人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パソコン

ToUcam Pro II (PCVC 840k)をWindows10 64bitで使う

ToUcam Pro II (PCVC 840k)をWindows10 64bitで使う_c0061727_8205479.jpg

ToUcam Pro II はWEBカメラながらも感度が高く、
いまだに惑星撮影には人気のあるカメラです。
Windows7以降、メーカーからドライバーがサポートされなくなり
なくなく手放した方もおられると思います。
私も極軸調整のドリフトカメラとして使っていて、
新しいパソコンにインストールできなくて困っていました。

後継カメラのWindows7用のドライバーを使うことによって
インストールすることがわかりましたので紹介します。

最初にToUcam Pro IIを接続しないで
spc900用のドライバーをメーカーからダウンロードしインストールします。
http://download.p4c.philips.com/files/s/spc900nc_00/spc900nc_00_dw7_eng.exe

ドライバーがインストールしましたらToUcam Pro IIが認識できるように
セットアップ情報を書き換えます。
ToUcam Pro II (PCVC 840k)をWindows10 64bitで使う_c0061727_8364953.jpg

C: \ Program Files (x86) \ Philips \ Philips SPC900NC PC のフォルダにある
Camvid40.infをメモ帳で開きます。
ToUcam Pro II (PCVC 840k)をWindows10 64bitで使う_c0061727_841184.jpg

修正した後、保存できないのでメモ帳は「管理者として実行」で開きます。
ファイルの中ほどにある以下の項目を修正します。
ToUcam Pro IIのUSB_PIDは0311ですのでPID_0311と修正を加え保存します。

[Philips.NTx86]
%USBVid.DeviceDesc%=USBVidx86,USB\VID_0471&PID_0311&MI_00

[Philips.NTamd64.5.2]
%USBVid.DeviceDesc%=USBVidXp64,USB\VID_0471&PID_0311&MI_00

[Philips.NTamd64.6.0]
%USBVid.DeviceDesc%=USBVidVista64,USB\VID_0471&PID_0311&MI_00

もう一か所SPC900.txtのファイルも同様に変更を加えます。
USB\VID_0471&PID_0311&MI_00

それでは認識させるためToUcam Pro IIをUSBに挿します。
デバイスマネージャーを見ると不明なデバイスになっていますので
右クリックでドライバーの更新をします。
コンピューターを参照してドラーバーソフトウェアを検索しますを選択
ToUcam Pro II (PCVC 840k)をWindows10 64bitで使う_c0061727_849449.jpg

次に
ToUcam Pro II (PCVC 840k)をWindows10 64bitで使う_c0061727_8495482.jpg

C: \ Program Files (x86) \ Philips \ Philips SPC900NC PC を選択します。
ToUcam Pro II (PCVC 840k)をWindows10 64bitで使う_c0061727_8525888.png

「指定されたカタログファイルにファイルのハッシュがありません。」というメッセージが
出て前に進めません。
Windows10は署名がないドライバーをインストールできない仕組みになってます
それを回避させるために
Windows10をテストモードで立ち上げドライバーをインストールし
通常モードに戻します。
ToUcam Pro II (PCVC 840k)をWindows10 64bitで使う_c0061727_8571129.jpg

スタートメニューを右クリック コマンドプロンプト(管理者)で
bcdedit /set TESTSIGNING ON と打って設定しOSを再起動させます。
ToUcam Pro II (PCVC 840k)をWindows10 64bitで使う_c0061727_8583164.jpg

再起動するとテストモードと表示が出ますので
そこで上記の方法で再度、ToUcam Pro IIのドライバーのある
C: \ Program Files (x86) \ Philips \ Philips SPC900NC PC を選択
ToUcam Pro II (PCVC 840k)をWindows10 64bitで使う_c0061727_90096.jpg

ドライバーソフトウェアの発行元を検証できませんというメッセージが出ますが
「このドライバーをインストールします」を選択すると正常に認識できるようになります。
これでToUcam Pro IIが認識できたことを確認してください。

確認しましたら通常モードに戻します。
ToUcam Pro II (PCVC 840k)をWindows10 64bitで使う_c0061727_8571129.jpg

もう一度スタートメニューを右クリック コマンドプロンプト(管理者)で
bcdedit /set TESTSIGNING OFF と打って設定しOSを再起動させると
通常モードで立ち上がり終了です。

ToUcam Pro IIは大変良いカメラで今でも重宝して使っています。
せっかくの資産ですから今後も長らく使っていきたいと思ってます。
感度が高いのでファインダーカメラとして使うのも便利かと思います。
by makkachi | 2016-04-27 09:05 | パソコン