https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

雨ばかりで撮れんぞー
at 2017-08-18 07:31
M13 (Great glo..
at 2017-08-16 06:04
システム変更しました。
at 2017-08-14 19:03

最新のコメント

事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02
これ良いですね。昨年遠征..
by のんた at 02:38
処分しようと思っていたと..
by makkachi at 11:44

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

タカハシ P型鏡筒 改造計画

c0061727_9431080.gif

娘にあげたもので、観望用に使っているP型鏡筒です。
この頃のレンズはほとんどのものが曇っていますね。
レンズのコーティングの質が悪かったらしく
硬化(角質化)してしまっているようです。
Y.Kさんに頼んでコーティングを剥がしても良いと思いますが
再コーティングまでは出来ないので、あきらめるしかないようです。
筐体の作りが良いので捨てるにはもったいないですね。
BORGのレンズを使ってレンズを換装しようと思っています。
[PR]
by makkachi | 2010-05-31 09:53 | New Device | Comments(0)

沖縄 首里城

c0061727_11232693.gif

c0061727_12443397.gif

ビジネスで沖縄へ行ってきました。
梅雨に入っていますが、ちょうど中休みでしたね良い天気です。
帰りの飛行機の待ち時間を使って首里城へ。
ここはいつ行っても素晴らしいですね
国営なのですが、首里城の完全復元を目指しているようです。
何年か前の大学があった頃とは想像もつきませんね
[PR]
by makkachi | 2010-05-27 11:27 | コラム・つぶやき | Comments(0)

Art11002による 北アメリカ星雲

c0061727_22445737.jpg

25cmF4 パラコア Art11002 Baader Planetarium Ha 900sec×10 U-150
Nikon65mmED DSI-pro MaxImDL/PHDGuiding1.10
3日間にわたっての撮影です。
あくまでも自動化のテスト撮影でした。
25コマくらいあったのですがそのうちいいものを10コマコンポジット
冷却CCDカメラはスリーブで接続しているため締め付けが悪く平面性が悪かったです。
この時期、東に向いていますので、
名古屋の光が強くほとんど星は埋もれていますので撮影には向かないです。
黄砂や寒気が入って良くない条件でしたので、これくらい映ればまずまずです。
今後、反省材料として、いろいろ考えていかないといけませんね
自動化がうまくいけば撮影途中でフォーカスを取り直したり
ガイドのキャリブレをし直したり出来ますから
もう少し使える画像が増えるでしょうね
[PR]
by makkachi | 2010-05-20 21:48 | 観測・撮像 | Comments(3)

PHDGuidingを外部制御 続き

c0061727_1855651.gif

PHDGuidingを外部制御するには
単純なんですがUWSC.exeをVisualBasicを実行させます。
とりあえず各コマンドに対応するようにUWSCでレコードしておきます。
そしてファイルを保存してメモ帳で
マウスの移動部分のコマンドを削除すれば出来上がりですね

たとえば「PHD Guidingを起動させてカメラ設定->DSI-PROを選択
望遠鏡はASCOMでSS2000PCを選択する」
というコマンドを作るには
PHDID = GETID("PHD Guiding 1.12.0 - www.stark-labs.com",, 0.1)
ifb PHDID < 0 // 存在してなければ起動
PHDID = EXEC("C:\Program Files\PHDGuiding\PHD.exe")
endif
Sleep(2)
ACW(GETID("PHD Guiding 1.12.0 - www.stark-labs.com","wxWindow@007CF070NR"),2,4,646,623,0)
BTN(LEFT,DOWN,25,582,140)
BTN(LEFT,UP,25,582,90)
Sleep(0.5)
ACW(GETID("Camera connection","#32770"),353,201,318,335,0)
BTN(LEFT,CLICK,436,442,291)
BTN(LEFT,CLICK,521,510,160)
Sleep(0.5)
ACW(GETID("PHD Guiding 1.12.0 - www.stark-labs.com","wxWindow@007CF070NR"),2,4,646,623,0)
BTN(LEFT,DOWN,74,582,361)
BTN(LEFT,UP,74,582,80)
Sleep(0.5)
ACW(GETID("ASCOM Telescope Chooser","ThunderRT6FormDC"),345,287,334,194,0)
BTN(LEFT,DOWN,606,418,10)
BTN(LEFT,UP,608,418,10)
となります。
あとは各コマンドを作っておいてVBから起動させます。
[PR]
by makkachi | 2010-05-19 18:13 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

PHD Guidingを外部制御

c0061727_12503325.gif

ある程度自動化が出来てくると、いろいろ機能を追加しないと
現実的に使えないものだと感じてきました。
自動で撮影していると、その間は無人なのでフォーカスがずれても分からない
オートガイドもガイドの状況が分からないという問題があります。
それを解決させるには補正する機能をソフトに組み入れてやる必要がありますね

