人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

カルフォルニア星雲 ナロー撮影
at 2020-02-06 18:47
Althiba,CoolSt..
at 2020-01-31 10:52

最新のコメント

> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55
EM200BはKASTE..
by 夜空の通行人 at 21:29

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

PHDGuidingを外部制御 続き

PHDGuidingを外部制御 続き_c0061727_1855651.gif

PHDGuidingを外部制御するには
単純なんですがUWSC.exeをVisualBasicを実行させます。
とりあえず各コマンドに対応するようにUWSCでレコードしておきます。
そしてファイルを保存してメモ帳で
マウスの移動部分のコマンドを削除すれば出来上がりですね

たとえば「PHD Guidingを起動させてカメラ設定->DSI-PROを選択
望遠鏡はASCOMでSS2000PCを選択する」
というコマンドを作るには
PHDID = GETID("PHD Guiding 1.12.0 - www.stark-labs.com",, 0.1)
ifb PHDID < 0 // 存在してなければ起動
PHDID = EXEC("C:\Program Files\PHDGuiding\PHD.exe")
endif
Sleep(2)
ACW(GETID("PHD Guiding 1.12.0 - www.stark-labs.com","wxWindow@007CF070NR"),2,4,646,623,0)
BTN(LEFT,DOWN,25,582,140)
BTN(LEFT,UP,25,582,90)
Sleep(0.5)
ACW(GETID("Camera connection","#32770"),353,201,318,335,0)
BTN(LEFT,CLICK,436,442,291)
BTN(LEFT,CLICK,521,510,160)
Sleep(0.5)
ACW(GETID("PHD Guiding 1.12.0 - www.stark-labs.com","wxWindow@007CF070NR"),2,4,646,623,0)
BTN(LEFT,DOWN,74,582,361)
BTN(LEFT,UP,74,582,80)
Sleep(0.5)
ACW(GETID("ASCOM Telescope Chooser","ThunderRT6FormDC"),345,287,334,194,0)
BTN(LEFT,DOWN,606,418,10)
BTN(LEFT,UP,608,418,10)
となります。
あとは各コマンドを作っておいてVBから起動させます。
by makkachi | 2010-05-19 18:13 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)