人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

Art11002による 北アメリカ星雲

Art11002による 北アメリカ星雲_c0061727_22445737.jpg

25cmF4 パラコア Art11002 Baader Planetarium Ha 900sec×10 U-150
Nikon65mmED DSI-pro MaxImDL/PHDGuiding1.10
3日間にわたっての撮影です。
あくまでも自動化のテスト撮影でした。
25コマくらいあったのですがそのうちいいものを10コマコンポジット
冷却CCDカメラはスリーブで接続しているため締め付けが悪く平面性が悪かったです。
この時期、東に向いていますので、
名古屋の光が強くほとんど星は埋もれていますので撮影には向かないです。
黄砂や寒気が入って良くない条件でしたので、これくらい映ればまずまずです。
今後、反省材料として、いろいろ考えていかないといけませんね
自動化がうまくいけば撮影途中でフォーカスを取り直したり
ガイドのキャリブレをし直したり出来ますから
もう少し使える画像が増えるでしょうね
by makkachi | 2010-05-20 21:48 | 観測・撮像 | Comments(3)
Commented at 2010-05-27 21:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makkachi at 2010-05-27 22:57
DSI-PROとMaxImDLの組み合わせが良くないです。
PHDと比べると明らかにオートガイドできません。
CCDの写りは変わらないのですが
ガイドを始めるとすぐにロストしてしまいます。
ということで私はガイドはPHDにしています。
Commented by sassan at 2010-05-29 23:53 x
ご回答ありがとうございます。DSIとの相性が良くないのですか。MaxImをお使いの方の中でPHDからの乗り換えられるケースを見受けたもので悩んでおりました。
コメント後、MaxIm,Astroart4.0やNebulosityのデモソフトを先ほど使ってみました。
それぞれいいところが多いですが、PHDのダークフレーム取得枚数改善などのバージョンアップとピント合わせをグラフで残す機能を持つNebulosityとの組合せが、コスト面でもシンプルさで良い様に思います。また、ピント合わせに苦労している者にはNebuのピント合わせの輝度と半値幅を履歴をグラフ化する機能が大変助かると思われました。