https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

ふたご座流星群をみにプチ遠征
at 2017-12-14 11:44
デジタルELパネルインバータ..
at 2017-12-12 23:08
リモート天文台 順調に発電
at 2017-12-12 14:27

最新のコメント

あくまでもMaximDL..
by makkachi at 22:39
こんばんは。 度々の質..
by ミュートン at 18:56
ミュートンさんこんにちは..
by makkachi at 07:45

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

電動昇降式オートピラー

c0061727_16165152.jpg

同じサイトに電動昇降式オートピラーがあります。
海外のサイトではちょくちょく見ますが、国内では皆無です。
気になるのは上下動作したときに極軸が狂わないかということですが
意外と丈夫に出来ているようですね。
仕事で良く会議室の書見台の昇降を良く見ますが
しっかりしています。
伸ばしきったところで調整すればそこそこいけるのではないでしょうか??



スライドルーフを遠隔するにはこれしかないですよね。
このメーカーはアプリも出していますので
連動で収納することも可能なようです。
[PR]
by makkachi | 2014-10-30 16:18 | 望遠鏡 | Comments(0)

望遠鏡の振動対策

c0061727_1791484.gif

遠征や自宅で撮影しているとき望遠鏡の振動は大変気になります。
いくらアスファルトの地盤でも赤道儀の周りを通ると
微小ながら赤道儀に伝わります。
ガイド星を見ていますと、グラフに現れ良くわかりますね。
突然ガイドが乱れるたりしたときは、ほとんどが、何かが通った振動です。
特に自宅にドームを設置されていたりすると家族が動き回っただけで
振動が伝わりますので悩ましいところですね。
Pier Techのサイトにに結構面白そうなものを見つけました
Vibration Isolation For Mounts
写真を見てますとワイヤーでフローティングしていて、いかにも振動が取れそうですね。
ちなみに
私の実家ドームのピラーの下には耐震ゴムが挟んであります。

c0061727_17184946.jpg

遠隔天文台も市道が近くに通っていて夜間でも車の交通量が多くて
振動は気にしています。ゴムは挟んでいないのですが
その対策として基礎は50cmの高さで設置をしました。
重たい基礎のおかげで振動は皆無です。

山の中なので月の無い夜間は猪が観測所の周りをうろうろしてますが
まったく影響ないですね。(笑。
[PR]
by makkachi | 2014-10-29 17:35 | 望遠鏡 | Comments(0)

IPカメラモジュール

c0061727_1021416.png

IPカメラモジュール [ICM3518C9712]
aitendoから販売されていますボードタイプのIPカメラです。
IPカメラとしては破格の価格で構築できそうです。
以前壊れたセンサーライトを改造して屋外カメラを作りました。
今度このIPカメラモジュールを使ってみようと思っています。
デジタル化されることでかなり解像度が上がりますので
AllSkyCamにしても面白いかなぁって思います。
[PR]
by makkachi | 2014-10-28 11:48 | New Device | Comments(0)

遠隔天文台 ここ1年

c0061727_12174672.jpg

昨年4月に遠隔天文台の計画がスタートして
9月に設置し翌10月に設備を稼動させました。
いままで1年を経過したわけですが、
少々のトラブルがあったものの
現在はこれといった問題もなく運用できています。
ただ、パソコンのスペックが低いせいか、撮影中にリブートが掛かることがあります。
COMを使ったソフトが、ひしめき合っていますので、リソースへの負担が大きいのでしょうか
ASCOMに変わる制御ソフトがあればぜひ使いたいです。

リブートについてはOSにWindows8.1を使っていることもあり
立ち上がりは早く、カメラも冷却維持のままフリーズするので
設定をし直せば
再度、撮影を再開するのも早いです。これが現状救われています。

遠隔天文台は、特に平日夜の撮影には効果を発揮できます。
車での遠征も無いので、睡眠不足での運転もしないですみますし
体への負担も少ないです。

以上1年使った感想ですが
遠隔天文台は皆さんにもぜひお勧めしたいです。

設置するにあたって
通常の撮影する機材とは別に
室内を見るライブカメラと天候を把握するためのカメラ AllSkyCam
インターネットで電源の入り切りが出来るコンセント
最低限これだけあれば
比較的簡単に運用できると思います。
[PR]
by makkachi | 2014-10-27 12:36 | コラム・つぶやき | Comments(0)

