https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

雨ばかりで撮れんぞー
at 2017-08-18 07:31
M13 (Great glo..
at 2017-08-16 06:04
システム変更しました。
at 2017-08-14 19:03

最新のコメント

事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02
これ良いですね。昨年遠征..
by のんた at 02:38
処分しようと思っていたと..
by makkachi at 11:44

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

望遠鏡のPark機能 その2

c0061727_822381.jpg

ASCOM Meade LXドライバーのコマンドを調べてみました。
プロパティを除いたコマンドです。

サポートしているもの
******************
AbortSlew
CommandBlind
CommandBool As Boolean
CommandString As String
SetupDialog
SlewToCoordinates
SlewToCoordinatesAsync
SlewToTarget
SlewToTargetAsync
SyncToCoordinates
SyncToTarget
SetLongFormat
TestSlew
DelimTrim

サポートしていないもの
(エラーメッセージが出ます。)
******************
FindHome
Park
PulseGuide
SetPark
Unpark
CheckConnected

Melドライバーでの拡張コマンド
(LXドライバーを改造してコマンドを追加しています。)
(非ASCOM)
******************
XScopeGuide
XScopeFind
XScopeCenter
XScopeSlew
XScopeMn
XScopeMe
XScopeMw
XScopeMs
XScopeQn
XScopeQe
XScopeQw
XScopeQs
XScopePEQ
XScopeGuideON
XScopeGuideOFF
XScopeTrackON
XScopeTrackOFF
XScopePark
XScopeAbort


残念なことに LXドライバーではParkが使えないことが
わかります。
[PR]
by makkachi | 2010-12-31 08:16 | Comments(0)

望遠鏡のPark機能

c0061727_11145823.jpg

望遠鏡を起動させたときにはじめに行う作業がパーク解除になります。
車で言うと駐車場から出す感じですかね。

パーク解除させるとモータードライブが現在時刻から時角計算して
望遠鏡の向いている方向と星空が合うようになります。
(方向方位の同期)

私の使っている自作GOTOドライブ(Mel)でも実現出来ました。

望遠鏡のパーク位置は、通常天頂になるのですが
私は極越えの心配から、東向きに水平に向けた方向に決めました。
SyncToAltAZコマンドとTrackコマンドの組み合わせを使います。
ソースはこんな感じになります。

Re% = MsgBox("望遠鏡を起動しますか?(鏡筒を東に向ける)", 65, "パーク解除")
If Re% = 1 Then
Label29(6).ForeColor = M_ONCOLOR 'ON COLOR
Save_Log "パーク解除。", 1
Tracking 1 '赤道儀モーター ON
m_scope.SyncToAltAZ 90, 0 '導入
'*******************************************************
Wait 5000
Save_Log "セットされました。", 1
End If
(ここまで)

TrackコマンドはMelには無くPOTHドライバーを改造しました。

パーク解除したら目標の天体に導入します。
さらにPinPointを使って精密に追い込んでいきます。

c0061727_1136456.jpg

万が一のことも考えて
導入を開始すると緊急停止ボタンが現れます。

m_dome.AbortSlew
m_scope.AbortSlew

選択すると望遠鏡とドームが緊急停止します。
導入中に遠隔撮像ソフトがハングアップしたときに
止められなくなりますので
これは遠隔撮像ソフトから外部ソフトで起動させてます。
[PR]
by makkachi | 2010-12-28 11:33 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

はやぶさ帰還カプセル特別公開に行ってきました。

c0061727_1757269.gif

はやぶさ帰還カプセル特別公開 四日市市立博物館に行ってきました。
帰還カプセルを見るのは2回目です。
名古屋のときとは違って家族連れが多かったですね。
今回は前回にはなかった背面シールドがありました。
焼け焦げています。
背面シールドがなかったら帰って来れなかったわけで
こんなものを計算通りに作れるって素晴らしい技術です。
帰還カプセルはマイコンが入っていて頭脳を持っている。
NECかと思えば聞いたらルネサステクノロジ(当時)製のSH-3だって
OSはμITRONなので純国産?
そう思ってみるのは私だけくらいか?!
c0061727_184593.gif

