マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

USBフォーカーサーをOns..
at 2018-12-12 17:25
アイベルCD-1改造が完成し..
at 2018-12-07 23:49

最新のコメント

私は費用を掛けずに中古の..
by makkachi at 08:48
初めまして、神奈川海沿い..
by オヤジ at 18:14
OSがどんどん変わって対..
by makkachi at 09:01

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

GINJI150FN鏡筒 斜鏡 ダブルスパイダ―金具 その二

c0061727_10271535.jpg
c0061727_08475700.jpg
GINJIはそれほどではないものの
輝星周りの光条がどうしても割れるので
スパイダー金具を設計し直しました。
以前から究極の金具はダブルスパイダーしかないだろうと思っていて

参考にさせていただいた
オライオンのアストログラフニュートンにはこのタイプが採用されています。




オライオンシリーズと口径比がほぼ同じということで
スパイダ―の間隔と厚みを拝借させていただきました。
(スパイダ―の間隔 12mm 厚み:1mm)
材質はアルミ材を使うことにしました。

TS-Opticsにもダブルスパイダーがあるのですが厚みが薄くて
後の調整が大変そうです。


銀次のような小さな鏡筒に取り付けてみると
とてもがっちりしていて、手で触ってもびくともせず
鏡筒全体の剛性も上がりました。
薄い鉄板の金具とは比べ物にならないです。
今までは鏡筒の姿勢によっては斜鏡全体が垂れてたかもしれません。

c0061727_10271844.jpg

金具を製作と同時にオフセットをしようと思ったのですが
スペース面から今回は見送りました。

輝星周りの光条割れが特にひどい
BKP200OTAのほうも用意が出来ていて、
順次交換に行ってこようと思っています。

[PR]
by makkachi | 2018-03-17 09:10 | Comments(0)