人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

ドームスリット 電動開閉 サーバー化

ドームスリット 電動開閉 サーバー化_c0061727_1320423.gif

このお盆休みに、
いままで懸案であった
ドームスリット電動開閉のサーバーを製作しました。

私のドームのスリット開閉は純正ではなくて
ステッピングモーターで開閉できる装置を自作したものです。
USBデバイスサーバーを使いシリアルで
常に起動しているWEBサーバーに
スリットを監視するアプリを使っています。

このアプリにドームの自動撮像ソフトと連動させると
結構、負担も大きく不安定でアプリが途中で落ちることもありました。

また撮像ソフトとアプリ間通信をしないといけなくなり複雑な構成になっています。
今回はニッシンドームコントローラ盤のスリットタイプみたいな構成で
PICマイコンで電動開閉をサーバー化させました。
開閉も従来どおり5段階の開閉が出来ます。
またドーム照明もWEBコントロールしています。

自動撮像ソフトについてはアプリ間通信をPHDディザリング以外は
すべてやめて、PICマイコンサーバー経由としました。
で、無理なアプリ間通信をやめたことでかなり安定しています。
USBデバイスサーバーも結構切れることが多いので結果は
良かったと思います。

ハングアップすることも落ちることもなくなりました。

こういう方法がなぜ今まで思い浮かばなかったか後悔しています。
これでiPhoneからも簡単にスリット開閉が出来ます。

ドームスリット 電動開閉 サーバー化_c0061727_13235991.gif

ドーム回転についてはニッシンドームコントローラ盤を使っています。
こちらのシャッターOPEN/CLOSEは使っていません。
by makkachi | 2011-08-16 06:07 | New Device | Comments(0)