おおきな、はやぶさの模型。個人の方が作ったらしいのですが素晴らしいです。
実物大模型がないので全国の博物館から結構引き合いがあるのかな
c0061727_187144.gif

ショップに行きましたらはやぶさのプラモ
c0061727_1872429.gif

ここにはぬいぐるみ!。人気の高さをうかがえます。

その後、HAYABUSA -BACK TO THE EARTH を見ました。
BD版しか見たことがなかったので
ドームいっぱいに広がった映像、素晴らしかったです。
最後は、博物館のスタッフの方が泣いておられました。
スタッフの方は何度も見られていると思いますが
この気持ちはわかる気がしますね。
[PR]
by makkachi | 2010-12-26 18:12 | コラム・つぶやき | Comments(0)

PinPoint自動運用化

c0061727_974621.jpg

PinPointを「1クリック」で動作させるようにスクリプトを作りました。
MaxImDLでCOMオブジェクトで操作するには
PinPointの通常版が必要です。
ここは考え方を変えて
UWSC(フリー版)を使います。

画面操作をスクリプト化させて自動化させます。
こういうときにはUWSCは便利なツールです。
MaxImDL付属のPinPoint LE版での使用が可能になります。

パネルを順に押して行く操作を記憶させ、
出来たスクリプトを変更して作りこんで行きます。

c0061727_9233441.jpg

アイコンパネルにはPinPointのアイコンを追加。
パネルをクリックするとスクリプトが走ります。
そのスクリプトでサーチ出来ればそのまま望遠鏡とSyncさせます。
サーチできない場合はメッセージを出します。

c0061727_9234725.jpg

自動パネルもわかりやすいようにアイコンを変更
綴りも間違ってましたからね(笑)
操作パネルらしくなりました。
お月が小さくなったらテストしてみたいです。
[PR]
by makkachi | 2010-12-23 09:19 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

遠隔撮像ソフトの自動撮影機能

c0061727_1249591.gif

遠隔するときの大変便利な機能ですよね。
おそらく遠隔される方は、一番欲しいと思う機能ではないでしょうか?!
以前は、ただプログラムが走るだけでしたが
動作状況を表示出来るようにしました。

これをみれば、現在どのプロセスを実行しているかの確認が出来ます。
目標の天体を決定すれば、
電源ONからカメラの冷却、ドームのスリットの開閉まで自動で動作します。
私の場合、ドイツ型赤道儀のため、導入時点で一旦メッセージが出て
プロセスが一時停止します。
その間にPinPoint、Focusを決めます。
Focusに関してはFocusMaxが使えるのですが
結構決まらないことが多いのでマニュアルで操作することが多いです。
操作は遠隔ソフトに組み込みましたので、
ソフトを切り替えることはしなくてもいいようになってます。

導入、構図が決まれば、再開して撮像し
後はスリットがしまって電源がOFFするまで
自動でプロセスを実行します。

これでかなりの部分の手間が省けるようになりました。

確認した後は何も操作しません。
構図確認も遠隔でできますのでドームへいくことは、
無くなりましたね。
[PR]
by makkachi | 2010-12-21 13:01 | 遠隔撮像ソフト | Comments(3)

MaxImDL PinPoint機能 備忘録

c0061727_23371329.jpg

MaxImDLにはPinPointLE版が付属してます。
PinPointによって星図とCCDの画像(望遠鏡の向き)と
マッチングが取れる便利な機能です。
遠隔には大変重要なポイントになります。
c0061727_23391334.jpg

まず望遠鏡を星空に向け撮像します。
SimpleDarkでダークを引いておくと良いです。
画像が取れたら
ドームのアイコンをクリックしてObservatoryメニューを出します。
c0061727_23412366.jpg

ZOOMタブを押して星図上で右クリック
Overlay Imageをクリック。
星図上に撮像した画像を載せマッチングさせます。
c0061727_23441621.jpg

PinPoint Astrometry画面が表示。
まず設定。SetPixelScaleを押して焦点距離とCCDのピクセルサイズを入力する。
c0061727_23454371.jpg

私の場合。焦点距離は1000mmなのだがパラコアを入れていたので
おおよそ1.1倍で1100mmと入力。さてここまでが準備で
c0061727_23484417.jpg

