https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

リモート天文台のメリット&デ..
at 2017-10-16 22:30
雨ばかりなので絶賛、鏡筒改造中
at 2017-10-16 08:55
スパイダーマスクは4mm幅が..
at 2017-10-12 22:40

最新のコメント

基本は温度変化なので即座..
by makkachi at 09:41
初めまして。 クラウド..
by たろう at 08:17
事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

新しい撮像用パソコンをセットアップしています。

c0061727_07312913.jpg
Z83-II Mini PC windows 10 Intel Atom x5-Z8350

壊れたm3のスティックパソコンの後継として
そこそこ使えそうなパソコンをアマゾンで購入しました。
望遠鏡のプレートに載せるため、とにかく省スペースで
省電力なことが重要になります。
たまたま見たページがタイムセールをしてまして
早速購入しました。
c0061727_07314651.jpg
届いてみるとファンレスで動作もそんなに悪くありません。
筐体もほんのり暖かくなるくらいです。イイですね。
OSはWindows10 HOME 64bitです。ASCOMの.netでインストールにつまづきましたが
まあ、問題なくインストール出来ています。
電源プラグを差し込んだらOSが立ち上がるようにしたいのですが
このパソコンはBIOS設定が無くWolすら出来ないようになってます。
いろいろ調べたのですが、設定は無くそういう使い方は出来ないようです。
この状態だとリモートでは使えないので電源スイッチを引き出して
リブーターを作って起動させることにしました。
c0061727_07313850.jpg
c0061727_07314944.jpg
リブーターはPICマイコンで作りました。
電源を入れると自動でOSが立ち上がるようになりました。
これでリモートで使えるようになります。
ファンが無いので安心して使えますね。

[PR]
# by makkachi | 2017-10-06 07:44 | パソコン | Comments(0)

Core-m3のスティックPCが逝ってしまった。

アンドロメダ星雲

鏡筒   :BKP200-KAI(F2.9)
撮像カメラ:FLI ML8300 Astronomik
赤道儀  :TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
露光   :LRGB 360sec×10,240sec×2,2,2
オートガイド:Vixen 60 ASI120MM MaxImDL
撮影場所  :リモート天文台(桑名

ある日突然リモートディスクトップの繋がりが悪くなってきました。
その時は原因が掴めず前日にスイッチングHUBを交換したので
その影響と思われていました。
ACインバーターを介してますのでノイズ等の影響は
無いとは言えません。

契約しているキャリアのサイトを見てましたら
トラブルのあった日だけがパケットの使用量が多いことがわかりました。
結局原因はWindowsの更新が影響していると思い
リモートで更新を掛けたのですが、その後もう繋がらなくなりました。

撮像に使っていた激重のスティックPCは 結局、壊れてしまいました。
排熱に問題ありますね
さわれないほど熱くてフリーズしてしまいます。
そういうことあるんですね。耐久性に問題あります。

その晩、晴れそうだったので、
急いでもう一台のスティックPCに準備をして
夜、天文台にセットアップに行きました。
まあ何とか、リモート撮影できましたね。
c0061727_13101694.jpg

[PR]
# by makkachi | 2017-10-02 13:10 | 観測・撮像 | Comments(0)

雲一つなかったが透明度がいまいちだったNorth America Nebula

北アメリカ星雲(NGC7000)


日曜日は晴れたものの雲が流れる天候で
月曜日の夜は安定した晴天でした。
とはいうものの透明度がいまいちでした。

北アメリカ星雲 9/25

...

鏡筒   :BKP200-KAI(F2.9)
撮像カメラ:FLI ML8300 Astronomik
赤道儀  :TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
露光   :LRGB 360sec×20,180sec×3,3,3
オートガイド:Vixen 60 ASI120MM MaxImDL
撮影場所  :リモート天文台(桑名


[PR]
# by makkachi | 2017-09-28 16:09 | 観測・撮像 | Comments(0)