https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

リモート天文台のメリット&デ..
at 2017-10-16 22:30
雨ばかりなので絶賛、鏡筒改造中
at 2017-10-16 08:55
スパイダーマスクは4mm幅が..
at 2017-10-12 22:40

最新のコメント

基本は温度変化なので即座..
by makkachi at 09:41
初めまして。 クラウド..
by たろう at 08:17
事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2015年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

写真の整理をしてみた。

c0061727_1225428.jpg

flickrを使って写真を整理してみました。
UPした写真は9月10月分です。
好天に恵まれて撮像ホイホイ状態です。
[PR]
by makkachi | 2015-10-30 12:27 | コラム・つぶやき | Comments(0)

朝になったらルーフを閉じるタイマー 正常に動作し続けているみたいです。

c0061727_93374.jpg

先日取り付けた、朝になったらルーフを閉じるタイマーですが
雨感知メールを見ていますと4:27分に動作し4:47分に切れる
動作を毎日繰り返しています。
雨感知すると同時にメールを出すアプリを入れておりますので
タイマーの動作状態も確認できるわけです。
タイマーの間隔が荒く最低20分単位なのですが
1ショット信号でルーフは閉じますので
デジタルタイマーの様に秒単位の動作で問題ないです。
4:30頃になると遠隔天文台の周辺では霧が発生しやすくなって
撮影には難しくなってくるので、この時間で設定しています。
簡単な機構ですがこれで安心して使えるようになります。
[PR]
by makkachi | 2015-10-21 09:02 | コラム・つぶやき | Comments(0)

駄目元で画像処理をしてみた。M33

Triangulum Galaxy M33

10/17、10/18 GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×16,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied 遠隔天文台
公開したものの、もうひとつ滑らかさに欠けていたので
駄目元で前日のシーイングの悪い日の画像を合わせて見ました。
L画像が倍になって、やっぱりこの方が滑らかでイイ感じじゃん。
「瓢箪から駒」ですな
M33は微妙に表現しにくい対象で、画像処理に時間が掛かります。
GINJI150FNでは焦点距離が物足りないので
ぜひぜひNEWアストログラフで撮ってみたいです。
[PR]
by makkachi | 2015-10-20 18:06 | 観測・撮像 | Comments(0)

キタ━\(゚∀゚)/━ !!!!! 好シーイング M33

c0061727_23103050.jpg

10/18 GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×8,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied 遠隔天文台
昨晩は昼からの好天で湿度も飛んで、めったにない好シーイングでした。
翌日仕事にもかかわらず、撮影してしまいました。
やっぱり違いますね。やはり空の条件次第で変わります。
綺麗に渦巻きの腕が映ってます。

10月に入ってから10/1、10/9と10/15にお休みしただけで
14日間撮影をしたことになります。
ここまで撮影をしたのは過去に例がなく
好天が続いているのと遠隔天文台が安定して動作していることにつきます。
本当に便利になりました。

まだこれから月齢を考慮しても、まだ撮影出来そうな条件はありそうです。
この状態で撮影が続けられれば
来期の新しいアストログラフの導入に励みがつきそうです。


10/18 GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×8,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied 遠隔天文台
昨晩は昼からの好天で湿度も飛んで、めったにない好シーイングでした。
翌日仕事にもかかわらず、撮影してしまいました。
やっぱり違いますね。やはり空の条件次第で変わります。
綺麗に渦巻きの腕が映ってます。

10月に入ってから10/1、10/9と10/15にお休みしただけで
14日間撮影をしたことになります。
ここまで撮影をしたのは過去に例がなく
好天が続いているのと遠隔天文台が安定して動作していることにつきます。
本当に便利になりました。

まだこれから月齢を考慮しても、まだ撮影出来そうな条件はありそうです。
この状態で撮影が続けられれば
来期の新しいアストログラフの導入に励みがつきそうです。
[PR]
by makkachi | 2015-10-19 19:03 | 観測・撮像 | Comments(0)

さえない星空 M33

c0061727_17473137.jpg

10/17 GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×7,120sec×5,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied 遠隔天文台
どのカットを見てもさえません。
PM2.5と水蒸気のせいですね。
元の画像が悪いので、どのように処理をしても
決まりません。これは、再撮影対象です。
[PR]
by makkachi | 2015-10-18 11:39 | 観測・撮像 | Comments(0)

