https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

雨ばかりで撮れんぞー
at 2017-08-18 07:31
M13 (Great glo..
at 2017-08-16 06:04
システム変更しました。
at 2017-08-14 19:03

最新のコメント

事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02
これ良いですね。昨年遠征..
by のんた at 02:38
処分しようと思っていたと..
by makkachi at 11:44

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

星空ナビ

c0061727_9181718.gif

金曜日に、星空ナビが届きました。
簡単にいうと方位センサーカードを使って向いている方向の星図を表示させるソフトです。
使ってみました。
使い始めに方位センサーのキャリブレーションを行うためDS本体をくるくる回します。
持っている人がくるくる回っても良いです。
これで水平の東西南北が認識できるようです。
おそらく高度も感知していますので、ここは加速度センサーが入っているような気がします。
使い良くて望遠鏡のファインダー代わりになりそうですが
方位センサーにおそらく磁気センサーを使っていますので
金属の傍に居ると方位が狂います。
車の近くでは正確に表示出来なかったです。
GPSセンサーなら良いかもしれませんがDS本体より高くなっちゃうでしょうね
[PR]
by makkachi | 2009-03-29 09:32 | コラム・つぶやき | Comments(0)

USBデバイスサーバー

c0061727_1153991.gif

望遠鏡に搭載した
サイレックス・テクノロジー株式会社 SX-2000U2|USBデバイスサーバですが
sx virtual linkを使ってUSB機器を認識させます。
sx virtual linkは常駐していてUSB機器の有無を常に監視しています。
ネット内のsx virtual linkを常駐させているパソコンは、USBデバイスサーバに
繋がったUSB機器を表示できます。
1対1での対応でUSB機器を共有させることは出来ません。
特定のパソコンがUSB機器を使用すると、他のパソコンは使えなくなります。
また、それぞれのUSB機器については優先権を持たせることが出来ます。
私の機器では上の画面のような感じで、ドーム内のUSB機器を
ネットワーク化させています。
SX-2000U2のほかにSX-1000Uも使っています。
前回の写真で気付かれた方も見えると思いますが
価格の安いコレガのUSBハードディスク用LANアダプタのファームウェアを改変して
SX-2000U2として使っています。
当然メーカーサポートはありませんし故障については自己責任となります。
[PR]
by makkachi | 2009-03-24 12:20 | New Device | Comments(0)

赤道儀 新システムです。

c0061727_1849440.gif

フィルターやカメラ等 制御機器が増えるにつれて望遠鏡とパソコンとの間の
ケーブルが増えてきました。
このケーブルが結構重くてバランスが悪いですね。
以前から考えていたのですが、USB機器をハブでまとめて
USBデバイスサーバーを置いてLANケーブル1本で制御すれば、
かなり負担が減るんじゃないかと。
てなわけで 今回、silex社 SX-200U2を使いUSB機器をネットワーク化しました。
ここで問題なのは転送速度です。
一度に、冷却CCDカメラ、ガイドカメラ、フィルターホイル、フォーカーサーを制御します。
USBデバイスサーバーが耐えられなくて転送が糞詰まりになりエラーを出す
可能性もあります。
またUSB機器をハブでまとめていますし、ここも問題ですね。
先日の撮影で実施 試したところ、以外と問題なく動作しました。
ガイドも正常ですし撮影データのノイズもありません。
ケーブルはCAT6の極細LANケーブルを使いましたので、
一気に軽くなり省線化出来ました。
鏡筒を引っ張られることもありません。すっきりしましたね。
あとネットワーク化していますので、メインパソコンに問題が出ても
別部屋にサブパソコンにソフトを組んでおけばケーブルを差し替えることなく
緊急事態に対応することが出来ます。
[PR]
by makkachi | 2009-03-23 18:47 | New Device | Comments(5)

黄砂なし!透明度バツグン!!でも解像度あがんね!!!

c0061727_9582317.jpg
Takahashi ε210 Art 11002 Baader Planetarium Ha 600sec×7 U-150
Nikon65mmED DSI-pro MaxImDL/PHDGuiding1.91
久しぶりに撮影しました。
今回、望遠鏡の制御系の変更でテストも兼ねていました。
詳細は後日お話しするとして
寒気が入り冬型気候です。黄砂も無くなりすっきりしました。
透明度はこの時期としては良かったです。
ちょっと風が強くてやはりガイドとフォーカスが落ち着きません。
画像は眠くなってしまいましたね
やっぱり春はダメか
[PR]
by makkachi | 2009-03-21 10:02 | 観測・撮像 | Comments(2)

