人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

とにかくリソースとの戦い。

とにかくリソースとの戦い。_c0061727_1041336.jpg

遠隔撮影をしていて、MaxImDLが突然のフリーズ。
原因はいろいろあると思うんですが、重要なことがひとつ
遠隔天文台のマシンはCore2Duo3.0です。
一昔なんですが、スペック的には問題ないと思ってました。
OSはWindows 7なんですがMaxImDLやカメラ等のデバイスのドライバーを
考えて32Bitタイプにしています。
撮像するには、撮像以外に星図ソフトやらリモートディスクトップやらで
いろいろアプリを起動しないといけない。
ここでタスクマネージャーを起動してパフォーマンスタブからリソースモニターを見てみる。
なんと何もしていないのに50%を越えるときがたびたび
いままで気が付かなかったのですが、結構パフォーマンス喰ってるね。
瞬間的に100%になるときもあって、こりゃMaxImDLが突然のフリーズする訳だ。

じゃあメモリを足せばというとこだが、リソースはシステムで予約されてて
メモリを足しても増えない。
使うソフトを限定させるか?もっとスペックの高いPCに代えないといけない
最低でもi5、i7マシンが必要だと思う。
64bit OSに変更すれば、もう少しリソースに余裕が出来そうですが
カメラやフォーカーサーの動作に心配がでそうで悩ましいし。
次の機会にパソコンを一掃してやらんといけないが、とりあえず
自作ソフトはリソースを喰わないように変更して
使わないソフトはなるべく起動しないようにしたほうが吉です。
by makkachi | 2014-04-24 10:59 | おすすめサイト | Comments(0)