https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

リモート天文台のメリット&デ..
at 2017-10-16 22:30
雨ばかりなので絶賛、鏡筒改造中
at 2017-10-16 08:55
スパイダーマスクは4mm幅が..
at 2017-10-12 22:40

最新のコメント

基本は温度変化なので即座..
by makkachi at 09:41
初めまして。 クラウド..
by たろう at 08:17
事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2017年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スパイダ―マスクを作りました。

c0061727_7511981.jpg

梅雨明けしたのに梅雨真っただ中の桑名市ですが
リモート天文台での作業にはもってこいの気温でしたので
6月に製作したスパイダーマスクを取付に行きました。

皆さんがやられているような切り抜き板の方法はやめて
強度不足のスパイダー金具ごと設計しなおすことにしました。

マスクは輝星の光条が割れてしまったりボヤけたりするのを
改善する役目なのですが
同時にBKP200のスパイダーの強度不足も大幅に改善させる役割もあります。

1.スパイーダ―の羽根の部分の強度を補うことと
2.それに加えマスクを取り付けることマスク幅を後で変更できること

リモート天文台内で加工をしても良かったのですが
暑いので交換作業を手短にするため
手持ちに銀次150のスパイダー金具がありましたので
これを加工することにします。
銀次も同様にヘナヘナ金具でしたので、センターの調整架台を残して取り払いました。
羽根の部分の寸法を測ると0.8mmの鉄板でしたのでステンレスに置き換えます。

c0061727_82988.jpg

スパイダーにL字に曲げたマスク金具をビス止めします。
マスク幅は3.5mmで板厚は0.8mmステンレス製です。
マスク幅が合わなければ作り直して後で変更が可能になります。

このマスク金具は斜鏡の調整ネジと干渉しますので
調整が終わった後に付けるという具合です。

c0061727_85996.jpg

スパイダー金具が0.8mmの鉄板から
0.8+0.8=1.6mmのステンレス板になりましたので
強度が飛躍的に増しました。金具を持っても
ヘナヘナ動くことはなくなりました。
晴れたら早速テスト撮影です。
[PR]
by makkachi | 2017-07-31 08:18 | New Device | Comments(0)

環境コントロールソフトを作りました

c0061727_919767.jpg

久しぶりの投稿になります。
手術やら入院やらで、なかなか落ち着かず。
術後の調子がいまいちで大変な思いをしています。

リモート天文台用の環境ソフトを作りました。
温度湿度コントロールに加え電圧計を含んで
換気、除湿を自動的にコントロールさせるものです。
従来の34℃を上回ったら換気ファンをON 32℃を下回ったらOFFに加え
バッテリー電圧を見ながらある一定の閾値を下がったら強制換気ファンOFFに
出来るようにしました。
湿度も同じようなプロセスですね

それに加え
19:00を過ぎたら晴れていれば撮影に入るので強制換気ファン、除湿器ALLOFFを
自動でコントロールさせています。
また、バッテリー保護のため23.5Vを下回ると天文台の電源系統が
強制的に落ちる仕様になっています。

これで電源を切り忘れてバッテリーが枯渇という心配はなくなります。
[PR]
by makkachi | 2017-07-11 09:32 | 天文台 | Comments(0)