https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

ふたご座流星群をみにプチ遠征
at 2017-12-14 11:44
デジタルELパネルインバータ..
at 2017-12-12 23:08
リモート天文台 順調に発電
at 2017-12-12 14:27

最新のコメント

あくまでもMaximDL..
by makkachi at 22:39
こんばんは。 度々の質..
by ミュートン at 18:56
ミュートンさんこんにちは..
by makkachi at 07:45

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

外出先で天候監視!

c0061727_1748403.gif

かわうそさんのブログをみて、
私もiphoneで天候監視をやってみたくなりました。
天候が変化した場合にメールを出すソフトは
クラウドウォチャーから導入時に製作して運用しています。
メールを出した時点からの経過時間カウントしていましたので
これをiphoneのタグに合うようにJPGファイルを作成し
自宅サーバーに保存させています。
どのくらい晴れの時間が続いているかわかるので
帰りの電車の中で確認しカメラを冷却する
タイミングが図れます。
またこれからは、撮像中に出かけることも出来ます

【追記】
c0061727_17541039.jpg

かわうそさんにオリジナルのアイコンの貼り方を
教えていただきました。
早速作ってみました!!
[PR]
by makkachi | 2009-08-30 17:57 | コラム・つぶやき | Comments(2)

ぱしふぃっくびーなす 入港!!

c0061727_22462960.gif

NHKが太平洋上の船から皆既日食を中継した船が「ぱしふぃっくびーなす」です。
今日朝早くに横浜港に入港していました。
時間が無かったので仕事先から写真をとりました。
近くまでいけなかったのですが、やっぱり大きいですね。
NHKの方は後ろの甲板で撮影されたようです。
今日は仕事先でNHKの元部長の方と一緒だったので、いろいろその話題になったのですが
撮影は船の揺れを防ぐ装置があって揺れがおおよそ吸収されるようです
皆既日食の撮影も衛星放送JSATのパラボラアンテナも安定した
追従が出来るようです。すばらしいです。
今日はいろいろ面白いお話を聞くことが出来ました。
[PR]
by makkachi | 2009-08-28 22:46 | コラム・つぶやき | Comments(0)

今夜は横浜港です。

c0061727_20358100.gif

何度も横浜には来ていますが
このベイエリアに来るのは初めてです。
一度来てみたかった大桟橋
大変雰囲気の良いところですね
みなとみらいの夜景も大変きれい
あの皆既日食の時の
ぱしふぃっくびーなすの発着場です。
豪華客船で皆既日食が見れたなんて羨ましいです。
[PR]
by makkachi | 2009-08-27 20:38 | コラム・つぶやき | Comments(0)

横浜!

c0061727_22385847.gif

今週は仕事の関係で横浜に来ています。
夜は時間があったのでぶらりと中華街へ
先月いった中国を思い出しました。でも雰囲気はぜんぜん違いますね。
お店は甘栗とか肉まんばかりです。
上海にはなかったなあ
その後、みやげ物やへいって、ちょっと物色
杭州で見た、みやげ物がありました。結構日本に入ってきているのですね。
[PR]
by makkachi | 2009-08-26 22:44 | コラム・つぶやき | Comments(0)

総合撮像ソフトを改修しました。

c0061727_18424541.gif

今年前半から取り組んでいる総合撮像ソフトの続編です。
カメラ、架台、フォーカーサー、極越えセンサー、クラウドセンサーと
あらゆるデバイスを1本のソフトでコントロールする計画です。
日食前まで取り組んでいて、十分テストも出来ず終わっていたのですが。
先日久しぶりに撮像できましたのでテストしてみました。
テストしてみて結果は、
ソフト間の通信が重くハングアップしてしまう状況があります。
これは致命的で、一瞬であらゆるデバイスが制御不能になってしまって
再起動しないと動作できなくなってしまいます。
もう少しそれぞれのルーチンを見直して
必要以外は通信を控えるように変えてみました。
ベンチでのテストはOKなのですが、問題は実際に撮像すると
どうなるかですかね。
USBデバイスサーバーを使っているのも少し影響があって
最悪USBデバイスサーバーを外さないといけないのですが
便利な機械なので出来ればそのままつかいたいです。
[PR]
by makkachi | 2009-08-21 18:49 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