今回の新月期の結果です。胎児星雲(IC1848)

Soul Nebula IC1848
10/16 GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×7,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied 遠隔天文台
昨晩も晴れました。
ハート星雲の隣にある胎児星雲です。
見たとおりの胎児を横から見たような形をしています。
言われるとそのように見えてしまうのが不思議な感じです。
c0061727_16403498.gif

こんな感じですよね。
しかし、1日休んだものの撮影が続いています。
おかげでちょっと風邪を引いてしまいました。
無理をしない様にしないといけません。
GPVでは今晩も晴れそうなんですがどうしましょう。
[PR]
by makkachi | 2015-10-17 12:37 | 観測・撮像 | Comments(0)

毎晩晴れちゃって大変です。

Andromeda Galaxy M31
10/14 GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×7,120sec×5,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied 遠隔天文台
これで5日連続での撮影です。遠征していたら死んじゃいます。
自宅からの撮影なので
平日でも遠隔ならば、ためらい無く撮影出来てしまいます。
ちょうど撮影開始が帰りの通勤時間帯なので、
電車の中からタブレットで禁断の遠隔撮影を行ってます。
こうなると、禁断でもなんでもないですね。
となりに座った人どう思ってんだろう??

PM2.5の影響で空が霞んでいましたので
今回は光量のあるM31にしました。
明日からは、天候も良くなさそうなので、これでゆっくり休めます。(笑

10/16追記
再処理しました。
RGBフィルターのみですが銀河周辺の宝石たちが画像処理で浮かび上がりました。
試行錯誤なのでもう一度作れと言われると難しいかもしれません。
昨晩も結局晴れたのですが、夜にブルーレイデッキが壊れて
閉店間際のエデオンに緊急に買い付けに行って帰宅したのが夜10時ごろでした。

今晩も晴れそうです。
明日から雨でどれくらい水蒸気が上がってくるか悩ましいところです。
[PR]
by makkachi | 2015-10-16 16:05 | 観測・撮像 | Comments(0)

今回の新月期の結果です。カシオペア座のハート星雲

Heart Nebula IC1805,IC1795
10/13 GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×5,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied 遠隔天文台
冬型の気候がやってきました。
寒気が入ってガイドが安定しなくなってきました。
ガイドの状況が悪く半分くらいの画像を捨てました。
今夜は少し冬型が落ち着いて安定して晴れそうなので
イイかもしれません。
ハート星雲はHα光という波長で輝いているため、RGB画像だけではなかなか
映ってくれません。
Hαもブレンドしてみるともっとイメージが変わると思います。

今夜、もう一度チャレンジしてみようか考え中です。
[PR]
by makkachi | 2015-10-14 13:11 | 観測・撮像 | Comments(0)

霧に阻まれたペリカン星雲

Pelican Nebula, IC5070
10/12 GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×4,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied 遠隔天文台
GPVの予報がまずまずだったので、雲の切れた22時から撮影したのですが
霧が出てあえなくドボンです。
とりあえずRGBとL画像4枚は撮れましたので絵にしてみました。
やはり湿度が80%ちかくで高くて、いまいち解像度が稼げませんね。
あまりにも高い湿度でしたので撮影中は除湿機を稼動させていました。
おかげで結露はなかったようです。

c0061727_594969.jpg
[PR]
by makkachi | 2015-10-12 05:09 | 観測・撮像 | Comments(0)

光軸修正フェチかもしれない。

c0061727_16244096.jpg

最近、光軸修正に凝っていて修正するたびに
撮影をしてみるのですが、
追求心から、どのくらい精度が出せるのか試したくなり
何度もトライしてみたのがこの画像です。
周辺までピッチリ決まった星像です。
消費税込¥37,800の安々のGINJI鏡筒でもこれです。
もうイプシロンはいりませんね(笑
ここまで来るのには、かなりの時間を要しましたから
イプシロンのようながっちりした鏡筒なら
簡単に調整できるのでしょうね。値段だけのことはあります。
ニュートン鏡筒は調整次第です。
光軸調整が楽しくなりました。屈折組みにはこの気持ちは分かりませんね。
[PR]
by makkachi | 2015-10-11 16:35 | 望遠鏡 | Comments(0)