https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

セレストロンAdvanced..
at 2018-01-22 10:12
寒気が入るとダメじゃん
at 2018-01-20 10:42
Windows 更新プログラ..
at 2018-01-17 09:15

最新のコメント

ご報告ありがとうございま..
by makkachi at 10:26
有用な情報ありがとうござ..
by NKO at 20:57
そうなんですか?? や..
by makkachi at 16:22

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2018年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

セレストロンAdvanced-GTのPCケーブルを作る

c0061727_09543174.jpg

セレストロンAdvanced-GT赤道儀をパソコンで
コントロールするためのPCケーブルを作ってみました。
Advanced-GTのRS232Cポートはハンドコントロールにあります。

c0061727_10023199.jpg
このポート4極4芯のテレホンモジュラーなのですが
通常の回線用(RJ11)ではなくて、チョットスリムな
受話器側のモジュラー(RJ9)になります。
c0061727_09543199.jpg
左側のほうがコントローラー用です。
片方は右側の電話回線用のモジュラーを使って
Dsub9Pに変換します。
c0061727_09543203.jpg
使用するのはPin2番、3番、5番と3本のケーブルだけです。
モジュラーとDsub9Pの変換コネクターは
Betweenシリーズ【AT-23065】 マルツオンライン で入手可能です。
c0061727_09543190.jpg
パソコンへはUSB-RS232C変換を使います。
ケーブルの仕様は下のサイトが参考になります。




[PR]
by makkachi | 2018-01-22 10:12 | New Device | Comments(0)

寒気が入るとダメじゃん

c0061727_10274932.jpg
今年初めから寒気が入ってきて撮影がうまくいってません。
空気中の水蒸気量が多くなってマチナカの光が
反射している影響で背景が持ち上がって
へんてこりんな迷光に悩まされてます。
何とか画像処理で背景をフラットにしたのですが
ありゃりゃ...
c0061727_10332070.jpg
ちなみに通常のフラット処理後はこんな感じ
これじゃあ、何が映っているのかわからない。
胎児星雲を狙ってみたんですけどね。
構図が取れないので自動導入まかせです。
どこ狙ってるの!!

c0061727_10275404.jpg
過去の写真と見比べてみると
こんな画角で撮影していたみたいです。

途中で空が霞で白くなったのでやめたんですが
これだとモチベーションが上がらない。

マチナカ撮影は空の条件が左右します。




[PR]
by makkachi | 2018-01-20 10:42 | 観測・撮像 | Comments(0)

Windows 更新プログラム KB4056892 - アスコム接続で問題が発生

c0061727_09001061.jpg


Microsoftは脆弱性に対処するために、
日本時間2018年1月4日にSecurity Update(KB4056892)を公開しました。
しかし一部のウィルス対策ソフトがインストールされている場合、
このセキュリティパッチを適用することに伴い幾つかの問題が報告されています。

このUPDATEで
ASCOMのほうも影響があるようです
ASCOMの公式ホームページで報告されてます。

EXEタイプのドライバーは影響を受けているようで
私の場合もNISSIN DOME やNS5000ドライバーはエラーが出て接続できくなる
可能性があります。

c0061727_09035812.jpg

対策方法は
コンポーネントサービスの設定で回避できるようです。
Windows検索ボックスから
DCOMCNFGを検索して実行します。

アプリが実行されますので
問題のあるドライバーを選択します。
例としてASCOM.Simulator.Telescopeの場合
画面の例ではASCOM.Simulator.Telescopeで
DCOMCNFGのコンポーネントリストでASCOM.Simulator.Telescopeを見つけてください。
プロパティを右クリックし、認証レベルを[なし]から[呼び出し]に変更します。
そしてOKをクリックします。
それぞれのドライバーに対して対策を行ってください。

これで正常動作するようです。
以下は公開サイトです。
ALERT: Windows 8.1 and 10 Updates KB4056898 and KB4056892 Reported Problems







[PR]
by makkachi | 2018-01-17 09:15 | パソコン | Comments(2)

