https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

撮像パソコンを交換しました。
at 2017-10-18 11:19
リモート天文台のメリット&デ..
at 2017-10-16 22:30
雨ばかりなので絶賛、鏡筒改造中
at 2017-10-16 08:55

最新のコメント

基本は温度変化なので即座..
by makkachi at 09:41
初めまして。 クラウド..
by たろう at 08:17
事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

NS-5000ピラーに組み込み

作業があまり進みません。
やっとのことピラー内に組み込み。
c0061727_15272780.jpg

実はこの中にUSBデバイスサーバーやUSBガイドリレーボックス
DC電源ユニットも入っています。
前面パネルにはUSB端子も出しました。
ステンレスプレートが輝いています。
ちょっと贅沢してしまいました(笑)
c0061727_15273623.jpg

ということで、スッキリしました。
ハンドボックスのモジュラーはST-4ガイドのピンアサインに合わせてあるので
内部のUSBガイドリレーボックスが不調になっても
外部から接続できるようにしました。

c0061727_15314739.jpg

ピラー下も何もなくなりました。
c0061727_15315681.jpg

パソコンもテーブルを撤去
モニターも壁掛けにしました。

ドーム内が広々しています。
[PR]
by makkachi | 2011-04-29 15:33 | GOTOドライブ | Comments(0)

モーターを更新します。 NS企画 NS5000

c0061727_9181511.gif

不調のモータードライブをもうあきらめて
新しいモータードライブに更新することにしました。
いろいろ自動導入ドライブは海外でもたくさんありますが
現状の遠隔の仕様に合うものとなると、かなり数が限られてきます。
特に恒星時運転がコマンドで止められるものが必須で
探したところNS企画のNS5000が良さそうです。
今回は別ケースに入れるのではなくてピラーの中に入れて
ケーブルだらけの望遠鏡の周りを整理したいと思っております。

c0061727_925897.gif

基板はNS企画さんで金具は近くの板金加工屋さんで作っていただきました。
前面はステンレスのヘアライン仕上げで
ちょっと高かったですが重厚観があり気に入っています。

これから専用のASCOMドライバーを製作する予定で
連休中には撮像テストに使ってみたいと思っております。
[PR]
by makkachi | 2011-04-26 09:25 | New Device | Comments(0)

Mel Bartels モータードライブ不調

c0061727_21182892.gif

Mel Bartelsのモータードライブが調子が悪くなりました。
ドライブ基盤などは問題ないのですが、
コントロールをしているパソコンの調子が悪いです。
この部分はパラレルポートのあるDOS/Vを使っていますので
もうかなり古くなってきていますね
新しいものに変えたいのですが、パラレルポートがあるか、とか
MSDOS6が動作できるかとか考えると、かなり難しいです。
かといって中古のパソコンを探すのもかなり疲れました。
故障すると捨てるのも困っちゃいますしね

新たなモータードライブを探すことにします。
[PR]
by makkachi | 2011-04-23 21:22 | GOTOドライブ | Comments(0)

MOC Ver8.0 タッチパネル仕様 運用

c0061727_930222.gif

遠隔自動撮像ソフト(MOC)タッチパネル仕様のデバック作業がほぼ終わり
やっと運用テストに漕ぎ着けました。
メインソースは触っていませんので、画面に係わるところだけの修正です。
ただ、過去からいろいろ機能を付け足してきたので
ソースが乱雑で、その部分は書き直しました。

と、ここまでは良かったのですが
赤道儀モーターに接続されているRS232Cサーバーがお亡くなりに
なりました。10年以上働いてくれましたから良くがんばってくれました。
USBデバイスサーバーの空きチャンネルに振り返ることにします。
[PR]
by makkachi | 2011-04-15 07:29 | パソコン | Comments(0)

遠隔自動撮像ソフト(MOC)タッチパネル仕様 開発中

c0061727_103157.gif

3回目のユーザーインターフェース部分の変更になります。
今回はかなり大部分の変更で
画面のイメージはまったく別物になります。

現状の画面では、マウス操作を基本で考えていたので
iPhoneやiPad等、タッチパネルでの操作は大変使いにくいものでした。
タッチパネルでの操作を考えパネルも大きく、余分な操作は削除して
より使いやすいものを目指していきます。

でも自分用ですけどね...
[PR]
by makkachi | 2011-04-13 10:09 | パソコン | Comments(0)

ニッシンドーム 訪問記

c0061727_12594085.jpg

先日、ニッシンドームさんに伺いました。
天文ガイドの広告にのっている例の遠隔観測所です。
かまぼこ型の屋根が回転して開閉するタイプです。
開いた屋根は、壁に寄り添い、意外にスペースを取りません。
c0061727_1331144.jpg

遠隔で使うには十分なスペースです。
c0061727_1343463.jpg

中にはEM11 temmaとバイザックが
ビュンビュン回っていました。
組み立てたまま、トラックに載せることが出来て
納品が出来るようで、現地での工事性は良いようです。
空の暗いところにひとつ欲しいですね。

私の公開しています、ASCOMドライバーを使用すれば
ACP等を使って遠隔天文台も可能です。
[PR]
by makkachi | 2011-04-10 13:10 | コラム・つぶやき | Comments(0)

NEW AAG CloudWatcherに風速計が付きます。

c0061727_10331715.jpg
c0061727_10332454.jpg

このところの寒暖の差についていけず、
体調を崩して腹痛が続いている今日このごろですが
lunaticoのサイトを見ていましたら
AAG CloudWatcherの新しいバージョンがリリースしていました。
風速計が付くようになりました。
これは朗報ですね、また耐久性もあるようで
仕様は200 km/hまでになっています。
市販の個人用の風速計は台風で吹き飛ばされることが多いので
200 km/hまでの仕様は安心して使えます。
125.00 € とリーズナブルなので
機会があったら取り寄せたいですね。
私のは旧バージョンなので、
新たにマイコンでカウンターを作ってみようかと思ってます。
[PR]
by makkachi | 2011-04-08 10:33 | Comments(0)

エンコーダー/リミットスイッチ インターフェース

c0061727_17465690.gif

ドームコントロール用エンコーダー/リミットスイッチ インターフェースです。
これは私の製作物になります。
ステップ数100~300位までのエンコーダーに適応します。
実際には細かくステップを刻む必要はありませんので
内部でおおよそ1/10に分周します。

電源はUSBバスパワーで動作します。
5V電源のエンコーダー対応です。

このインターフェースは
ASCOMドライバーと組み合わせることにより
赤道儀と同期が出来ます。
インターフェースは15000円で頒布いたします。

c0061727_174745.gif

こちらはニッシンドームコントロールサーバーです。
イーサネットでのコントロールが可能です。
ドームの回転、スリットの開閉
プラス、予備回路が2回路あります。
ドーム照明や赤道儀の電源に使えると思います。
クラウドセンサー端子があり、センサーからの接点により
スリットを閉じることが出来るようです。
[PR]
by makkachi | 2011-04-03 17:56 | New Device | Comments(0)