイドをさせようかと思っています。
現在、ドーム内は3台のパソコンと1台のビデオサーバーがあります。
考えてみると凄い熱量です。
こんなもんが望遠鏡の近くにあるのは、決して望ましくありません。
最終的にはノートパソコンを使うようにすれば
発熱量も抑えられて良いのですが、なかなかそこまで手が回らないのが
現状ですヨ。
ガイドくらいはファンレスPCで何とか組めれば、ちいとは良いと思っています。

でもどちらかと言うと
LANで各ポートを延長してパソコン本体をすべて引っ越すのも一つの手です。
[PR]
by makkachi | 2007-10-09 23:36 | パソコン | Comments(0)