マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

USBフォーカーサーをOns..
at 2018-12-12 17:25
アイベルCD-1改造が完成し..
at 2018-12-07 23:49

最新のコメント

私は費用を掛けずに中古の..
by makkachi at 08:48
初めまして、神奈川海沿い..
by オヤジ at 18:14
OSがどんどん変わって対..
by makkachi at 09:01

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

BKP200/F800 OTA 改造

c0061727_8374070.jpg

桑名ドームの再稼働に伴って
新しいアストロカメラの計画を進めています。
あれやこれやと悩んでいるときに
運よくBKP200/F800 OTAを破格の価格で譲っていただいたので
これを改造して使うことにしました。
BKP200/F800の良いところは鏡の精度のみならず
反射系では珍しく内部に多数の絞り環があることでしょう。
迷光に効果があってコントラストのアップに大変期待が持てます。
屈折でコントラストが高いのは絞り環の効果が高いことです。
しかしさすがに、細かい所は作りが甘いので順に改造していきます。
c0061727_8503976.jpg

斜鏡は貼り付けタイプになっています。
よく見ると正確に貼り付けされておらず、これではあとで光軸調整に苦労します。
c0061727_8533585.jpg

この部分は笠井から銀次用の斜鏡パーツを買って補強することにしました。
c0061727_855318.jpg

銀次用の斜鏡パーツを使うことによってスパイダーの位置が変わってきます
鏡筒に新たに穴をあけてスパイダーの位置を変更します。
c0061727_857330.jpg

元の穴の開いた部分はねじ穴カバーキャップを張り付けて塞いで起きました。
c0061727_85994.jpg

接眼部の対面である鏡筒の内面には三基光学館の植毛紙を貼りました。
これでよりコントラストを上げることが出来ます。
[PR]
by makkachi | 2016-03-03 08:58 | New Device | Comments(0)