ガイドについてはMaxImDLでコントロールさせれば良いのですが
これがDSI-PROと相性が悪いです。
どう悪いかというと、まず映らない。そしてガイド星を見つけられない。
ガイドをはじめてもすぐにロストしてしまうのですね。
PHDguidingではそんなことないのに...
毎晩テストしてみたのですが、いい結果が得られませんでした。
結局PHDguidingを使わないと道が開けません。
PHDguidingを外部のソフトからコントロール?
COM Objectなら簡単ですが、単体のソフトなので難しいですね
いろいろ考えた結果、昔に使ったUWSCを使うことにしました。
PHDのコントロールソフトをサーバー化させて
総合ソフトからコントロール出来るようにします。
コアソフトは出来たのですが実際どうなることやら

c0061727_1312759.gif

画像はとりあえず画面レイアウトのみ作例
[PR]
by makkachi | 2010-05-18 13:01 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

おやすみモード こりゃいいわ

c0061727_113737.gif

昨晩は一時的な冬型になり良く晴れましたね。
ドームの電動スリット化をしてからの初めての撮像になりました。
おやすみモードのテストです。
夜半過ぎの北アメリカを狙って、そのまま、時間をセットし撮像開始です。
経過はツイッターでつぶやいてくれますから、安心ですね。
そのまま、熟睡しちゃいました。
仕事が早かったのですが朝起きてドームを見たら
ちゃんとスリットは閉まっているし、赤道儀は止まっているし、
カメラは電源まで落ちていました。 こりゃいいわ!!
もう少しスクリプトを付け加えて、スケジュール撮影が出来るように
したいと思いますね。
[PR]
by makkachi | 2010-05-14 11:09 | コラム・つぶやき | Comments(2)

電動化フィルターホイルの新しいコントローラ

c0061727_165657.gif

ほとんど死蔵化しているフィルターホイルをふただび登場させるため
新しいコントローラーを製作しました。
ファームウェアは以前作ったフィルターホイルを手直しして
作り変えたのでそんなに時間は掛からなかったです。
基本操作(UI)はCFW-8Aコントローラーと同じで
液晶画面に表示されたフィルター番号を決定させるだけで動作出来ます。
RS232CコマンドにTRUETECKのSupaSlimコマンドを使っています。
今回は本家とまったく同じ仕様にして
ホイル本体を取り替えたときにケーブルの差し替えだけで
出来るようにしています。
ドライバをまったく同じにするとMaximDLの設定を変えなくても
良いので、システム的にも安心です。
c0061727_1634582.gif

ケースはいつものタイプなのでまたまた、外観は同じなのですが...
鏡筒プレートの裏に貼り付けて赤道儀に載せる予定です。
[PR]
by makkachi | 2010-05-10 16:01 | New Device | Comments(4)

長島ふれあい学習館 デジタルプラネタリウム

c0061727_23314578.gif

地元 長島ふれあい学習館 デジタルプラネタリウムです。
恥ずかしながら出来てからはじめて見ました。
小型ドームでは見やすくていいですね。
職業柄地平線の周辺の星の色ずれは気になりましたが良かったです。
c0061727_23332269.gif

その後、観望会で、桑名市の望遠鏡を操作したのですが
ケンコーのスカイエクスプローラ、これが私には使えない。
難しいです。
自作のSkyWifiを持っていったのですが、これも認識できず
次回はもう少し予習しないといけないです。
というか、MiniTowerをもって行ったほうが勝負が早いか!?
[PR]
by makkachi | 2010-05-04 23:38 | コラム・つぶやき | Comments(0)

remote follow focus (フォーローフォーカス)

c0061727_9253216.jpg

カメラスタジオ関係で業界の違う方から
カメラのフォーカッサーのご依頼を頂きました。
ステッピングモーターをロータリーエンコーダーで回す回路です。
一見簡単そうに見えるのですが、応答性、ステップ数の合致等
結構奥が深いです。
ロータリーエンコーダーを早く回すとパルス抜けが起こりますし
エンコーダーから短い時間に早いパルスを送ると
モーターが脱調してしまいます。
またモーターも小型のものにしないと駄目で難しい条件が重なってきます。
前回紹介したHBモーター基板は、このために製作されたものです。
c0061727_933879.gif

こんな感じに使用される様です。
今回2台目で前回の動画を頂きましたので御紹介します。
http://www.youtube.com/watch?v=xwtpIJUSq5U&feature=player_embedded
[PR]
by makkachi | 2010-05-03 09:37 | New Device | Comments(3)

ハイスピード オートガイドリレーBOX

c0061727_23124232.jpg

ハイスピード オートガイドリレーBOXをリリースします。
外観は一緒ですが
タカハシTemmaプロトコルを採用したオートガイドリレーBOXです。

LX200プロトコルでは9600bpsですが
タカハシTemmaプロトコル19200bpsですのでかなりの高速です。
また液晶表示も省いていますので
表示に掛かる時間も短縮しています。

赤道儀はタカハシTemmaだけでなく
オートガイド端子を持った望遠鏡すべてに使えますので
レスポンスが悪いと感じて見える方には宜しいかと思います。
個数限定です。

タカハシプロトコルですが、ガイドボックスですので
ビクセン他の赤道儀にも使えます。

頒布のページからお願いします。
LX200コマンド版は値下げしました。
[PR]
by makkachi | 2010-05-01 00:13 | New Device | Comments(0)