https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

梅雨時期の発電状況
at 2017-06-28 10:00
リモート天文台 夏の熱さ対策..
at 2017-06-21 16:30
リモート天文台 夏の熱さ対策..
at 2017-06-16 13:24

最新のコメント

事前に雲の動きがわかるの..
by makkachi at 08:02
これ良いですね。昨年遠征..
by のんた at 02:38
処分しようと思っていたと..
by makkachi at 11:44

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

NEW クラウドセンサー 製作中

c0061727_8252953.jpg

クラウドセンサーの原理は
放射温度計を利用して空の温度を測ります。
その温度によって雨が降り出す前にアラートを出す仕組みです。

快晴ですと地表面からの放射冷却があって空の温度は下がり続けます。
良く冬に天気予報で耳にする言葉ですよね
雲が近づいてくると地表面から放射されたエネルギーの一部は、
雲によって吸収されます。
雲は吸収したエネルギーを放射します。
雲から地表面の方向へ放射されるエネルギーによって、地表面は暖まるため
温度が上がります。
ある一定の温度の閾値を決めれば雲が出てくるのがわかるようになります。
いちいち空を見上げなくても良いわけですね。

c0061727_8404251.jpg

ちなみにGoogleで検索をするとたくさんの製品が出てきます。
ほとんどが海外製品で結構高価なんです。
実際使っている人に聞くと壊れやすいそうなんです。

c0061727_8444831.jpg

c0061727_84506.jpg

以前から自前で作ろうと進めていたのですが
いまいち進まなくて今回じっくり作ってみました。

意外にも国内で入手できるパーツを組み合わせるだけで
簡単に安価に出来ました。
実際使ってみますと、PCアプリはまだ作っていないので
一般的なターミナルを使ってテストしてみたところ
すんなりと動作しています。
手の体温とか測れて面白いですね。
防水ケースに組み込めば即、実戦で使えそうです。

ドームだけでなく遠征される方にも大変便利なアイテムかもしれません。
[PR]
# by makkachi | 2017-05-15 08:51 | New Device | Comments(2)

今年の連休はずーっと仕事でした。

c0061727_818516.jpg

連休中はひたすらリモート撮影です。

4/23に撮影した画像です。
ガイドエラーと急激な温度変化で
フォーカスがずれていたのに気づかなかった
お蔵入りのものです。

これも画像処理の練習に使っています。
エラーが無かったらイイ画像になっていたと思います。
もったいないことをしました。

M101(NGC 5457) おおぐま座
撮影日時  :2017/4/23 21:35~
撮影地   :桑名市内 リモート天文台
光学系   :BKP200/800OTA-KAI(F3.8 ASTRO LPR Type 2
架台/ガイド:TAKAHASHI J-Mount VIXEN 60mm F8 Guide
カメラ   :ATIK11000 MONO
露光データ :L:10分*11(110分) R:7分*2(14分)
       G:5分*2(10分)2x2 B:5分*2(10分)2x2
       合計 144分
[PR]
# by makkachi | 2017-05-14 08:19 | コラム・つぶやき | Comments(0)

リモート天文台 モバイル回線

c0061727_7595125.jpg

前回の設置から1か月がたちました
設置状況ですが見える範囲には基地局は見えません。
先日の突風の影響を見に行ったのですが全く問題ありませんでした。
今でも電波状況は良くてインターネットがサクサク動きます。
モバイル回線設備は
遠隔操作には、欠かせない重要なパーツなので
望遠鏡より力を入れて設置をしてます。

山の中なので有線タイプの回線は引けませんが
日本は携帯電話網は充実していてこんなところでも
インターネットが使えます。
電源も太陽光発電をすれば供給できますね。

私はこの天文台を運用させるまでは
電源とインターネットが合って
車の入る山の中のいう条件しか
天文台の設置は出来ないと思っていたのですが
かなり設置の敷居は低くなったと思ってます。
[PR]
# by makkachi | 2017-05-09 08:10 | 天文台 | Comments(0)