黄砂来襲!!!

c0061727_21573159.jpg

ついに春の定番 黄砂がやってきました。
昼間見たところでは視界は5kmくらいでしょうか
今も雲ひとつない天候ですが霞んでいますね
今週から導入したクラウドセンサーも
グラフがかなり反応しています。
透明度の目安に使えそうですね。
これからは撮影するかどうかの判断基準に使っていこうと思います
[PR]
by makkachi | 2009-03-17 21:57 | New Device | Comments(1)

クラウド(雲)センサーの導入

c0061727_11364577.gif

クラウド(雲)センサーを導入しました。
これで外出先や部屋の中から天候の状況がわかるようになります。
以前、撮影中に天候が急変し突然雨に降られたことがありましたので
状況がわかるようになって安心できます。
購入はLunático Astronomíaでスペインのショップです。
http://tienda.lunatico.es/epages/Store.sf/en_GB/?ViewObjectID=605253&Locale=en_GB
問い合わせは英語で大丈夫です。
円高で3万円ちょいなので、結構リーズナブルではないでしょうか?

近所の方にはサイトのTOPページに載せましたので、ご利用ください。
[PR]
by makkachi | 2009-03-14 11:43 | New Device | Comments(0)

「汎用ペルチェ素子コントロールシステム」 WEBサイト完成!!

c0061727_2021613.gif

「汎用ペルチェ素子コントロールシステム」 WEBサイト完成しました。
http://kuwana.ddo.jp/astro/product/peltier/peltier.html
詳しくは取扱説明書もあわせて作成いたしましたので
ダウンロードしてご覧ください。
PCソフトも最終デバックしておりますので、まもなくデビューします。
[PR]
by makkachi | 2009-03-08 20:23 | New Device | Comments(0)

Haフィルターはこんな感じです

c0061727_23411076.gif

AstronomikとバーダープラネタリウムのHaフィルターを比較してみました。
Astronomikは表面のコーティングが光っています。
たぶんこれが補正レンズと干渉して輝星のハロになっていると思います。
バーダーのほうはコーティングの影響はなさそうです。
ちょっとAstronomikより濃いですよね
その分、光害成分が少なくなり、自然な仕上がりになると思いました。
ただ、カメラはHaに感度が良く明るい光学系を選ばないと
なかなか映ってこないと思いますね
私はイプシロンでカバーをしています。
[PR]
by makkachi | 2009-03-07 23:45 | 望遠鏡 | Comments(0)

Hαフィルターをかえました。

c0061727_214956100.jpg

Astronomikのフィルターの輝星の周りのハロが気になるので
バーダープラネタリウム社のナローバンドCCDフィルターを使ってみました。
バーダープラネタリウム社のフィルターは海外でも作例が少ないので
どのような映り方をするのか興味がありました。撮影してみると
同じ露出にもかかわらず見てわかるように右側のバーダープラネタリウム社の
ナローバンドCCDフィルターはハロがなくすっきりしています。
またHα(7nm)ですのでかなりコントラスト良いイメージに仕上がりました。
期待通りの仕上がりでした。
[PR]
by makkachi | 2009-03-04 21:55 | CCD | Comments(4)

母校のプラネタリウムが最終投影

c0061727_1941126.jpg

母校、三重県立桑名高校の再編でプラネタリウムのある校舎が改装となりました。
地学室にあるプラネタリウム室も取り壊しになるようです。
「最終投影をします。いかがですか?」とメールをいただいていて、
昨日、桑名理科研究会に出席して最終投影をみてきました。
卒業してから結構時間がたっていますが、以前と変わらない投影でしたね
思えば天文を始めたのも、このプラネタリウムがきっかけですから
これで1つの時代が済んだのかなと思います。
地学部も地学同好会になっており、現役世代の理科離れをひしひし感じます。
せめてもプラネタリウム本体を保存することは出来ないでしょうかね
[PR]
by makkachi | 2009-03-01 19:20 | コラム・つぶやき | Comments(0)