https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

撮像パソコンを交換しました。
at 2017-10-18 11:19
リモート天文台のメリット&デ..
at 2017-10-16 22:30
雨ばかりなので絶賛、鏡筒改造中
at 2017-10-16 08:55

最新のコメント

基本は温度変化なので即座..
by makkachi at 09:41
初めまして。 クラウド..
by たろう at 08:17
事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アップグレードが終わってATIK11000が戻ってきました。

c0061727_21355774.jpg

c0061727_2136863.jpg

アルテミス11002のアップグレードが完了して
ATIK11000になって戻ってきました。

一旦ポルトガルの工場に送られてCCDだけを新しい筐体に
載せ替えられたようです。

価格は1352 Euroでしたので日本円で18万くらいです。
送料と税金を払えば輸入できます。

アルテミスは2007年に購入してますので
かれこれ8年、回路も古くなて来たところなので、
アップグレードをやってよかったです。

外形は今まで通りの感じで、望遠鏡との接続も同じ金具が使えます。
ドライバーソフトも同じなので助かります。
撮影した感じも同じですね。

c0061727_21361979.jpg

早速テスト撮影してみましたが、大変きれいな画像です。
今使っているML8300よりずっとキレイです。
いままで悩ましていた転送ノイズの横線は出なくなりました。
やはりアルテミスは回路に問題あったのかもしれませんね。
[PR]
by makkachi | 2016-02-28 21:49 | New Device | Comments(0)

ケーブルテレビ工事の方も初めてって言ってました。

c0061727_1937482.jpg

揖斐天文台の発注したとき、
ちょうど前回の消費税増税前で
ニッシンドームの観測室の製作にかなりの時間がかかりました。

基礎だけは早くできていて上のような状態が長く続きました。
ちょうどこのとき、
ケーブルテレビの工事費無料の新規キャンペーンが始まっていて
すぐに申し込んだのですが建物がありません。

ケーブルテレビ会社に2か月ほど工事を待っていただたのですが
その後もニッシンドームの製作が遅れに遅れ
ケーブルテレビの期限が迫ってきました。
キャンセルするか悩んだのですが、
ケーブルテレビの工事費は馬鹿にならないので
結局、屋外引き込みBOXを設置し
そこにケーブルモデムを設置することにしました。

ケーブルテレビの工事の前日に現状の事情をお話をして
当日工事をしてもらったのですが
さすがに、ケーブルテレビの工事の人も驚いていました。
こんな工事初めてだそうです。

で、この状況、不思議に思われたんでしょうね
「何に使うんですか?」と聞かれたので
「インターネットで遠隔で望遠鏡を動かすんです」と答えたのですが
「そんなの上手くいくんかなぁ」って言われてしまいました。
普通そう思いますよね。でも今はリモートで天体写真を撮ってます

その後、数か月後に建物ができたのですが、
その間は全天カメラで現地の空を送ってくれました。
[PR]
by makkachi | 2016-02-27 19:40 | コラム・つぶやき | Comments(0)

天文台のルーフコントローラーを改良してみました。

c0061727_9531637.jpg

天文台設置してからそのままにしておいたルーフコントローラーですが
ファームフェアを変更して動作の改善をしてみました。
基本オープンループ制御なのでルーフが開いているかどうかは
正確にはルーフコントローラー盤でしか分かっていないです。

パソコン側からは「開ける」というコマンドを送っているだけで
ルーフは開いているものだと判断しています。
この状態でパソコンがハングアップすると
コントローラー盤とパソコンとの間の通信が途絶えて
再起動して立ち上がった時、ルーフはに閉まっている状態になってます。
この辺の動作の通信を改善させて連携をとれるようにしました。

連携といえば、今回からフェイスブックとブログを連携してみることにしました。
きまぐれなのでいつ止めるかわかりませんが。
[PR]
by makkachi | 2016-02-24 10:02 | ドームコントローラ | Comments(0)

調子の悪くなったリブーター

c0061727_852677.jpg

先週あたりからパソコンの電源をON/OFFしているリブーターが
ネットから見えなくなりました。

撮像パソコンやWEBパソコン、ELパネルの電源をこれで管理していますので
これが壊れると遠隔天文台の機能しなくなります。
要の機器なのですが、平日は天文台には行けないので
昨日の休みに、新しいものと入れ換えてきました。

