人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

Windows10におけるASCOMドライバーインストール

Windows10におけるASCOMドライバーインストール_c0061727_18371812.jpg

ASCOMプラットホームの最新バージョンは6.2ですね。
公式WEBサイトを見ますとWindows7 Or Windows XPになっています。
Windows10は公式にはサポートしていないということです。
私のリモート天文台では新たにWindows10 32bitバージョンで
ASCOM Platform 6.2を使っています。

普通にインストールしても問題なく出来るのですが
あとで動作が安定しないことがあります。

私のドームコントローラーのお客さんでも
結構頻繁に症状が出ていて何をやってもうまくいかないとHelpが来ました。

まず先方に確認をすると管理者として
ASCOMをインストールしていないと言われます。
これが管理者として動作していないと動かない症状が必ずと言っていいほど出ます。
というのもASCOMは直接Windowsのレジストリを書き換えるので
管理者特権を持ってないと設定が書くことも読むことも出来ません。

Windows10におけるASCOMドライバーインストール_c0061727_18373231.jpg

インストールするときはインストーラーを右クリックして
「管理者として実行」するようにしてください。
これでうまくいくはずです。
同じく望遠鏡ドライバーもドームドライバーもMaxImDLも同様にしてください。

もうすでに管理者として実行せずにインストールしてしまった場合は結構修復が難しいですね。
何故か上手くアンインストール出来ないことが多くて
以前お客さんのパソコンでTeamViewerを使って遠隔でインストールを試みたのですが
十数回インストールとアンインストールそれに再起動を繰り返して
4時間の苦闘の末、やっと正常になりました。

こうなるとメーカーリカバリーのほうが早いです。
どちらにしても本家はWindows7以降はサポートしていないので
上手くいったら良し位に思っていたほうがイイです。

私の環境ではWindows10 32bitも64bitもうまくいってます。

あとログイン名に全角文字(漢字で名前)を付けてもまったくうまくいきません。
英語圏のソフトなのでその辺は最低でも半角にしなければなりません。
赤道儀によっては英語OSでないと動かないものもあるようです。

ご注意を!!
by makkachi | 2016-06-14 18:57 | パソコン | Comments(0)