https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

うちのリモート天文台はWin..
at 2017-09-25 09:19
またまた、雲にはばまれた北ア..
at 2017-09-21 07:49
リモート天文台に電流計を付け..
at 2017-09-11 10:29

最新のコメント

基本は温度変化なので即座..
by makkachi at 09:41
初めまして。 クラウド..
by たろう at 08:17
事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アルテミス Art 11002 の回路構成

c0061727_9474810.gif

Art11002ですが結構すばらしい回路構成となっています。
ファームウェアの書き換えだけで冷却温度が-15℃近くも改善してしまう等
不思議に思っていたのですが。ちょうどアルテミスのグループメーリングリストを
見ていましたら、開発中の写真が出ていました。
良く見ると32MHz版のPICマイコンと
CPLD(Complex Programmable Logic Deviceで構成されていました。
CPLDはプログラマブルロジックデバイスです。通常の集積回路は設計時に仕様や機能が
定まり、製造時に全ての回路が固定されるために、後から回路構成を変更する事は
出来ないのですが、プログラマブルロジックデバイスは、
出荷時には回路が定義されておらず、ユーザが手許で任意の回路を書き込んで
使用できるものです。
カメラを出荷後に不具合が出た場合や機能アップさせたいときにはファームを書き換えれば
ロジックも変更できるため、冷却温度が-15℃近くも改善されたりダウンロードのスピードが
飛躍的に改善させることが出来きたりします。
冷却については筐体の構造の問題もありますので、大きく改善できませんが
Art11002はシースルー構造の筐体なのでビットランBJ-42より
ずっと熱交換は良いみたいです。
[PR]
by makkachi | 2007-11-30 18:47 | CCD | Comments(0)

寒冷地対策 WEBカメラオートガイド基板

c0061727_1728447.jpg

基板が冷えると、動作しなくなる、不安定なる症状は確認しました。
あっためると直りますが原因は良く掴めていません。
いろいろ対策を施しましたら
発振子とPICマイコンのファームを変更することにより寒冷地でも問題なく
動作が可能となりました。
冷凍庫で3時間程カチコチに冷やしたものを、取り出して
すぐに動作させても問題なく動作しています。
もうすでに最近の出荷分に関しては対応させています。
どのような条件でも安心して使えるよう今後も対策はしていきます。
[PR]
by makkachi | 2007-11-29 17:44 | DSIオートガイダー | Comments(2)

Glatter レーザーコリメーター ホログラフィック

c0061727_2253415.gif

以前からKK250の周辺像のゆがみが出ていて、四隅が一定の星像になりません。
おおよそスケアリングが悪いと思うのですが、手持ちのエコノミーレーザーコリメーターでは
追いきれなくなっています。
いろいろ探してみると、これがいいんじゃないかなあと思ったのが笠井さんから出ている
Glatter レーザーコリメーター ホログラフィック \25,000 です。
http://www.kasai-trading.jp/glatterlasercollimators.htm
通常のシングルビームレーザー光に加え、光束全体に広がるグリッドパターンが
出せるレンズが付いています。
これを付けてあわせばどこが歪んでいるのか良くわかるのではないかと思います。
またKK250の主鏡の中心は塗りつぶされていてシングルビームだと
光が戻ってきません。
ちょっと高かったですが、これで合わせれば正確に合わせられます。
[PR]
by makkachi | 2007-11-27 22:18 | New Device | Comments(0)

普段は絶対こんな日には撮らないんだけど

c0061727_0251140.gif

25cmF4 コマコレ Art 11002 RGB 900sec×4 U-150 Nikon65mm DSI-pro
MaxImDL/PHDGuiding1.62
月齢13で霞のかかった空です。空が真っ白です。普段は絶対に撮りません。
実はファームを飛ばしたART11002が心配だったので、試写してみました。
条件的にはフォーカスは落ち着かないし、ガイドも流れ気味、最悪です
でもカメラを使ってみた感想は
ダウンロード時間は改善しています。前より早くなりました。
冷却も立ち上がりが良いです。像のほうが心配だったのですが
絵を見る限り心配はなさそうです。
[PR]
by makkachi | 2007-11-24 00:35 | 観測・撮像 | Comments(0)

