https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

雨ばかりで撮れんぞー
at 2017-08-18 07:31
M13 (Great glo..
at 2017-08-16 06:04
システム変更しました。
at 2017-08-14 19:03

最新のコメント

事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02
これ良いですね。昨年遠征..
by のんた at 02:38
処分しようと思っていたと..
by makkachi at 11:44

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Atik 4-Series 冷却CCDカメラ

c0061727_8481055.jpg

c0061727_848191.jpg

ATIKより新しいカメラが発売されます。
形状は今までのものと変わり円筒のものになります。
サイズは31.7のスリーブ形状だと思いましたが
60x121mmと2まわりほど大きなものになります。

Atik 420L
 Sensor Type Sony ICX274
 Horizontal Resolution 1620 pixels
 Vertical Resolution 1220 pixels
 Pixel Size 4.4x4.4 μm
 ADC 16 bit

€1,075.00 (ユーロ)

Atik 450L
 Sony ICX655
 Horizontal Resolution 2448 pixels
 Vertical Resolution 2050 pixels
 Pixel Size 3.45x3.45 μm
 ADC 16 bit

€1,897.00 (ユーロ)

ガイドカメラにもってこいですが、ちょっと高いですか?
[PR]
by makkachi | 2011-10-25 11:46 | コラム・つぶやき | Comments(4)

ホールオブホールズ - 萌木の村

c0061727_9632100.jpg

清里にあるアンティークオルゴールミュージアム
ホールオブホールズへいってきました。
15年ぶりにきました。
清里は当時はタレントショップやら全盛期でしたが
本当に寂れて変わってしまいましたね。
でも、ここだけは以前と変わらず、いい雰囲気です。
この日は「私のカントリー」フェスタin清里が開催されていまして
駐車場が一杯で、時間を見合わせてイベント終了後に
入館しました。
c0061727_9121493.jpg

木の鹿?が出迎えてくれます。

c0061727_9124793.jpg

オーケストリオンや自動演奏ピアノの演奏を聞くことが出来ました。
レコードが発明される前の時代に、自動演奏の装置を作るなんて
先人たちの知恵はすばらしいものです。
また、訪れたいと思っています。

p.s 途中、Kさんの観測所にもお伺いしました。
   そこは、3軒並んだアストロパーク。
   本格的な遠隔観測所を拝見するのは初めてです。
   大変綺麗にまとめられていていました。
   
[PR]
by makkachi | 2011-10-24 19:04 | コラム・つぶやき | Comments(0)

クラウド(雲)センサー製作計画

c0061727_14435089.jpg

出来るかどうか、まったくもってわかりません。
雲の状況を知るための感知器です。
要するに空の温度と地上の気温を測って雲を判定させようとするものです。
雲が出ると水蒸気を含んでいますので温度が上がります。
地上と空の気温差がちいさくなりますね。
晴れると差が大きくなります。
空の温度を測るには赤外線放射温度計を使います。
いわゆる1秒で計る体温計ですね。
これを作るにはサーモパイルというデバイスが必要なのですが
これが国内にパーツが少ないんですね。
で、屋外で使うのに適したものがあるかどうかなんですが
やってみないとわかりません。
AAGクラウドセンサーでも経験しているように、大変デリケートなもので
結構壊れやすいです。
24時間365日動作させるには、相当耐久性がないといけません。
さて、できるでしょうか?
定期的にサーモパイルを交換するしか方法がないかもしれません。
ブログの写真は海外で自作された方の記事です。
http://mdm.kpno.noao.edu/td/Devices/Cloud/index.html
[PR]
by makkachi | 2011-10-19 20:43 | New Device | Comments(0)

ASCOMドームドライバー現在の問題点

c0061727_1074345.gif

ASCOMドームドライバーが悪いわけではないのですが
運用中にとんでもない方向にドームが回転してしまう現象があります。
トラフィックモニターで見てみるとASCOM側から突然違う方向に
指示がきているのがわかります。

ドームドライバー側はそれを忠実に守っているわけで、
ドームドライバーでは対処する方法がありません。

望遠鏡(赤道儀)のステータスの座標とびが原因だと思いますが
いろいろなアプリを通ってくるとこういう問題が発生しやすいです。
望遠鏡ドライバーで座標とびが起こらないように修正する
必要があるのですが、私の使っているLX200ドライバーだけでなく
報告の中にはテンマドライバーもこの現象が出るようで
こうなると対処する方法が見当たりません。
ドームドライバー側LockOnする機能を付け加えて
大きく座標とびするのを防ぐしかないようです。
ドライバーを書き直して近日中にアップします。
[PR]
by makkachi | 2011-10-12 20:16 | パソコン | Comments(0)

ダイソーで見つけた315円の光学マウス

c0061727_22195966.jpg

はっきり言ってここまできたか!って感じです。
いやあ、このマウスすばらしいデザイン。
315円安いしおまけに光学マウス
こういうマウス探していました。
c0061727_2220617.jpg

これ薄いでしょ!
Appleにも似合いますね。
色は白と黒がありました。
見つけたらもう一個かってこっ
[PR]
by makkachi | 2011-10-11 22:23 | New Device | Comments(0)

NEW ASCOMドライバ ドームコントローラ盤 雨センサー対応

c0061727_22402178.jpg
c0061727_22402999.jpg

ドームコントローラ盤が雨センサー対応になります。
この対応するためにASCOMドライバーが新しくなります。
今回はかなりの部分書き換えましたので、メジャーバージョンアップになります。
予備スイッチAUX1,AUX2と雨センサーもWindowsCOMから呼び出すことが
出来る様になります。
画面は別のアプリから操作しているところです。
ACP等遠隔で操作している方には、大変便利な機能となります。
[PR]
by makkachi | 2011-10-05 22:45 | New Device | Comments(0)

Art11002 改造計画 その後

c0061727_23324681.jpg

前回計画中であった
Art11002 の背面バックプレートが出来上がってきました。
出来上がってきたプレートなんと美しいことでしょう
c0061727_23384819.jpg

早速、ファンを取り付けました。
今回は6cmファンは、SANYO超静音タイプ
最大風速は
純正のファンは最大風圧2.5CFMで
6cmファンは14CFM 1分間に0.4㎥です。
5.6倍の風圧があります。
かなり期待できます。
オリジナルステッカーを作って完成に近づけます。
c0061727_23424021.jpg

実際に組み込んで見ました。
おお、こういう風に見ると自作機になってしまいました。
市販車からレースマシンになったような雰囲気ですね

さて性能面の評価です。
実際パワーをかけてみると5度近く下がります。
冷温の維持も安定していて温度表示が小刻みに表示されます。
撮影された画像を見ても温度ムラが無くなっていい感じです。
熱かぶりが抑えられた結果になります。

c0061727_23551259.jpg

赤外線放射温度計で計ってみると
吸気温度21℃ 排気温度24℃です。
3℃程度の熱交換が行われていることになります。
これはやってよかった改造でした。

PS.いつも製作お願いしている
しばたさんのところの三重県南部は
9月はじめに大雨による大災害がありました。
大変な時期に製作のお願いをしていまして
大変恐縮しております。
[PR]
by makkachi | 2011-10-01 23:49 | New Device | Comments(2)