https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

リモート天文台のメリット&デ..
at 2017-10-16 22:30
雨ばかりなので絶賛、鏡筒改造中
at 2017-10-16 08:55
スパイダーマスクは4mm幅が..
at 2017-10-12 22:40

最新のコメント

基本は温度変化なので即座..
by makkachi at 09:41
初めまして。 クラウド..
by たろう at 08:17
事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今回の寒波は大丈夫でした。

c0061727_974584.jpg

今朝の揖斐天文台の様子です。
積雪は10cm程度でしょうか?たいして降りませんでした。
朝日を浴びた、雪のかぶった木々たちが大変綺麗です。
屋根に積もった雪は、近所の方が雪下ろししていただいてます。
このようにいつも見ていただいている方がいるのは安心できます。
ほかっておくと、こういう建物は荒れ放題なのですが
私の隣の場所も施設の方が整備していただいているので綺麗です。
これが別荘地だと管理費をガッポリ取られるんでしょうね。
私も開いている場所を時々貸し出してますので持ちつ持たれつです。

ちなみに隣は売地になっていて買ってくれる方を探しているようです。
欲しい方いらっしゃいますか。
[PR]
by makkachi | 2016-01-26 09:23 | コラム・つぶやき | Comments(0)

遠隔リモート 電源タップ

c0061727_17353750.jpg

大雪の前の晩に屋外のネットワークカメラがアクセスできなくなって
天文台を外から見る映像が見れなくなりました。
雪は大したことはなっかたのですが、ちょっと心配しました。
情報が途絶えるということは困りものです。

いつも使っているネットワークボードを改良して
パソコンのUSB連動タップ を使った電源をONOFFする機器を作りました。
早速、この土日に機器を取り付けました。
これで、何かあったらカメラの電源を遠隔で入りきりできるようになります。
サンワサプライのUSB連動タップを使う方法が1番安上がりで安全な方法です。
USB(5V)電源を出力してあげるだけで電源ON/OFF出来るので簡単ですね。
[PR]
by makkachi | 2016-01-25 17:47 | New Device | Comments(0)

雪に強い 揖斐天文台

c0061727_11184787.jpg

今年は暖冬で、このまま雪無しかと思ったところで
先日積雪がありました。10cm程度で大したことはありませんでしたけど。

写真は昨年の豪雪時の写真です。
その時は40cmほど積もりましたが、屋根に積もった雪は自重でスルリと落ちていきます。
この形は意外に雪に強いです。
屋根からはつぎつぎと雪が落ちていきますので、1日くらい晴天が続けば
翌晩はすぐに撮影にかかれます。

今年はエアコンを入れましたので、ある程度積もったところで
リモートで暖房を入れて雪おろしをしようと思ってたのですが、
朝になって近所の方が気を利かして雪下ろしをしていただきました。
昨年、雪の重みで水切が壊れてしまったことを気にかけていただいたんですね。
ホントに助かります。

c0061727_11293181.jpg

同じ日の桑名ドームの写真なのですが
ドームの場合は
屋根からは雪が落ちてるのですが、スカートの部分に雪が溜まって
ドームを回転させることが出来ません。
またこの雪が数日間残ってしまうのです。
桑名は揖斐に比べると雪の降る日数は少ないので、
いつも、あきらめて撮影を休んでいます。

c0061727_1135329.jpg

話は変わりますが、乾いた雪の場合は雨センサーが感知しません。
このメーカーには雪センサーがあってこれを使うと雪でも感知できるようです。
強力なヒータが内蔵されていて、雪が解けてその水分で感知する仕組みです。
ニッシンドーム ドーム/スライドコントローラー盤も対応しています。
雨センサーと雪センサーを同時に取り付けることも出来ますので安心です。

週末の強力な寒気で揖斐天文台の雨センサーがどのように働くか見てみようと思ってます。
[PR]
by makkachi | 2016-01-22 11:41 | 天文台 | Comments(0)

カテエネ @揖斐天文台

c0061727_11362263.jpg

中部電力が運営する家庭向けWEB会員サービスの「カテエネ」が始まりましたので
揖斐天文台の契約を登録してみました。
このサイトでは電気ご使用実績を見ることができます。
請求金額もパッチリわかります。(笑

昨年の実績から比べると電気使用量が増えてますが、昨年夏にエアコンを入れたのと
撮影回数が増えましたので若干上がってます。
それでも電気代は月2500円程度ですので、安いと思います。