2007年 国際放送機器展 へ行ってきました

c0061727_21145762.gif

本日は仕事の関係で2007年国際放送機器展(幕張メッセ) へ行ってきました。
10年ぶりの見学で映像音響機器の進歩は凄まじいですね。
すべてがデジタル化、IP化していました。
上の写真は「筒細レンズ(虫の目レンズ)」の(株)サークルさんのブースです。
光映舎さんの展示物ですネ。都合良く水村さんにもお会いすることが出来ました。
ここ近年は天文の仕事から離れていっているそうですが、
いざとなれば頼りにしますので、今後も活躍していただきたいです。
帰りの新幹線が当日分の指定席完売で立って帰ったのは本当にしんどかったです
[PR]
by makkachi | 2007-11-22 21:24 | コラム・つぶやき | Comments(0)

やってしも~た !! その後

c0061727_20261698.gif

Art11002のファームウェアを飛ばしてしまった。その後ですが
メーカーのステーブさんに色々と相談しました。で、結論
こちらは日本語OSで、あちらは英語OS どちらもWindowsXPです。
同じOSじゃないかと思いたくなりますが、基本的部分のコードが違うようですね。
ファームウェアは奥深い部分なので、結構こういうにハマリマス。
英語OSをショップで探して早速インスコ、何事も無くアップデートできました。
これも人柱
まあ英語圏のカメラを使うときは、英語OSを持ってないといけないですね。
とにかく、めでたし、めでたしです。
バグフィックスも出来ているようだし、冷却も改善されているので
やってよかったです。
[PR]
by makkachi | 2007-11-19 20:38 | コラム・つぶやき | Comments(2)

やってしも~た !!

c0061727_12195399.gif

Art11002ですがメーカーのサイトを見ていましたらファームウェアのアップデートの
告知がありました。
今回のアップデートは随分バグフィックスされているようで、
やはりやっておかないといけないと思いましてアップデートをしてみました。
が....アップデート中のエラーで止まりそれ以上書き込みできません。
大切なファームを飛ばしてしまいました。トホホ
メーカーのスティーブさんにHelpをしているのですが
掴みどころのないエラーだそうで、これといった原因が良くわからないとのこと
「カメラ診断プログラムを作るから、それから調べてみるわ」との御返事
今までの経験上、ファームを飛ばしたくらいでは、
ハード(PICマイコン)が壊れることはないので
なんかOSと書き込みソフトに問題があるように思えるんだけど。
[PR]
by makkachi | 2007-11-18 12:29 | コラム・つぶやき | Comments(1)

ホームズ彗星 LRGB画像


c0061727_85528.gif

25cmF4 コマコレ Art 11002 LRGB 240sec×5 U-150 Nikon65mm DSI-pro
MaxImDL/PHDGuiding1.62
11月12日のホームズ彗星です。昨晩は冬型で岐阜の高山では雪が降ったようで
第一波の寒気団がやっていたようです。
おかげで、風は強いものの澄み切った空での撮像ができました。
自宅ではこれくらいが精一杯で、これ以上は山にこもらんとベストな画像は望めないス
心配された周辺の画像の乱れもマズマズで、周囲の画像の乱れは、突き止めましたら
ドロチューブのたわみでした。調整ネジを締めてなるべく繰り出さないように
リングを足しましたら星像が元に戻りました。
コマコレの位置はおおよそ適正位置にきているようです。
ガイドはPHDGuidingに、まかせっきりなのですが強い風の中でも
きっちりと仕事をしてくれます。えらいなあ
[PR]
by makkachi | 2007-11-13 22:24 | 観測・撮像 | Comments(0)

新ラインナップ MEADE DSI3 PRO 

c0061727_22292389.gif

MEADE DSI3 PRO が登場するようです。
ミードのサイトには載っていないのですが
先行予約ということでOPTのサイトに出ていました。
今回もSONYチップですが、1.4MのCCDだそうです。
金額もそこそこしますが、このカメラは軽いですので、メイン撮像用、ガイド用と
守備範囲が広くて何かと便利なカメラだと思いますね。
世の中どんどん画素数の大きなカメラに移行しています。
[PR]
by makkachi | 2007-11-10 22:38 | New Device | Comments(0)

馬頭星雲 Ha

c0061727_9161028.gif

25cmF4 コマコレ Art 11002 RGB 60sec×7 U-150 Nikon65mm DSI-pro
MaxImDL/PHDGuiding1.62
今回はビクセンのコマコレのテストを兼ねて撮影してみました。
よく拡大してみると過修正のような気がします。
もう少しレンズを近づけないといけないようです。数値的にはジャスピンだったのですが
結構難しいものです。リングにある程度アジャスタの機構をつけておかないと
細かい修正は出来ませんね。
このコマコレはゴーストが気になります。ん〜悩ましい。
[PR]
by makkachi | 2007-11-08 00:05 | 観測・撮像 | Comments(0)