https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

雨ばかりで撮れんぞー
at 2017-08-18 07:31
M13 (Great glo..
at 2017-08-16 06:04
システム変更しました。
at 2017-08-14 19:03

最新のコメント

事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02
これ良いですね。昨年遠征..
by のんた at 02:38
処分しようと思っていたと..
by makkachi at 11:44

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

除湿機 設置

c0061727_1720456.jpg

暫くの寒さで作業が出来なかった観測所の整備ですが
暖かくなってきたので除湿機の設置に行ってきました。

季節の変わり目で雨も降るようになってきましたので
湿度管理が重要になってきます。

トヨトミのコンプレッサー除湿機TD-C56D コンパクトな除湿機です。
これでも7畳タイプ 5L/日の除湿能力です。
部屋が小さいので機能的にはこれで十分です。
c0061727_17285574.jpg

遠隔で操作させるために除湿機のスイッチ接点を引き出しています。
電源は遠隔操作コンセントに繋げています。

遠隔操作コンセントの電源を入れるだけで、連続運転で動作します。
これは遠隔向きですね
スイッチ接点を引き出し改造は必要なかったです。
4/4 コンセントを挿しただけでは動作しないという情報がありました。
   今度観測所に行ったときに、確認が必要になってきました。

とりあえずエアコンコントローラー盤で操作させるので
スイッチ接点をリレーでで入り切りすることにしました。

c0061727_17323971.jpg

こんなコンパクトな除湿機ですが、連続排水も出来ます。
いちいちカートリッジから水を捨て行くのも大変なので
ホースを繋げてみました。
今日は大雨なのでテストしてみますか?
[PR]
by makkachi | 2014-03-30 10:20 | New Device | Comments(0)

海外のリモート天文台事情

c0061727_12304987.jpg

海外でも多くのリモート天文台が多く設置されています。
特に公共や大学機関が多いですが、個人の方も結構見られます。
大学関係だと思いますがTenerife Domeという海上コンテナーを改造した
観測所があります。一般にはネットカメラが公開されていますが
システム情報や気象計の情報をWEBでも確認できるようになってます。
ここのところ毎晩ドームが開いているので稼働率は高いようです。
本格的ですね。電源はどうしてるんでしょうね。
もう一つはBackyard Astronomyという個人観測所。
機材が細かく紹介されています。
電源コントローラーやWEBカム等充実しています。
基本はACPを使ってVNCでリモートしているというオーソドックな物です。
残念ながらルーフは手動らしく将来的には電動にしたいと紹介されていました。
比較的自宅に近いようなので、何かあったら走るタイプでしょうか?
国内でもアマチュアリモート観測所は自分も含めてぽつぽつありますし
完全遠隔ではなくても自宅で別室からリモートされている方は
かなりの数があるのではないでしょうか?
他の方の観測所を見るといろいろ勉強になります。
[PR]
by makkachi | 2014-03-25 12:29 | コラム・つぶやき | Comments(0)

正直、春霞には勝てない

c0061727_22102820.jpg

15cmF4(F2.9) FLI ML8300 Baader Ha 800sec×3
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 MEADE DSI-PRO MaxImDL Guidied
晴れたと思って撮影したものの
こんな、霞んでては、シャープ感に欠ける。
この時期は難しいんですね。
逆に冬型になると、揖斐はガイド星が暴れます。
結局、どっちつかずの結果です。
[PR]
by makkachi | 2014-03-23 22:13 | 観測・撮像 | Comments(0)

TS式システム160mm反射赤道儀

c0061727_15524482.jpg

現在、メインで活躍している私の赤道儀です。山の観測所に行ってます。
5~6年前の年末に天文ショップから譲り受けたものです。
正式にはTS式システム160mm反射赤道儀という
お堅い名前がついていたようで
高橋製作所から1977年ごろに発売された望遠鏡です。
一般にJ型と呼んでいましたので「ジャンボ型」でしょうか
ちょうどそのころジャンボジェット機が就航した時代ですね。
架台のみの販売もされていました。
カタログはこのあたりから...
http://www.takahashijapan.com/ct-products/bn-catalog/1977-TS160J.html
私のもとに来たときは、とても状態が悪く、メッキは所々錆びていて
三脚は酷い状態だったので結局、捨ててしまいました。
微動も手で回すには、かなり渋く、とても使える状態ではなかったのでオーバーホールをしました。

c0061727_15592542.jpg

写真を見ても分かるようにグリスも所々切れていてベアリングまでも錆が浮いてます。
長年使っていると、内部の結露もするようなので10年位を目安に
一度分解してみないといけません。
ホイルギアはへたりも無いようでグリスを入れ替えればいけるかなぁって感じでした。

c0061727_1625483.jpg

一番酷かったのはこれ
赤経のウォームギア受けの錆び。なんか朽ち果ててます。
ここは上部からの水滴が入りやすく、結露しても水が抜けるところが無いので
長年ほかって置くとこうなるという悪い見本です。

c0061727_1655349.jpg

丁寧に清掃してここまで綺麗になりました。

c0061727_168231.jpg

すべての部品を洗浄しましたら、見違えるように綺麗になりました。
組み上げてみますと回転もスムーズです。

現在は自動導入装置を取り付けて使っていますが、心配された直行精度の影響も無く
導入も正確で追尾精度も全く問題ありません。

コンピュータも一般的でない時代にこれだけの製品を作れる
当時の職人さんたちは素晴らしいですね。
[PR]
by makkachi | 2014-03-20 16:18 | コラム・つぶやき | Comments(0)

