人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

カルフォルニア星雲 ナロー撮影
at 2020-02-06 18:47
Althiba,CoolSt..
at 2020-01-31 10:52

最新のコメント

> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55
EM200BはKASTE..
by 夜空の通行人 at 21:29

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

太陽光発電の充電状況

太陽光発電の充電状況_c0061727_962594.gif

昨日、ルーターの位置を天文台から離れた位置に変更しました。
まだ操作するには電波が弱いです。

ちょっと離れているのですが「みはらし峠」にかなり電波の強いところがありますので
また、時期をみて移動しようと思います。

さて管理パソコンがそこそこ遠隔から見えるようになりましたので
発電(充電)状況を見てみました。
夜間は発電されないのでバッテリーの電源を使うわけですが
日の出と同時に発電が開始され、同時に充電を始めます。
売電タイプの太陽光発電と違い
発電された電源はすべて充電に回される回路になっていますので
基本的に発電量=充電量になります。
グラフを見ますと
日の出から発電が始まり2.5時間ほどで充電が終わってしまいます。
1日の太陽光発電のピークを迎える前には、もう充電は終わってしまいます。
もったいない話ですが
あとは電気を発電しても捨てていることになります。
太陽光パネルを増やさなくても良かったかもです。
使えば使うほど発電量が増える法則なんですね。

もっと昼間は電気を使わないといけません。
今年のように猛暑ならば換気扇をバンバン回しても電力には余力がありそうです。

このところ締っ切った天文台の内部は最高で43℃くらいになりますが
床下は33℃くらいです。
周りは緑が多いので換気をキッチリすれば猛暑の夏でも乗り切れそうです。
by makkachi | 2016-08-08 09:26 | 天文台 | Comments(0)