人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

AlThiba自動導入ドライ..
at 2019-10-12 20:39
アスコSE350ですが追尾が..
at 2019-10-11 10:07

最新のコメント

まだまだ使い始めたばかり..
by makkachi at 23:06
こんばんは。 いつも楽..
by タカsi at 20:46
リモート端子から撮影につ..
by makkachi at 13:10

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

これはチョー便利 Plate Solving(天体位置解析)ソフトウェア

c0061727_09111417.jpg
イタリア人のかたが作成したAll Sky Plate Solverです。
なにをするアプリかといいますと
撮影した画像から天体の正確な位置を探し出す機能があります。
MaxImDLを使って撮影する機能もありますし
ASCOMで接続された望遠鏡に同期したり導入したりできます。
実は私もMaxImDLのプラグインソフトで同様なアプリを
作ったのですが、このアプリのいいところは
とにかく検索が早いのと一度検索したものはリストに
保存され再度検索した時は一瞬のうちに位置情報が現れます。

なので私のようにリモートで数日にわたって同一天体を
撮影する 変態 には、大変役に立ちます。
毎日、同じ対象を撮影することなんて
ぜんぜん有りですからね。

精度が良くて前日に撮影した画像のフレームと
ほぼ同じフレームを再現でき導入できます。
これがあると光学系を変えない限り1年前でも10年前でも
同じフレームを作り出せますので
究極の多枚数コンポジットが実現できそうです。
マチナカだと、どうしても映りが悪いですからね。
多枚数コンポジットは有効な方法ですわ。
c0061727_09111857.jpg
動作中の画面です。

c0061727_10185019.jpg
星図表示もできて
AstroBinのようにカッコイイ-wao-。

お財布にやさしいフリーフリーだwa。
今後、設定方法はこのサイトで紹介していきます。







by makkachi | 2017-12-17 09:35 | パソコン | Comments(0)