マチナカ撮影でもいけるんじゃね。ド変態級

c0061727_07391362.jpg
ことし初めの新月期なのですが、
ガイドが乱れて撮れないは ネットワークが不調で操作できないは ..で

2018年をうまくスタートしきれてないんです
昨年末に撮影したオリオン星雲です。

ド 変 態 級 の画像処理で星雲のゴニョゴニョとあぶり出してみました。
今回はフォトショの効果レイヤーも絶賛公開中です。

途中経過の処理工程をお見せできないのは残念ですが
ここまで処理できればエエ感じです。

飯食って風呂入ってぬくぬく楽してリモート撮影してこの画像
遠征して撮影したらエライことになりそうな予感
結構エロイ画像が撮れそうやね。

実はマチナカ画像での大事なのはフラット
光害の影響で背景が持ち上がってきますので
持ち上がった背景成分を
精密フラットで取り除かないといけません。

星雲の光はダストの影響はあるものの
田舎でもマチナカでも一定に降り注いでいる訳で
カメラには捕らえられているはず
撮影は
光害の背景も含まれてだんだんと露光オーバーになってくので
とにかく飽和寸前まで露光を掛けていくことをに銘じてます。
飽和はその日の環境とか撮影対象によって変わるのが
難儀もんです。




[PR]
by makkachi | 2018-01-16 08:11 | コラム・つぶやき | Comments(0)

リモート天文台が使えない


c0061727_16401879.jpg


昨晩は快晴で大変素晴らしい空でした
しかーし、まったく撮影が出来ません。
リモート天文台、最大のトラブル
土曜日頃からネットワークが激重で操作が出来ません。
いやあ、参りました。
原因わからず、
キャリアの問題なのか。それとも、ルーターの問題なのか
アンテナレベルが低いのも気になるが...
まあ、突然プロバイダが激重になるとは思えないし
突然、アンテナレベルが下がるのもおかしい。
アンテナはアマゾンで違うものを発注
次の休みに交換してみるとして

とりあえずルーターの設定をリモート変えてみたが
果たして今晩撮影できるかどうか?

c0061727_16402175.jpg
アンテナレベルについては、改善してほしいので
「聞かせて!ドコモの電波状況」に送信しといたよ。






[PR]
by makkachi | 2018-01-15 16:46 | 天文台 | Comments(0)

皆既月蝕に向けて準備するやん。

c0061727_10484710.jpg

GINJI150FNのほうは仮組して、必要なパーツやプレートが分かったので
とりあえず発注 発送待ちです
ということで、先におこるイベントを優先して
18年1月31日の夜の皆既月食に向けて鏡筒を組みなおしています。
金環日蝕で大活躍したシステムを今回も使います。
なんと1987年9月23日沖縄本島で金環日食で使った鏡筒です。
使い倒してましたのでコーティングがはがれて
タカハシで再マルチコーティングをした逸品ですwa。
部屋から5km先の高圧鉄塔を見て確認しました。
いつもに変わらずシャープです。
まあ、これを購入する時、何本かお店の人に見せてもらって
選んだものです。昔はそういうことやってくれたんですね。
久々に組み替えをやってると
とにかくパーツがドームとリモート天文台と押入れに散乱していて
集めるのが大変、有り合わせなんですが何とか散財せずに済みました。
これで皆既月蝕も楽しみやん

来週はGINJIのほうもパーツがやってくるので、こりゃ 忙しくなりますぞよ





[PR]
by makkachi | 2018-01-14 11:03 | 望遠鏡 | Comments(0)

究極の遠征機材を組み立てるぞー。(妄想)

c0061727_11205081.jpg
リモート天文台は安定してきたので
今年は年明けから遠征の準備を進めてます。
とにかく組み立てやすくて現地でスムーズに行えるよう
究極の遠征機材絶賛計画推進中です。

赤道儀は当初を考えてたのですが
重いし設置しにくいので速攻却下
究極のGPコピー赤道儀
advanced-gt赤道儀が格安でゲットできたので、
これで運用することに
コントローラーは英語版なので、慣れなくて仕事帰ってから毎晩、練習!練習!!

精度がいまいちという話は聞くんやけど
所詮、GINJI150FNだしオートガイドするので、それも想定内

この赤道儀ってさ。見た目以上に頑丈なんですね。
コマンド表をみたらAUXポートでいろいろ遊べそうやし。
c0061727_11205906.jpg
レイアウトをCADで配置して考えてるんですが、
リモート天文台の構成がイイので、ほぼ同じにしました。

構成は意外と普通すぎてまだまだ変態度が足りませんな

しかし、こうやってみるとフルサイズのカメラはでかいわ!!

