https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

撮像パソコンを交換しました。
at 2017-10-18 11:19
リモート天文台のメリット&デ..
at 2017-10-16 22:30
雨ばかりなので絶賛、鏡筒改造中
at 2017-10-16 08:55

最新のコメント

基本は温度変化なので即座..
by makkachi at 09:41
初めまして。 クラウド..
by たろう at 08:17
事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

拠点が複数あると便利です。

c0061727_22493016.jpg

観測所が複数あると、有効ですね

今回は移設ではなくて新規に移動に使っていた望遠鏡を山に設置しました。
だから、自宅の望遠鏡はそのまま遠隔で撮影できるようになっています。
山はどちらかというと日本海側気候で自宅は太平洋側気候です。
どちらかが曇ってどちらかは晴れているというパターンは多いです。
今回は山が曇って自宅が晴れましたので
自宅で撮影しました。
コンソールはまったく同じにしてあるので、どちらで遠隔撮影しても
違和感はありません。
[PR]
by makkachi | 2013-09-28 22:58 | コラム・つぶやき | Comments(0)

遠隔撮影 開始

c0061727_1051939.jpg

まだ調整途中ですが遠隔撮影を開始しました。
アプリはMaxImDLとASCOM
メインはオリジナルのOBSコントロールアプリです。
まずパーク位置からへびつかい座α星のラス・アルハゲへ
離角が40度くらいありますがほぼセンター位置です。
NS5000とASCOMドライバーのおかげで
電源投入から毎回こんな感じで導入できます。
露光は60s、望遠鏡はまだ調整不足ですね
c0061727_10513151.jpg

オートガイドもこの組み合わせで始めて使ってみました。
NS400を組み込んでBluetoothで通信しています。
無線通信なのですがこちらも問題なくガイドしています。
ガイドカメラは古いDSI-PROなのですがまだ現役です。

c0061727_16534928.jpg

インターネット回線を引いたとき、工事業者の方から
「人の住んでない建物に工事するの初めてですょ。」
>>>私「遠隔で望遠鏡を操作するんです!」
「そんなの上手くいくの??」
>>>私「...」
そのときは返答が困ったのですが
まあでもなんとかなるもんです。
[PR]
by makkachi | 2013-09-25 11:03 | New Device | Comments(0)

観測所を作るなら今が買い時か?

c0061727_8135455.jpg

新しい無人観測所は
まだ、ニッシンドームさんでは、正式販売はされていません。
最終仕様、価格等が決まっていないようです。
私の方である程度使用した状況をフィードバックし
より良い製品として販売されることかと思います。
遠隔の主軸になるコントロール盤も、
もう少し改良をしたい部分もありますので、
なんとか早々のうちにはリリースできればと思います。

皆さん御存知のように消費税が来年4月に8%になります。
私も、消費税の話が出た時点で(まだ決まっていない時期)
急いだわけなのですが
もうすでに4月の注文で9月の納品となりました。
今は、もっとメーカーさんには注文が入っていると思われます。

注文を悩んでいると
時間がたつにつれ3月までの納品が際どくなって来ます。
ドームメーカーさんによっては
3月末納品が間に合わないところもあるかと思います。
一品一品手作りですからね。...

財務省のほうから消費税の経過措置があります。
「新築の注文住宅や雑誌の定期購読などは、今年9月末までに契約が完了していれば、
増税後に商品などを受け取る際も税率5%を適用する。」
ということです。

観測所を立てる計画を考えて見える方は、
建物は9月30日までに契約を済まされたほうが良いと思います。
来年4月以降、受け取りでも消費税5%のままです。

ちなみに国税庁のサイトを見ると
土地の譲渡や貸付けは、消費税の課税の対象とならないこととされています(非課税取引)。
となってます。
[PR]
by makkachi | 2013-09-23 08:48 | New Device | Comments(0)

内部をちょっとだけ公開

c0061727_17484476.jpg

まだまだ、建設途中でありますがちょっとだけ内部を公開。

正面の壁面には電源ブレーカ。その下に
暫く雨ざらしになっていたルーターBOXです。
捨てるのは、もったいないのでそのまま設置しました。
電源は電源ダクト(ファクトライン)を使って
コンセントを自由に取れるようにしました。
コンパネの部分は、内部にルーフのウエイトが入っています。
仕上げはパンチカーペットを貼る予定です。
左手前の赤いボタンはルーフ開閉の緊急停止ボタン。
手を挟みそうになったときに、押すと止まります。
分かりにくいですが、対面のコンパネ壁の上には
スライド、エアコン、電源コントロールが一括で行える
コントロール盤が付いています。
配線をすべてダクトの中に入れていますので
内部はかなりスッキリとした空間になっています。
床仕上げとか、まだ終わっていませんので、
望遠鏡の搬入はまだまだ先になりそうです。
[PR]
by makkachi | 2013-09-20 19:20 | New Device | Comments(2)

新しい拠点が出来ました。

c0061727_11332940.jpg

c0061727_11234367.jpg

しばらくブログをご無沙汰してしまいました。
今回紹介しますのは、ニッシンドーム製の新型観測室です。
写真のように屋根本体が回転して開きます。
スライドルーフのように屋根を移動させないため
風に強く両サイドにスペースをとりません。
新しい遠隔拠点として、
今後観測や遠隔機器の開発を行っていきます。
今回導入した、コントロール盤は
スライド、エアコン、パワーアウトレットコントロールが合わさった
特別なものになっています。
すでにパッケージ化していまして
ASCOMドライバとMaxImDL,このアプリをインストールすることで
即、運用できるものになっています。
[PR]
by makkachi | 2013-09-18 07:30 | New Device | Comments(0)

Sky-Watcher EQ8 GOTO 赤道儀

c0061727_13485619.jpg

最大搭載可能重量50kgの高精度自動導入大型赤道儀です。
驚くべきは機能と価格ですね。

機能として
■フリーダム・ファインド(デュアルエンコーダー)
赤経、赤緯両軸に補助のエンコーダを装備しています。
従ってユーザがクランプを緩めてマウントを手動で回転させた場合も、
マウントはその現在位置を認識し続けることができます。

こういうのいいですね。ほぼアライメントはいらないということですね。

■パーマネントPEC
EQ8マウントは、赤経ウォーム上にインデックスを装備しています。
適切なPECトレーニングの後、
トレーニング・データはモータ・コントローラーに永久に保存されます。

PECはコントローラーに記憶できて理想的です。
機械精度を吸収できるので量産機にはPECは必需だと思います。

■自動ホーム機能
EQ8マウントはホームポジション・センサーを装備しており、指標合わせを自動的に行います。

遠隔にはもってこいの機能です。

これだけの赤道儀で498,000円(税込)は
はっきり言って安いです。
国産の1/3くらいじゃないでしょうかね。
どちらにしても
実際のレビューを見てみたいですね。

http://www.syumitto.jp/SHOP/SW1240020198.html
趣味人さんで予約が始まっています。
[PR]
by makkachi | 2013-09-05 14:32 | New Device | Comments(0)