ドームスリットのこと

c0061727_13251576.jpg

私のドームスリットは、電動ですが、
手動ドームでドームスリットのフトコロが狭かったので
メーカー品で設置出来ませんでした。
なので自作でオートスリットを取り付けています。
いろいろと考えたあげく
ステッピングモーターでスリットを開け
無線LANを使いコントロールパソコンでコントロールさせていました。

なぜ、そうしたかと
 扉の状態を細かく把握したかったんです。
 扉の合わせ面に近接スリットを取り付けて
 実際に閉まっているかわかるようにしていました。
 あと、ドームスリットの開閉時間が自由に決められるということです。
 ステッピングモーターはマイコンからスピードを変更をすることにより
 自由に回転スピードが変更できるようにしました。
 スリットの開き始めはスピードが速く閉まる寸前はスピードを遅くして
 自動ドアのような動作です。
 スマートドームを目指した仕様でしたね。

どうして普通のACモーターになったか?
 トロリールによる電源の供給問題に原因があります。
 回転させて電源を供給するわけですが、回転中にたびたび電源が切れ
 安定化せず、そのたびに無線LANとマイコンがリセットされます。
 結局、いいところまでは行ったのですが断念せざるをえなかったです。

新しいスリット機構を作る。
 ニッシンドーム純正のようにACモーターを使ったわけですが
 ニッシンドームのスリット機構は1モーターで上下のスリットレールを
 フレキジョイントで結び駆動チェーンで開閉させています。
 スピードは中間の10:1のウォームギアで減速しています。
 
 私はフレキジョイントの機構が難しかったのと
 万が一モーターが動かなくなったときのことを考え
 スリット上下の2台のトルクモーター仕様にしました。
 1台のモーターが回らなくなっても
 最悪もう1台のモーターで閉めることが実験で実証されています。

c0061727_13252673.jpg


 スリットスピードも純正の60秒から10秒にしています。
 早いスリットの開閉で観測にも待たされることもないですし
 万が一、雨が降ってきてもすぐに閉められると考えたからです。
 60秒だと突然の雨だとかなり濡れることが予想されました。
 ただスピードを速くしたために弊害も生じました。
 モーターの減速比が小さいためスリットが手で開けられることです。
 そのために、電磁ロックをつけることになりました。

 開くときに電磁ロックが外れ1秒経ってからスリットが開き
 逆に閉まるときはオートロックでロックが掛かる機構になってます。
 今回、この電磁ロックの問題でスリットが開いてしまいました。
 通常、掛かっていれば物理的に開くことはないです。
 電磁ロック自身は、事業所の入退出管理等確立した機構なので
 安定したシステムだと思います。
 ※その後、電磁ロックの取り付け方を変更とコントロール盤の
  ファームを変更したので今後、今回の問題は出ないと思います。

今回作った機構とニッシンドーム純正の機構
どちらが良いかどうかは判断できません。
人的な安全性を考えると純正の機構は必要ですし
遠隔本位を考えると私の機構のほうが良いかもしれません。
スリットの開閉スピードも速ければ危険性も増しますし難しいところです。
やはり
私が以前目指していたスマートドーム化の構想が電源の問題がなければ
一番良かったかもしれません。
[PR]
by makkachi | 2014-10-23 14:03 | ドームコントローラ | Comments(0)

今回の新月期の結果です。サドル付近の散光星雲

c0061727_1423273.jpg

GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×8,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 MEADE DSI-PRO MaxImDL Guidied
遠隔天文台でのサドル付近の散光星雲です。
桑名ドームでは縁のなかった星雲ですね。
まず写らないです(笑
最後のほうで、どっと湿度が上がって撮影をやめました。
[PR]
by makkachi | 2014-10-22 12:05 | 観測・撮像 | Comments(0)

遠隔天文台は雨なのにカラカラ

c0061727_11144825.jpg

遠隔天文台に除湿機を設置したのは以前お知らせしました。
昨日、除湿機のコントロールを入れ忘れて、終日動作しっぱなしになっていました。
気がついたのが、朝9時ごろです。
凄いですね。終日雨なのに湿度40%以下で推移しています。
総合電力量は230w位でした。
こんなに小さな除湿機ですが、部屋も小さいこともあって良く効きます。
あまり乾燥しすぎも良くないので通常コントロールモードに戻しました。
遠隔天文台は以前、茶畑だったらしく、霧が多い土地です。
夜露も大変多くて
撮影が終わった後は、しっかり除湿してくれて、たのもしいです。
[PR]
by makkachi | 2014-10-21 11:22 | コラム・つぶやき | Comments(0)