お決まりのスティックPCをメインにして
電源を含めONEケーブルで繋いで
車の中からぬくぬくリモート撮影を目論んでます。(妄想)

遠征も結局、リモート天文台の延長線上にあるということですかね
逆か???遠征がリモート天文台の延長線上ということですかな





[PR]
by makkachi | 2018-01-10 12:08 | 望遠鏡 | Comments(0)

(1) マチナカ撮影のフラット処理 

c0061727_08220933.jpg
マチナカ撮影では周辺の光害の影響で背景のレベルが持ち上がってきます。
暗い環境で撮影した場合に比べると顕著に現れてきますね。
それでもフラット処理を行うことによって顕著に現れた周辺減光や
傾斜カブリを抑え込むことが出来ます。
そのようなマチナカ環境の中で
美しい天体写真に仕上げるにはフラット処理が重要になってきます。

まず、マチナカで撮影した画像を見てみましょう。
カルフォルニア星雲です。
c0061727_08282867.jpg
レベル補正をしてうっすら星雲が見える感じですが
周辺減光の強い画像になっています。

c0061727_08322777.jpg
この画像に、綺麗なガンマで撮影したフラット画像で処理してみます。
処理はステライメージ8で行っています。
周辺減光が取れて見た目イイ感じになってきました。
この処理に使ったフラット画像の作り方はあとで説明をします。

良く見ると右側のほうが若干明るい感じに見えます。
これが光害カブリになります。

c0061727_08364874.jpg
次に光害カブリを取り除きます。
ステライメージの周辺減光/カブリ補正し処理を行います。
矢印を水平にしてレベル値を見てみると傾斜していることがわかります。
傾斜に合わせて緑のバーを合わせます。
OKで処理を終えます。
c0061727_08404995.jpg
もう一度、周辺減光/カブリ補正し次は矢印を斜めにしてみます。
若干ではありますが傾斜していますので
同じように補正します。
矢印のどの方向もほぼほぼ水平になるように合わせていきます。

この処理を繰り返し行っていきます。

c0061727_08435451.jpg
矢印をぐるぐる回してみてレベル値が水平になればフラット処理は完成です。
これをフィルターによってカブリが変わってきますので
LRGBフィルター別にそれぞれ単独に行っていきます。

c0061727_08220933.jpg
さて、精密なフラット画像を撮影するには
ELパネルとデジタルELインバーターを使って調光して撮影すると
正確に撮影出来ます。
少し大き目なELパネルを使って筒先から30cmほど離れた位置に
設置して筒先内から入り込む迷光も撮影します。
筒先に密着させると迷光が撮影出来ないので、離したほうがベストと思います。
c0061727_08503848.gif
ガンマの中心がずれていると良くありません。

c0061727_08514619.gif
綺麗な富士山になるようになればいいでしょう。
私の使っている16bitの冷却カメラではレベルの中心が40000くらいに
なるように撮影しています。

レベル値を指定して自動撮影する便利なアプリもあります。
以下のサイトで紹介しています。

デジタルELシートインバーターは以下のサイトで販売しています。

ラミネート配線済みのELシートはこちらからお求め出来ます。




[PR]
by makkachi | 2018-01-09 08:57 | コラム・つぶやき | Comments(0)

1カ月ぶりにリモート天文台へ

c0061727_12565933.jpg
c0061727_12570267.jpg
1カ月ぶりにリモート天文台へ行ってきました。
もちろん今年初めてです。
暫く行っていなかったので、周りはすっかり冬です。
通常はこのまま何カ月もほかっておいても
問題は無くてこれがリモート天文台の良いところであります。

今回は反射鏡の洗浄と気になっていた星像の歪みを治すため光軸調整デス。
いちおう1が月をめどに定期的にメンテナンスしてます。
カメラ、赤道儀等すべての動作を目視で確認
異常な音がないかとか
車のメンテナンスに似てます。
リモートカメラでは確認できないところもありますしね

リモートでコンスタントに撮影するには
定期メンテナンスは欠かせない作業になります。


[PR]
by makkachi | 2018-01-05 13:04 | おすすめサイト | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

c0061727_00080664.jpg
本年もよろしく!!!




[PR]
by makkachi | 2018-01-01 00:10 | コラム・つぶやき | Comments(0)