もともと仕事先で使っていたものを譲り受けたものですが
あまり使っていたようですが、年数が経っていますので寿命ですね。
おそらく電源周りのコンデンサを交換すれば復活すると思うのですが
筐体のねじが硬くて内部を開けられません。

機械も古くてTelnet しかコントロールできないので
現行のタイプのように
WEB Telnet RS232とマルチにコントロール出来るものの方が
何かあったときありがたいです。

今回はRS232にシリアルLANコンバーターをつけて
ネット越しにRS232でコントロールできるようにしました。

これで3種の安全性が確保できました。かなめの機器なので念には念を!!
[PR]
by makkachi | 2016-02-22 12:51 | 天文台 | Comments(0)

M81 & M82

M81 & M82
2/10 GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×6,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied
今月の新月期で一番条件が良かったです。
とはいえ、秋の安定した空とは違い、寒気による星のゆらぎが大きくて
いまいちシャープ感がありません。
15cm反射の限界なのかもしれませんが
海外の作品を見てますと到底及ばないシャープ感とその周りの分子雲が
映った作品がおおくて、つくづく日本ではだめですね。

このところ
「寒気ガー」とか「湿度ガー」とか言い訳ばかりなので、
なんとか画像処理だけでもがんばってみました。

フィルターホイルと鏡筒バランスが悪くなってきているみたいなので
こんど現地に行って確認してみようと思ってます。
[PR]
by makkachi | 2016-02-12 20:05 | 観測・撮像 | Comments(0)

カラー画像を追加してを再処理してみました。  コーン星雲

Cone Nebula NGC 2264
2/3 LRGB 2/3、2/6、2/7 RGB
GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×7,3,3,3
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied
色がでねぇ画像にカラー画像を追加しました。
撮影された画像位置へ正確に再導入するアプリを使っていますので、連夜の撮影が可能になりました。
位置的には少しずれるのですが大きくは外さないのでかなり便利に使っています。
カラー画像を追加しましたので、すこしマシになりました。
色の厚みは出たと思います。画像処理も楽でした。
この時期のシーイングは最悪ですので、結果はこんなもんです。
厳しい条件だといろいろ問題点は出ます。

あきらめてやらないでおこうと思ったのですが、やっぱり撮って精進しないといけません。
[PR]
by makkachi | 2016-02-09 18:11 | 観測・撮像 | Comments(0)

全天カメラも凍る寒さです。

c0061727_7595597.jpg

c0061727_80776.jpg

今朝はしっかり冷えました。
霜もびっちり降りました。

昨晩は撮影してみましたが、やっぱり星像が安定せず
フォーカスがわかりません。

寒いのに湿度が高い天文台周辺です。
今月は撮影には不向きですね
[PR]
by makkachi | 2016-02-08 08:03 | 天文台 | Comments(0)

色が出ねぇ

c0061727_18414387.jpg

2/3 GINJI-150FN(F2.9) FLI ML8300 Baader LRGB 600sec×7,1,1,1
TAKAHASHI J-Mount Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied
冬型で雲が時々飛んでくる状況でした。
何度ガイドバラメーターを変えてもガイドが流れてしまうです。
グラフは綺麗なんですが...

結局、ガイドの露光時間を延ばして、やっとのこさ星像が丸くなったのですが
今度は色が出てないです。


こういう時もありますね。
[PR]
by makkachi | 2016-02-05 18:45 | 観測・撮像 | Comments(0)

揖斐天文台の昨年の稼働日数

c0061727_13191641.jpg

昨年の揖斐天文台の稼働日数をグラフ化してみました。
昨年の冬は雪が多くて不安定な日が続きました。
それに加え、赤道儀のマイナーなトラブルが続き
その対策に追われた日々でした。
いろいろ問題が出ては潰していってますので
8月以降は安定し、かなり撮影日数が伸びてます。
特に10月は晴れた日が連続して続いたので、良かったです。
自宅撮影からタブレットを使って通勤中の撮影方法に変えたのも効率が表れたと思います。
時間に縛られなく撮影できるのもリモートの楽しみだと思いますよ。

リモート天文台を本格的に始めてから、やっと安定してきた感がありますね。
新しい年になってもう1か月が過ぎましたが昨年よりは撮影に数が増えていまので
今年は期待できますかね
[PR]
by makkachi | 2016-02-04 13:18 | 天文台 | Comments(0)