https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

M16 IC4703 わし星雲
at 2017-08-22 07:57
雨ばかりで撮れんぞー
at 2017-08-18 07:31
M13 (Great glo..
at 2017-08-16 06:04

最新のコメント

事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02
これ良いですね。昨年遠征..
by のんた at 02:38
処分しようと思っていたと..
by makkachi at 11:44

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「汎用ペルチェ素子コントロールシステム」プロジェクト

c0061727_22141333.gif

お話のあった「汎用ペルチェ素子コントロールシステム」の製作です。

仕様は
1.-20℃までの設定
2.設定温度との温度差に従ったペルチェのパワーコントロール
3.USBによるPC制御(設定、現在の温度表示、ペルチェの出力値)
4.液晶表示(温度、設定値、出力値)
こんな感じですかね

まずはオリジナル基板を使ってLEDをPWM制御します。
これは、すんなりとプログラムが完成です。
だんだん明るくそして暗くなっていく明かり。蛍の光のようです。
パワーはPWMで自由に変化させることができました。
後は実際のペルチェを使ってのテストです。
FETがないので今日、秋月に部品を注文しましたが年内には間に合いませんでした。
本格的には年明けですね。

12/31  本年はお世話になりました。
       皆さんのおかげでいろいろなことに挑戦することが出来ました。
       ありがとうございました。
[PR]
by makkachi | 2008-12-30 22:24 | New Device | Comments(3)

Mel Bartelsモーターのマイクロステップ機能

c0061727_22435321.jpg

Mel Bartelsモーターもマイクロステップ駆動になっております。
通常、マイクロステップ駆動させるには専用の駆動ICを使うほうが簡単です。
マイクロステップ駆動は回転を滑らかにする為ステップごとに電流値を変化させる回路が
必要となります。定電流回路と組み合わせた複雑な回路が必要となるからです。
しかしMel Bartelsモーターは、そのような複雑な回路は要りません。
では、どのように電流値を変化させているかというと
パルスにある仕組みがあります。それはPWMです。
Pulse Width Modulationの略でパルス波のデューティー比を変化させて
電流値変化させ出力電圧を変えています。上の図を見ていただければ
わかると思いますがONの時間が変化しています。
ONの時間を微妙に変化させればスムーズな回転が出来るわけです。

別件でSSAGを冷却CCD化の話がありまして
「汎用ペルチェ素子コントロールシステム」の回路を考えているところなのですが
このペルチェ素子の制御にもPWMは有効だと思っています。
ペルチェの場合は高速に制御する必要はありませんので
PICマイコンでも十分に実用になります。
[PR]
by makkachi | 2008-12-28 22:58 | GOTOドライブ | Comments(7)

PHDGuidingの便利な機能

c0061727_1155953.gif

PHD Guiding 1.10.0 に新しい機能ができましたね
Auto-star select です。自動的にガイド星を選んでくれる機能です。
これって結構便利ですよね。
特にUWSCで自動化させたい場合にはAuto-star selectすれば
ボタンひとつで自動ガイドを実行できます。
ますます簡単便利になってきました。
[PR]
by makkachi | 2008-12-25 12:09 | DSIオートガイダー | Comments(2)

ばら星雲 Rosette Nebula

c0061727_0104484.jpg
Takahashi ε210 Art 11002 Ha 900sec×5 U-150 Nikon65mmED DSI-pro
MaxImDL/PHDGuiding1.91
ε210 では始めての撮影です。
弱い冬型の良い天気です。週末天気が悪いので
おそらく本年採り収めになりそうな感じですが、もう一度撮像してみたいです。
気になるフォーカスのずれですが、実はフォーカスではなくて
シーイングの影響でした。
星の揺らぎがそのまま結果に現れてきたようです。
寒気が上空にあるうちはシャープな像は恵まれないようです。
冬型が緩まりかけた日を狙っていくのが結構良い結果になっています。
今後は撮影環境もシビアに考えなくてはいけません。
[PR]
by makkachi | 2008-12-24 00:17 | 観測・撮像 | Comments(0)

2時間越え~ 馬頭星雲付近 Ha

c0061727_9115348.jpg

Takahashi ε210 Art 11002 Ha 1200sec×7 U-150 Nikon65mmED DSI-pro
MaxImDL/PHDGuiding1.91
空の状態が今シーズン最高でした。シーイングもバッチリです。
こういう時こそ長時間撮影です。
馬頭星雲の付近って結構神秘的ですよね。
お馬さんの上空に怪しげな雲、手を覆いかぶせているような感じです。
ちょっと今回ピンを外してしまいましたが、結構良かったです。
[PR]
by makkachi | 2008-12-21 09:05 | 観測・撮像 | Comments(4)