25cmF4鏡筒 とりあえず撮ってみた

c0061727_214773.jpg

薄雲があったが晴れたのでとりあえず撮ってみた。
フラットなし600s1枚の画像で切り出しています。

以前よりカッチリして結構良い星像のようです。
接眼部の強化が利いているみたいです。
まだ周辺部で流れがあるので、
もう少し手を加えて実践してみたいです。
出来ればいろいろ補正レンズを換えてテストを繰り返し
結果を出してみようと思っています。
[PR]
by makkachi | 2009-08-20 21:50 | 望遠鏡 | Comments(0)

25cmF4鏡筒 再稼動

c0061727_11221571.gif

暑いドームの中で25cmF4鏡筒を載せ変えました。

夏の暑いドームの中でやる作業じゃありません。
暑くて暑くて、もうメラメラになってしまいました。
載せ変えた鏡筒は以前とは違って頑丈そのものです。
やっぱりこれくらいの接眼部をもってないといけませんね。
フォーカスの位置も計算上これくらいになると思います。
デジタルフォーカーサーはミクロン単位で合わせられますので
どのくらい精度が出るか楽しみです。
晴れたら試写をしたいのですが、
今年は安定しないので秋になっちゃうかもしれません。
[PR]
by makkachi | 2009-08-16 11:17 | 望遠鏡 | Comments(0)

25cmF4鏡筒(KK250)接眼部 加工完了

c0061727_1742784.gif

ハンドニプラでちまちま切りながら2時間半
穴を広げる作業が終了しました。
取り付けてみますと、やっぱりタカハシの商品ですね
しっかりしています。見た目も良くて別物の鏡筒みたいです。
これでデジタルフォーカーサーと真っ赤なCCDカメラを
付ければ今すぐにでも撮影が始められます。
パーツを共有にしたのであまりコストかけずに済みました。
[PR]
by makkachi | 2009-08-15 17:04 | 望遠鏡 | Comments(0)

25cmF4鏡筒(KK250)接眼部 改造計画

c0061727_13421116.gif

25cmF4鏡筒の接眼部の改造を始めました。
カメラが大型化して接眼部のやわな部分が出てきてしまったので
現在イプシロンを使っています。
しかし、解像度や星雲の細部の映りを比べると25cm鏡筒のほうが
良く映ります。口径の差ですかね。
もう一度、見直して現役復帰させたいと思っていました。

現在、ビクセンのアウトレット接眼部を使っていますが
2k近くあるカメラではたわみます。
そこで、せっかくならイプシロン210で使っている
FLIのデジタルフォーカーサをそのまま活用できるように
イプシロン210の台座部分使って取り付ければ手っ取り早いです。
台座部分は、もう無いかもしれないと思いましたが、
メーカー在庫があるようなので取り寄せました。

早速取り付け作業です。
CADで図面を書いて型紙を作ります。
糸を引いてセンターを決め、型紙を貼り付けます。
あとは、ポンチで穴きめをして、そのままドリルで穴を開けます。
光路の穴はハンドニプラで広げます。
[PR]
by makkachi | 2009-08-14 13:50 | 望遠鏡 | Comments(0)

AAG CloudWatcher 雨センサー復帰!!!

c0061727_1341310.gif

不調だったAAG CloudWatcher 雨センサーですが
内部を開封して乾燥剤を入れたのが良かったのか
何事も無かったように復帰しました。
雨センサーの周辺の溝から水が入って、内部で結露したような感じだったので
センサーの外周も市販のバスコークでコーキングしました。
これで何年かは使えそうですね。

壊れたら終わりの商品ですので丁寧にメンテナンスしていきたいと思っています。
[PR]
by makkachi | 2009-08-13 13:11 | コラム・つぶやき | Comments(0)