Prosessで実行。5秒くらいで画像のセンターの座標が計算される。
このときに正確な焦点距離が表示される。
c0061727_2352679.jpg

Closeをクリックすると星図に画像が載ってくる。おー凄い!!
c0061727_23531419.jpg

Telescopeタブを押して「ImageCenterFromPinPoint」をクリック
そうすると画像中心の座標が入力されるのでSyncをクリックして
望遠鏡を同期。
MaxImDLの星図って、こんなもので使えるのかなって
思ってましたけどPinPointを使うとこれで十分ですね。
ちなみに望遠鏡のターゲットとかなり離れていても
数秒でマッチングが取れました。こりゃいいわ
[PR]
by makkachi | 2010-12-17 23:59 | 遠隔撮像ソフト | Comments(3)

はやぶさ帰還カプセル特別公開 四日市市立博物館

c0061727_1316399.jpg

はやぶさ帰還カプセル特別公開が四日市市立博物館で始まります。
来週の12/22からです。
もう冬休みが始まりますから見にこられる方が多いでしょうね。
このパンフは娘が言うには学校で配られたものだそうです。
先日名古屋市科学館で見ましたが
今回はチビを連れていこうと思っています。
c0061727_13164667.jpg

同時にはやぶさの全天周映像番組も開催します。
これって帰還バージョンなのでしょうか?
休み中やっていますから、混んでたら年明けにでもゆっくり見たいと思っています。
[PR]
by makkachi | 2010-12-15 13:23 | コラム・つぶやき | Comments(0)

PixInsight DBE処理

c0061727_21185943.jpg

25cmF4 パラコア Art11002 Baader Planetarium
Ha 900sec×3 R,G,B 900sec×2
U-150 Nikon65mmED DSI-pro MaxImDL/PHDGuiding1.12

先日の画像データーをPixInsightにてDBE処理とPhotoShopCS5の
シャドーハイライト処理をしてみました。
見違えるくらい良くなりましたね。
PixInsight DBE処理は強力です。背景傾斜による色ムラが
かなり改善されています。
1.ガンマフラット
2.AutoStretch
3.PixInsight DBE処理
この3つの処理をかければ桑名でも結構撮れることがわかりました。

PixInsight は素晴らしいいです。奥も深いですが...
[PR]
by makkachi | 2010-12-13 23:30 | 観測・撮像 | Comments(0)

水谷農園 mizutani nouen

c0061727_1515751.jpg

私のトップページになっている水谷農園です。
先週、農園のほうへ行ってきました。
上の写真は全景です。
平地はキウイフルーツ、斜面は温州みかんを生産しています。
c0061727_15181294.jpg

農園へ続く道です。
山には電気や水道などインフラはまったく通っておりません。
自然のままで、鳥の声がいたるところから聞こえます。
c0061727_15201729.jpg

農園のなかには、「見晴らし峠」という場所があり
かなりロケーションの良いところです。
(北向きは開けていますが、逆に南側はみえません。)

ところで
国がTPP参加となって関税を原則撤廃され安い農産物が入ってくると、
この農園も続けていけなくなると思います。
一般には生産されていないレイボーレッドキウイを生産していますので、
まだ少々望みはあるのですが...
農業だけが影響あるかのような感じですが
TPPは全ての関税を撤廃なので日本の企業も日本製品がいっそう逆輸入されて
日本の生産工場そのものも無くなる可能性はあります。
これから日本の生産、製造(ものつくり)はどうなっていくんでしょうか?!
[PR]
by makkachi | 2010-12-13 15:36 | コラム・つぶやき | Comments(0)

昨晩の撮影分

c0061727_081768.jpg

25cmF4 パラコア Art11002 Baader Planetarium
Ha 900sec×3 R,G,B 900sec×2
U-150 Nikon65mmED DSI-pro MaxImDL/PHDGuiding1.12
昨晩の撮影分です。桑名じゃこのくらいですね。
バックカブリの問題やフィルターのマッチングの問題
難しいですね
もう少し画像処理を考えてすっきり処理したいです。
課題の残る撮影でした。
[PR]
by makkachi | 2010-12-13 00:11 | 観測・撮像 | Comments(0)