人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

MaxImDL Ver.6

MaxImDL Ver.6_c0061727_14254149.jpg
先週、MaxImDL Ver.6 がリリースされました。
CANP14にベストタイミングな発表だったのですが
詳細が分からずあまり話題になりませんでしたね。
一度インストールして機能を見てみることにしました。

まず、機能的には観測所デバイス系が大きく変わっていますね。
MaxImDL Ver.6_c0061727_14293030.jpg


① 気象計とクラウドセンサー
 気象計はDavis Weather Station と
 Boltwood Cloud Sensorが接続できるようになりました。
MaxImDL Ver.6_c0061727_14302639.jpg

 ただ私の感想としてはDavis Weather Station 、Boltwood Cloud Sensor
 どちらも耐久性にいまいち信頼がないし、ほとんどFITSヘッダにしか使っていないようです
 機器の選択肢が少ないのが残念です。

② WEBカメラとスイッチデバイス
MaxImDL Ver.6_c0061727_14344742.jpg

 PCにWEBカメラを付けると使えるようで観測室の確認には便利です。
 WEBカメラは感度が高いものがないので照明との組み合わせで使えば
 十分実用価値はあります。
 私なら全天カメラを付けたいところです。
 ただUSBの転送の負担になりそうで、ちょっと心配なところがありますな。
 この辺は、実際使ってみないと分からないところです。
 スイッチデバイスはドーム照明、赤道儀電源、鏡筒の開閉蓋などのコントロールが出来るようになります。
 現状、ハードがないので、直ぐに機器を開発して製作していこうと思ってます。

MaxImDL Ver.6_c0061727_14451649.jpg

③ マルチスターガイド
 オートガイドのTrackBOXにマルチスターガイドが選択できるようになりました。
 複数のガイド星を使ってガイドをする機能です。
 正確なオートガイドが出来るようになり画像のSNを上げることが出来ます。
 CANPでもそのような機能を自作されている方が見えましたが
 MaxImDLの標準機能になりました。

MaxImDL Ver.6_c0061727_14473875.jpg

④ オートシャットダウン機能
 これは以前からどうして付かないのかな、思った機能でやっと出来たという思いです。
MaxImDL Ver.6_c0061727_14494966.jpg

 上の項目からトリガーを選んで下の項目を順に実行する機能です。

 たとえば太陽が昇ってきたら
 カメラをシャットダウンして望遠鏡をパーク位置にドームスリットを閉じてパーク位置に動作
 最後に接続を切る。見たいな感じなことが、簡単に出来るようになりますね。

他にもいろいろ機能が追加されています。
今回のバージョンアップで遠隔天文台向きになりましたね。
by makkachi | 2014-06-16 21:07 | 観測・撮像 | Comments(0)