NS5000ドライバーとPOTHとドームドライバー

c0061727_14551875.jpg

NS5000ドライバーPOTHドームドライバーとの組み合わせが良くありません。
ドームドライバーはNISSINDOMEドライバー、他社のドームドライバーを含めて全部です。
どうもNS5000とPOTHを組み合わせて使うと
ドームドライバーに正確な位置を返すことが出来ないようです。
NS5000は星図ソフトには正確に位置を表示していますし
ドライバーとしては問題ありません。
何故でしょう?? 
POTHに不具合があると手が出せないし解決は長引きそうです。
MaxImDLを使えば問題は出ていませんのでやはりPOTHでしょうか??
MaxImDLを使えば遠隔には不都合がないので現状困っていないのですが....


17:30追記
あっさりと解決しました。
QuietScopeのチェックを忘れていました。
これにチェックを入れていないと正しくドームの方向が表示されません。
見落としやすいので覚えておかないといけませんね。
c0061727_17315299.jpg

[PR]
by makkachi | 2014-10-16 15:04 | 望遠鏡 | Comments(0)

桑名ドーム 復旧状況

c0061727_17362756.jpg

先日の台風で被災した桑名ドームですが
被害状況が分かってきました。

当日はライブカメラでスリットが開いているのを確認。
すぐに車で10分ほどの実家へ急行しました。
すぐにスリットを閉めましたが、さすがに雨の量が多く階下まで
雨が滴り落ちてました。ドームは3階にありますが1階まで落ちてます。
出来るだけ多くのタオルで直ぐに望遠鏡を拭き
ばらして別部屋に移動。おおよその機材は20分程度で移動が完了してます。
部屋のカーペットが水を含んで大変だったので、
はさみで切り裂いて処分しました。
望遠鏡はすべて自宅に持ち帰って復旧処置をしました。
再度タオルで水分をふき取って金属の隙間は、掃除機で吸い取りました。
カメラは筐体を分解。意外に水は基板までいってませんでした。
ニュートン鏡筒の陰になっていたのが幸いしていたようです。
フィルターホイル、フォーカーサーも同じ手順で水分を取りきります。
電子関係はその後、数日間、乾燥させました。
望遠鏡は稼動前でもあって屈折系はキャップをしていたので
レンズは無傷。心配だったのですべてクリーニングしました。
赤道儀はメーカー送りです。
c0061727_17363997.jpg

数日間、好天だったので、土曜日に復旧を済ませました。
新しいカーペットを敷いて気分一新です。
赤道儀が戻っていないので、機材の搬入だけ済ましています。
さて、心配な電子関係です。
やはり一番被災していたパソコンが立ち上がらず、お釈迦です。
別のパソコンを用意して、機器の動作確認をしました。
機材のほとんどが海外製ということもあり、故障すると大変面倒です。
1台1台電源を入れてみましたが、すべて動作は確認できました。
やれやれです。掃除機で吸って十分乾燥させたのが功を奏したと思います。
c0061727_17365288.jpg

今回こうなった、原因です。
はっきり言って良く分かりません。
チェーンの問題は開いてから外れた可能性が高く
何らかの力で電子ロックが外れたのが原因です。
スリット全体が強い力で歪ませない限り
電子ロックは外れないのですが、風なんでしょうかね。

ニッシンドームの構造上、コントロール盤から
スリットが開いているのか閉まっているのか分かりません。
雨センサーで閉まって、ハンドコントローラーで開けると開いてしまいます。
やはりフェールセーフをさせるべきですね。
コントロール盤のファームを書き換えて雨センサーが働いたときは20秒間隔で
閉まる動作をさせることにしました。
万が一スリットが開いたとしても
これで閉まる動作をし、最悪の状態は避けられるとおもいます。
[PR]
by makkachi | 2014-10-13 18:04 | コラム・つぶやき | Comments(2)

桑名ドーム 受難 台風被害

c0061727_14381244.jpg

先日の台風で桑名ドームが水をかぶりました。

今年は落雷、水難と受難の年です。
何処から手を付けたら良いか?わからず途方に暮れてます。
まずは乾かないと.........
[PR]
by makkachi | 2014-10-08 14:42 | コラム・つぶやき | Comments(3)