https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

雨ばかりで撮れんぞー
at 2017-08-18 07:31
M13 (Great glo..
at 2017-08-16 06:04
システム変更しました。
at 2017-08-14 19:03

最新のコメント

事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02
これ良いですね。昨年遠征..
by のんた at 02:38
処分しようと思っていたと..
by makkachi at 11:44

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

バブル星雲と分子雲

c0061727_2137910.jpg

25cmF4(F2.9) ASA 2KORRR 0.73 x FLI ML8300 Baader Ha 900sec×8 U-150
Nikon65mmED SuperStar MaxImDL Guidied

バブル星雲を撮ってみました。
実は初めて知ったことなんですがバブル星雲の周りには
巨大な分子雲があるのですね。
いつも玉の部分だけクローズアップして
撮影していました。
こんなにモコモコと雲があるなんて
知らんかったです。

気流が悪かったので
もう一度撮影してみたいと思っています。
[PR]
by makkachi | 2012-10-28 21:34 | 観測・撮像 | Comments(0)

M42

c0061727_23222743.jpg

25cmF4(F2.9) ASA 2KORRR 0.73 x FLI ML8300 Baader Ha 900sec×5 U-150
Nikon65mmED SuperStar MaxImDL Guidied

ASA 2KORRR とFLI ML8300の組み合わせでは初めての撮像です。
いい感じですね。
ASA 2KORRR は、ほんといいレンズですね。
フィルターをナローに換えてカラーで撮ってみたいです。
[PR]
by makkachi | 2012-10-27 19:49 | 観測・撮像 | Comments(0)

NS5000 ASCOMドライバー更新

c0061727_17462736.jpg

NS5000 ASCOMドライバー更新作業をしています。
今まで使えなかったPark,Home機能を使えるようにすることです。
もともとLX200 generic driverをベースにしていて
ソースを見るとPark,Home機能はFalseに
してあって使えないようになっています。

コードをかなり追加しないといけないのですが
PCコマンドで恒星時運転が停止できるNS5000なら
物理上Park,Home機能は使えないことは無いです。

そしてもうひとつ気が付いたこと。

ASCOMコマンドをいろいろ調べていましたら
このLX200 generic driverは
観測地の位置と現在時間の更新も出来ないことが分かってきました。

Sg、St SLあたりのコマンドが使えないようになっています。

これもNS5000自身はコマンドを持っていますから
コードを付け加えれば使えるようになります。

観測地の位置と現在時間の更新が出来ないと
正確な自動導入が出来ません。
観測地の情報はフラッシュメモリに登録できるようですが
時間管理は電池を持っていないので無理ですね。

おまけにNS5000は「:Sg」ではなくて「:&Sg」なので
経度はまったく無理ですね。

この辺も修正して使えるようにしたいです。
自動導入できるLX200互換のコントローラの中には
Sg、St SLあたりのコマンドが使えないものもあるようです。
この辺の機種は時計機能を有効にするため
内蔵電池を持っている可能性があります。

(ASTRO ELECTRONIC FS2 のサポートは
GR, :GD, :Sr, :Sd, :MS, :Q, :Qn, :Qs, :Qe, :Qw,
:Mn, :Ms, :Me, :Mw, :RS, :RM, :RC, :RG, :CM, :U, ACK )
Powerflex MTS-3は
http://www.sky-observer.de/en/ascom.html に
専用のASCOMドライバーがあります。

いままで気がつかず使っていました。
だから導入精度が悪いことがあったんですね。納得です。
ちょっと先行きは長いですが
正確なリモートで使うには必須なので時間を掛けてでも実現したいです。

23:00 追記
簡単にプログラムを作る方法を見つかましたので
意外と早く完成させることが出来そうです。
「:&Sg」はNS企画さんのサイトでバージョンアップされるようです。
これで安心して使えます。
[PR]
by makkachi | 2012-10-25 18:05 | パソコン | Comments(0)

スリットサーバー改修

c0061727_8485410.jpg

週末は調子の悪かったスリットサーバーを改修しました。
私のドームは手動ドームでそもそも電動スリットのオプションがありません。
なので、自作で取り付けています。
モーターをニッシンドーム純正品の様にすれば、良かったのですが、
都合の良いACモーターがありません。
ステッピングモーターにしてスリットサーバーをドームコントロール盤から
分離させて御椀の上部で使っています。
トロリールにはDC12V、DC24Vを供給させているのですが、
ドームが回転すると、頻繁に電源が切れる様になってきました。
カーボン端子の接触の問題だと思います。
コントロールは無線LANにて行っているのですが、
電源が落ちるたびにリンクが切れます。
これがパソコンのハングアップの原因となってます。

トロリールからの電源が途切れない様にするため、
これまでのDC12V、GND、DC24VをDC24V、GND、DC24Vと
DC24Vを2回路に変更しました。
2回路あればカーボンの接触に対しては良くなります。
もっと複数回路を設ければまったく電源が途切れないことも
可能だと思います。
c0061727_8485675.jpg