Mel BartelsモーターのPEC機能

c0061727_23131163.gif

久しぶりにMel Bartelsの話題です。
Mel Bartelsモーターは結構実績を積んできたので、
これからも紹介していきたいと思います。
現在も私のメインドライブで、古いパソコンにフリーのソフトを使った自動導入駆動装置です。
Mel Bartelsモーターにはマイクロステップ等いろいろな機能があるのですが
PEC機能という便利な機能があります。
ピニオンギアの偏心等でおきる赤道儀の軸のブレを
電気的に補正してしまおうという機能です。
Mel BartelsモーターでPEC機能をONの状態でしばらくオートガイドをしておくと
だんだんとガイド補正回数が少なくなり正確な回転になってきます。
夢のような機能ですね。
グラフ化してみると良くわかります。ギザギザがだんだんとなくなってきます。
ガイド補正もある程度の時間でパターンを学習させればチョー回転が滑らかになりますね。
これが800mmを20分越えで星をピクセルも狂わず静止できるわけです。
[PR]
by makkachi | 2008-12-18 01:12 | GOTOドライブ | Comments(2)

赤道儀ピラーの振動対策

c0061727_22272179.gif

赤道儀ピラーの振動対策を施してみました。
実に簡単なのですがピラーと台座の間に防振ゴムを入れています。
私の場合、ピラーと台座はボルト4本で止まっていますが、ナット頭で浮かせていますので
ボルト4本で浮き上がった状態になっています。
真ん中にナットより少し高いゴムを入れることにより共鳴がなくなります。
これは、結構効果があって確実に振動が収まります。
ゴムも意外と劣化しませんね。
最終的に、振動による余分なガイド補正がなくなるのでガイド精度が格段と上がるようです。
簡単なことなのですが意外と気づかないものですね。
昔オーディオで凝ったときのスピーカーの下やターンテーブルの下に
インシュレーターを入れたのを思い出しました。

私はやりませんでしたが、ピラーの中に砂いっぱい入れるのも効果ありです。
こういうことをするとピラーを持ち上げることが出来ませんが.........
[PR]
by makkachi | 2008-12-17 22:36 | 望遠鏡 | Comments(0)

天頂越え対策センサーソフト ちょっとバージョンアップ

c0061727_1726220.gif

今回はY軸のほかにX軸,Z軸も表示させてみました。
望遠鏡を回転させると微妙な動作をします。
これをグラフに描いてみて考察すると、さらに繊細な位置関係が見えてくると思います。
たかだか、天頂越え対策センサーにここまで考える必要はないと思いますが
いろいろ実験していると面白いです。

センサーのほうは東位置と西位置をプリセット記憶出来るようにしました。
これで自由に停止位置が決められます。 
[PR]
by makkachi | 2008-12-14 17:31 | New Device | Comments(0)

天頂越え対策センサー パソコンソフト完成!!

c0061727_21233088.gif

やっと天頂越え対策センサーのパソコンソフトが完成しました。
これで遠隔で望遠鏡(赤緯軸)の傾きがわかるようになりました。
センサーを傾けると追従してグラフが表示しますし
結構リアルに動作しますので気持ちがいいです。
また、緊急停止ボタンも遠隔させていますので、異常があった場合は
瞬時にSTOPさせることが出来ます。
ファームもかなり変更をしていす。
[PR]
by makkachi | 2008-12-08 21:29 | New Device | Comments(2)

NGC1499 カリフォルニア星雲 天ガ 入選

c0061727_23493062.jpg

フォトコンは久しぶりの投稿でした。入選は91年のスカイウッチャー以来となります。
暫く「フォトコンへ投稿しない人」でした。
冷却CCDを始めてから15年、最初はSBIG ST-6から始めましたが
それからずうっと
街中で写真を取り続けていて、ひどい日は3等星くらいしか見えないこともあります。
そんな状況の中でフォトコンなんて結び付かなかったですね
Haフィルターのおかげで、いろいろやって見ようかと思うようになったし
これから冷却CCDを始める方に街中でも綺麗な写真は撮れるのだと伝えたかったです。
写真は
ガイド、フォーカス、構図、プリントをきっちり決めればそんなに難しいことはないと思います。
私自身、毎月投稿出来る程、撮影出来ませんが
これからも気楽にやって行きたいと思っています。
[PR]
by makkachi | 2008-12-07 00:05 | コラム・つぶやき | Comments(0)