人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

カルフォルニア星雲 ナロー撮影
at 2020-02-06 18:47
Althiba,CoolSt..
at 2020-01-31 10:52

最新のコメント

> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55
EM200BはKASTE..
by 夜空の通行人 at 21:29

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

遠隔撮像ソフトの自動撮影機能

遠隔撮像ソフトの自動撮影機能_c0061727_1249591.gif

遠隔するときの大変便利な機能ですよね。
おそらく遠隔される方は、一番欲しいと思う機能ではないでしょうか?!
以前は、ただプログラムが走るだけでしたが
動作状況を表示出来るようにしました。

これをみれば、現在どのプロセスを実行しているかの確認が出来ます。
目標の天体を決定すれば、
電源ONからカメラの冷却、ドームのスリットの開閉まで自動で動作します。
私の場合、ドイツ型赤道儀のため、導入時点で一旦メッセージが出て
プロセスが一時停止します。
その間にPinPoint、Focusを決めます。
Focusに関してはFocusMaxが使えるのですが
結構決まらないことが多いのでマニュアルで操作することが多いです。
操作は遠隔ソフトに組み込みましたので、
ソフトを切り替えることはしなくてもいいようになってます。

導入、構図が決まれば、再開して撮像し
後はスリットがしまって電源がOFFするまで
自動でプロセスを実行します。

これでかなりの部分の手間が省けるようになりました。

確認した後は何も操作しません。
構図確認も遠隔でできますのでドームへいくことは、
無くなりましたね。
by makkachi | 2010-12-21 13:01 | 遠隔撮像ソフト | Comments(3)
Commented at 2010-12-22 20:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まっくん at 2010-12-23 09:31 x
ますます自動化進んでいてうらやましいです。
ドームの接点がなかなかできないのですが、MaxImのシーケンスで赤道儀だけでも自動化したいところですので、また教えてください。
Commented by makkachi at 2010-12-23 14:12
<まっくんさん
機能を限定させたフリーのLE版を
問題なければ出す予定です。
サイト公開でなくMailウェアに
なると思います。