電源の変更により
モーター回路、サーバー電源をDC12VからDC24V(単電源)に改造です。
DCコンバーターをいれて電源部を強化しました。
改修によって電源も途切れなくなり改善しました。
今回は、かなり無理のあるシステムになってしまいました。
[PR]
by makkachi | 2012-10-22 07:52 | Comments(0)

カリフォルニア星雲

c0061727_21135095.jpg

25cmF4(F2.9) ASA 2KORRR 0.73 x FLI ML8300 Baader Ha 900sec×6 U-150
Nikon65mmED SuperStar MaxImDL Guidied

こんなに美しい領域なんだと改めて実感
25cmF3とML8300相性良いです。
[PR]
by makkachi | 2012-10-18 21:15 | 観測・撮像 | Comments(0)

Skywatcher AZ EQ6

c0061727_13123168.jpg

新しいSkywatcher AZ EQ6 が出たようです。
なんとも精悍なスタイル、ちょっと食指の出そうなマウントですね。
今の日本製品に足らないところが分かりますよね
世界的に見れば売れるでしょう
後は精度がどのくらい出ているか?気になる所です。
c0061727_13163094.jpg

大型機のSky Watcher EQ7 もでそうな感じで
Skywatcherファンには目が離せないですね。
日本はケンコーから販売されるのでしょうか?
[PR]
by makkachi | 2012-10-16 13:20 | コラム・つぶやき | Comments(0)

金環日蝕のビデオ

天文ボランティアをやっている
桑名市の「ながしまふれあい学習館」へ持っていくために
今年5月に長野県飯田市で撮影した
金環日蝕のビデオを編集しました。

条件が悪くてうまく撮れなかったんですが
そのままにしておくのも、寂しいので
学習教材用に活用出来ないかと思っています。

YouTubeに公開しました。

とりあえずHD動画で...

こちらはiMovieがあまりにもすばらしいので
予告編まで作っちゃいました。

[PR]
by makkachi | 2012-10-11 23:36 | コラム・つぶやき | Comments(0)

AllSkyCamで使っているビデオサーバー IPVideo 9100

c0061727_15204997.jpg

AllSkyCamで使っているビデオサーバーですがいろいろ機能があります。
現在のチャンネル表示: http://IPアドレス/GetChannel.cgi
チャンネル変更コマンド: http://IPアドレス/SetChannel.cgi?Channel=[0-3]
解像度切り替えコマンド: http://IPアドレス/ChangeResolution.cgi?ResType=(0~3)
画像の取得: http://IPアドレス/Jpeg/CamImg.jpg
と外部からいろいろアクセスすることが出来ます。

私はLclightを使ってAllSkyCam Serverにアップロードしています。

ただ難点は一度に1chの画像しか取得できない。
4chあるのに.....


海外では有名なビデオサーバーで
いろいろ調べてみると IP Video 9100シリーズの
カスタムファームウェアがあるらしいんです。
Yoicsというところから、カスタマイズされたファームウェアが
配布されていたので導入してみました。

Yoicsファームウェアダウンロード先:
http://support.yoics.com/viewtopic.php?t=608
(Yoicsファームウェアと呼ばれている)


http://9100.yoics.com/includes/builds/yoics9100a_2_47.zip
をダウンロードする。

解凍すると、「9100a_2_47.bin」と「md5sum.txt」がでて
c0061727_15195954.jpg

ブラウザでIP Video 9100に接続して、
メニューから「Configuration」→「System」と開き、
System Settings内にある「Firmware update」というリンクを開く。
するとアップロード画面になるので、
先ほどダウンロードした「9100a_2_47.bin」を選択し、アップロードする。
あとは指示に従ってファームウェアを更新し、最後に本体の再起動する。

c0061727_15241877.jpg

再起動後は、Yoicsの画面に変化する
面白いことに
JPEG画像を取得する際に、チャンネル別に取得できるようになるのである。
取得方法: http://IPアドレス/usr/yoics[0-3].jpg

yoics0.jpgからyoics3.jpgまでが、ビデオ入力のch1からch4までに対応している。

iPhoneでみるとこんな感じ
c0061727_17423091.jpg


いろいろやりたいことが出来てしまった。
[PR]
by makkachi | 2012-10-06 15:25 | パソコン | Comments(2)

天文台コンソール iMac更新

c0061727_1334087.jpg

天文台コンソールに使ってきたMacを更新しました。
最新のものではないんですが、画面も広く処理も早いです。
天文台の2台のパソコン、AllskyCamの映像を同時に見ないといけないので
画面が広いのは大変うれしい。
そして長らく使っていたPowerPCマシン PowerMacG5(Dual)は
そのままドーム室でコンソールとして設置しました。
しかし長い期間使ったなぁ
それでもOSは一度も再セットアップはしたことが無くて
さすがMacOSは安定してます。
Windows機はとっくに、くたばっている。
[PR]
by makkachi | 2012-10-03 13:11 | New Device | Comments(0)