https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

ふたご座流星群をみにプチ遠征
at 2017-12-14 11:44
デジタルELパネルインバータ..
at 2017-12-12 23:08
リモート天文台 順調に発電
at 2017-12-12 14:27

最新のコメント

あくまでもMaximDL..
by makkachi at 22:39
こんばんは。 度々の質..
by ミュートン at 18:56
ミュートンさんこんにちは..
by makkachi at 07:45

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

これぞ!! 究極のフラット画像の作り方

c0061727_22054171.jpg
c0061727_22053523.jpg
フラット画像撮影アシストアプリの実際の撮影状況です。
今回はなんの変哲もない
ドームから持ってきたビクセンの6cm屈折(F7)と
スターライトのSuperStar(CCDカメラ)です。
まず、露光時間を決めて計測します。...
ELパネルの特性上、出力レベルが小さいときは
点灯すらぜず、点灯し徐々に光量を上げていく姿は、
暗い中見てると幻想的です。
自動で調光するさまは、見てて楽しいです。

露光時間によっては、光量を上げると
ガンマの数値が大きく跳ね上がる場面もありますが
露光時間を小数点まで追い込めば、ほぼほぼ使えました。

撮影は枚数を指定してボタンを押すだけです。
なんてことでしょう
ポンと押すだけで綺麗なフラット画像が出来上がってきます。

究極のフラット画像を撮るのもよし
レベル値をいろいろ変化させて集めるのもよし

とにかくフラット画像を撮るのが楽しくて
しかたなくなります。

天体写真を撮ることを忘れてしまいそうです。(笑


[PR]
# by makkachi | 2017-12-09 22:41 | New Device | Comments(2)

フラット画像撮影アシストアプリ 仕様、画面デザイン決定!!


c0061727_17353211.jpg


画面のデザインを確定しました。
アイコンを使ってイマっぽくしてみました。

いかがですか??

このアプリ
使い方としては...
まず、ELインバーターの電源を入れて接続して
撮影の露光時間、ビニング、フィルター
目標のガンマ中央値を決めて「計測ボタン」を押します。
計測が終わると自動で光量を決めてくれます。


そのあとフラット画像の撮影に入ります。
撮影枚数と保存したいフォルダを指定して
実行すれば自動で撮影が開始されます。
Flat-1,Flat-2 .........と連番で保存されるんです。

露光時間が適正でないとレンジオーバーになって終わったり
レンジに届かなかったりするので
調整しながら使ってください。

c0061727_17195884.jpg
実はA4タイプも試作してあって
基板のままだったのですがケースに入れてみました。
たまたま黒しかなくて、手加工デス。
これはこれで私はスキです。...
このインバーター、
発熱が少なくて省電力でコンパクトでほんとにイイんです。
自分ながら思うんですけど
パソコンコントロールサイズでは、このサイズは見たことがありません。
もちろんフラット画像撮影アシストアプリも使えるんですよ!!

採算なんて考えてなくて作りたいもの作ってるので
ほんと変態です。


[PR]
# by makkachi | 2017-12-08 17:26 | New Device | Comments(2)

ELパネルによるフラット画像 撮影アシストアプリ

c0061727_16054501.jpg
c0061727_16055029.jpg

フラット画像が合わないと、 冷却CCDカメラを撮影している方なら
誰もが経験していると思います。
私の経験からするとフラット画像が合わないのは、
画像のガンマの中央値が合ってないのが...
要因だと思います。

今回、デジタルELパネルインバーターの専用アプリとして
ガンマ中央値を指定して撮像するMaxImDLコントロール用のアプリを
リリースする予定です。(開発中)

撮像されたガンマ値を計測して パネルの明るさや露光時間を変化させて
自動で撮像を繰り返し アシストしながら指定ガンマ値の近い数値で
ほぼ適正なフラット画像を作り出すアプリになります。
すでにインバーターをご購入していただいている方や
今後、購入される方には、無償でお付けする予定です。

話はかわって
突然の寒さに勝てず、喉風邪をこじらせてしまい
ブログの更新がとまってしまいました。


[PR]
# by makkachi | 2017-12-07 16:09 | New Device | Comments(0)