人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

iOptronのコントローラを分解してみた。

iOptronのコントローラを分解してみた。_c0061727_21524862.gif

何とかしてScopeWiFiアダプターを使いたいので
iOptronのコントローラを分解して調査してみた。
心臓部のマイコンはPHILIPSの144ピンARM7マイコンLPC2214
フラッシュROM 256Kバイト
汎用I/O 最大112本
A/Dコンバータ 8ch 10bit
PWM 6出力 UART 2ch
という仕様、特に中国製品ででよく使われるマイコンです。
コントローラとはバッファーICを通してI2Cで通信している。
この回路上ではRS232Cはまったく出ていない。
マイコンの左にあるのはリセットスイッチ
ファーム書き込みを失敗したときに押すと再書き込みが出来る。
普通こんなところにあるのはわからない
iOptronのコントローラを分解してみた。_c0061727_21525758.gif

USBコントローラはCP2102 (四角いやつ)
ストロベリーリナックスでも売っています。1個 600円
http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=50005
残念ながら私は使ったことがありません。
データーシートがあるので、ここの通信ポートから
例のRS232C基板を入れてRS232Cポートを出すのが手っ取り早いみたいです。
iOptronのコントローラを分解してみた。_c0061727_2153440.gif

基板を裏返してコネクターの半田付けを見てみた。
なんじゃこのイモハンダ 汚い この辺は日本では考えられない品質
iOptronは不具合が多かったのも、わかる様な気がする。
半田を吸い取って、修正する。
購入時液晶のバックライトがつかなかったのも、結局半田不良だった。
これも修理して今日は元に戻すことにした。
by makkachi | 2009-11-04 22:10 | 望遠鏡 | Comments(2)
Commented by queeg at 2011-03-14 13:46 x
大変役に立つ情報です。ファームアップに失敗して使えなくなったキューブのハンドコントローラが、リセットスイッチによるファームアップで蘇りました。
Commented by makkachi at 2011-03-15 13:03
連絡有難う御座います。
サイトを探すとリセットスイッチによるファームアップの方法が
ありますね。
私も一度だけこの方法で直しました。