ただ、税金やインターネットの使用量とか固定費がかかりますので
月7000円程度は維持費として必要になります。
月平均最低でも5日ほどは撮影していますので、やっぱり遠征するよりは安いですね。
意外と運用コストはかからないものです。

ただ、まったくフリーではなくてメンテナンスのために月1回は現地に行ってます。
[PR]
by makkachi | 2016-01-21 11:52 | コラム・つぶやき | Comments(0)

アルテミス ART11002 イギリス本国に旅立ちました。

c0061727_11184950.jpg

c0061727_1119243.jpg

海外の掲示板を見ていましたら
アルテミス ART11002をATIK11000にアップグレードしたよ、というカキコがあって
本国メーカーに問い合わせをしてみましたら、アップグレードサービスがあるようです。

Artemis CCD はイメージングカメラの専門メーカーで、
Atikブランドで天文ユーザーに販売されています。
問い合わせはAtikにすることになります。

ART11002は冷却が思うようにいかずユーザーからの要望が多かったようですね。
こういうサービスは嬉しい限りです。

私も大きなファンに交換したりして使っていましたが、いまひとつでした。
SonyチップならまだしもKODAK系はノイズが多いですので
冷却は十分でないと、日本では使いにくいです。
私も冬中心に使ってました。 (笑

ATIK11000は冷却が大幅に変更になり2段ペルチェに
変更になっていますので大いに期待できます。
水冷の対応もなされてますし

ということで、早速申し込みました。

ML8300が来る前はフルサイズで撮影していましたので
今は、かなり違いを感じています。
いつかフルサイズに戻りたいなと思っていたところで
イイ、タイミングだったかもしれません。

帰ってきたら新しいアストロカメラに組み込んで、
フルサイズのカメラでの撮影がしたいですね。
[PR]
by makkachi | 2016-01-15 11:31 | New Device | Comments(0)

Rosette Nebula

Rosette Nebula
Rosette Nebula
1/9 GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×6,120sec×5,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied
年が明けまして最初の撮影です。
お正月3ヶ日は晴れたものの気温が高くて
夜になると天文台は霧が発生して全く撮影ができませんでした。

やっと寒気が入って空気が入れ変わったものの
今度は日本海側から雪雲の襲来で上手くいきません。
それでも2時間だけ晴れましたので、撮影をまとめてみました。

Haでのカラーは何度か撮影したことがあるのですが
LRGBでの撮影は初めてです。
水蒸気の影響で星像にポッテリ感がありますね。
[PR]
by makkachi | 2016-01-10 12:01 | 観測・撮像 | Comments(0)

いたわり冷却 プラグイン

c0061727_1422898.jpg
c0061727_1423738.jpg

お正月休みも終わり今日から仕事スタートです。
皆さんはお正月はいかがでしたか?
私は休み中は晴れたものの
夜になると弱い霧の発生で撮影は進みませんでした。
昼間が暖かいと、夜になると温度差で空気中の水蒸気が
飽和してしまうんですね。
今年はあまりにも暖冬で異常気象です。
AllSkyCamを見てても晴れているのはわかるのですが
すごい夜露でした。

しかし鏡筒にはヒーターが付けてあるので、いったん撮影をしたのですが
CCDカメラのカバーガラスの外側が曇ってしまい、うまく撮影できません。
仕方ないので除湿機を動かしてみましたがあまり効果がありませんでした。
それでもゆっくり冷却を進めると曇りには効果があるようです。
なので、後半の休み中に
MaxImDLのプラグインで動作する「いたわり冷却アプリ」を作ってみました。

温度設定をした後、冷却を開始すると、ある一定のインターバルを持たせながら
冷えていくという動作を繰り返します。

これで曇りにくくなって一定の効果がありました。
いずれにしても
安定した例年の冬の気候に戻ってほしいものです。
[PR]
by makkachi | 2016-01-06 14:16 | パソコン | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

Monkey Head Nebula NGC2174
Monkey Head Nebula NGC2174
GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×5,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied

あけましておめでとうございます。
昨年は年末ぎりぎりまで、いろいろなことがありましたね。
本年も宜しくお願いします。
[PR]
by makkachi | 2016-01-01 00:01 | コラム・つぶやき | Comments(0)