短焦点反射望遠鏡の光軸調整

c0061727_1031466.jpg

短焦点反射望遠鏡の光軸調整は難しいのです。
最終的には星像を見て決めるのですが、昼間出来ることはやっておきたいのですね。
今回使ったのは上のコリメーションアイピース。
アマゾンで最安値、現在は在庫が無いようです。
レーザーコリメーターはそこそこまであわせられるのですが
短焦点だとレーザー光の焦点像が大きく精密に合わせられない。
レーザーを使用する場合はあくまでも斜鏡を合わせる程度でおさえておきたい。

精密に合わすにはコリメーションアイピースをつかって
中心の黒い像が重ねって十字線が中心に居ればOKと認識してます。
c0061727_10374728.jpg

iPhoneのカメラで撮影した像がこちら
無理くりアイピースに押さえつけて撮影したので
綺麗には撮れなくて分かりにくいですが、光軸はきちんと合ってます。
でも実際見ると
どうも鏡の像が中心にいなくて、偏芯しているような気がしてならない。

c0061727_10424314.jpg

そんなこんなで疑問があったので
望遠鏡の採寸をしてCADで光路図を描いてみた。
撮影した写真をCADにペーストして軸の方向を回転させて合わせてみた。
c0061727_10452786.jpg

そして回転させた写真を望遠鏡の光路図の上に載せてみると
ぴったり合ってる。
偏芯しているのは気のせいだった。

今晩、撮影してみた。
c0061727_20174127.jpg

結果、調整はやっぱり上手くいっている
[PR]
by makkachi | 2014-03-15 12:30 | 望遠鏡 | Comments(0)

緊急地震速報トリガー

c0061727_924114.jpg

昨晩も大きな地震がありましたね。
緊急地震速報もきちっと出ました。当地も震度3で2回連続で揺れました。
しかし予想震度0ではありませんでした。

ふと考えたのですが、この緊急地震速報のトリガーが取れるので
地震が発生したときに、
望遠鏡を止めるとかドームのスリットを閉めるとか出来そうです。

ほとんど無人の観測所なので人的被害はありませんが
機器のダメージを考えるとトリガー制御も有効だと思います。

ドームのスリットを開閉する時間は10秒程度なので
到達するときの時間を考えると
時間によっては閉めないほうがいいかもしれません。
考えるといろいろ難しい部分はあると思います。

実際、地震だけではなくても
ドームコントローラ盤に雨センサーだけではなく、
雷センサーやネットワークが途切れたときに望遠鏡を止めたり
スリットを閉じたりする機能を付けることもありますので、
ネット越しに手動で動作させるだけでなく
自立した制御も取り組まないといけません。
[PR]
by makkachi | 2014-03-14 09:41 | コラム・つぶやき | Comments(0)

くわなの星空版 IP Power

c0061727_2316395.jpg

めっきり晴れないので、自作記事ばかりです。
以前からAVIOSYS社の
IP Power 9258 ネットワーク電源管理制御を使っています。
最近になって1chだけ漏電していることに気がつきました。
修理しようと思ったのですが
原因がなんとも分からないので、あきらめて
いつものネットワーク基板で自作することにしました。
4chでネットワークから電源のON、OFFが出来るようにします。
WOLも標準でありますので、そのまま生かすことにしました。
c0061727_23212665.jpg

1台試作をして使ってみることにしてみます。
マイコン制御ですので省電力で安定した動作が期待できます。
c0061727_23223758.jpg

WEBはちょっと凝ってファームに観測所の写真を入れてみました。
[PR]
by makkachi | 2014-03-11 23:23 | New Device | Comments(0)

調光ELインバータ 高出力タイプ

c0061727_22112283.jpg

調光ELインバータ 高出力タイプを開発しています。
A0サイズを点灯させることがELインバータシリーズの最終目標です。

トランスも3Aの大型のもので、FETドライバーもパソコンのCPUファンを使っています。
手元にA4サイズのシートしかありませんので、これでテストを続けているのですが
今までに見たことのないような明るさです。
なのにトランスは、ほとんど熱を持っていないです。
FETもヒートシンクについているせいもあって、こちらも人肌程度の発熱です。
CPUファンは回さずです。
マイコンのファームウェア高出力タイプに最適化するために
いろいろ変更しました。
残念ながらA0サイズくらいの大きなELパネルがありませんので
上手くいっているかわかりませんが、
テストをお願いして完成に近づけたいと思っています。
[PR]
by makkachi | 2014-03-05 22:24 | New Device | Comments(0)

SnapCapコントローラ

ユーザーさんからの御依頼で
lunatioの電動開閉蓋のコントローラーを製作しました。
本体をお借りして開発を進めてまいりました。
以前製作したFlatDriveの派生版でいつものケースを使ってます。
c0061727_12583989.jpg

SnapCapコントローラ (SnapCap, motorized scope cap) 電源12V


開閉用のコントローラーですがSnapCapのコントローラーを使わず
直接モーター部と接続してコントロールが可能です。
開閉のスイッチがあり手動でもコントロールが可能です。
USB端子を持っておりますので、専用のアプリを使って
パソコンから操作することも可能です。
c0061727_12354437.jpg


動作中の動画は以下のとおり

[PR]
by makkachi | 2014-03-02 12:23 | New Device | Comments(0)