マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

とっても便利な機能です。ON..
at 2018-10-12 13:29
星景向けのタイムラプスプログ..
at 2018-10-11 08:58

最新のコメント

> あっちさん 一旦、..
by makkachi at 15:03
おぉ〜、新しいコントロー..
by あっち at 22:27
> あっちさん JP赤..
by makkachi at 22:15

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

これからの撮像はウインドウズからマックへ

c0061727_13500401.jpg
最近、ASIAIR が海外でかなりの人気で品薄状態になってます。
ベースはRaspberry Pi(ラズベリー パイ)という
ARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータで
イギリスで教育用コンピュータとして開発されました。
ここにINDI(Instrument Neutral Distributed Interface)という
カメラや赤道儀、フォーカーサーからドームまでを総合的にコントロールする
インターフェースを組込み
Astro IoT ガジェット として登場しています。


INDIやOS(Linux)はオープンソースなので自分でインストールして
組み込むことは簡単なのですが、私はあまり理解できていないので
INDIのサイトで紹介されている、組込済みの
ステラメイト(StelarMate)を使うことにしました。
c0061727_14014364.jpg


ステラメイト(StelarMate)は本家の物だけあって
ASIAIRとちがい対応機種が豊富です。
ただASIAIRのようなiOSのアプリは充実してません。

ラズパイボードは持っていたのでOSのみ買ってみました。
サイトからはダウンロード販売でペイパル決済で買えます。

c0061727_13495324.jpg

(スティックPCの接続を切って試しています)


INDIはウインドウズのASCOMみたいな存在です。
ASCOMと違うのはアプリ間通信がCOMではなくて
INDIではサーバーという形になってネットワーク通信でコントロールします。

LANでコントロールすることで
クライアント側(撮像ソフトや星図ソフト)は
いろいろなOSで使えるマルチプラットホームになってます。


とりあえず遠征用の機材で検証することにしました。
すべて動作が出来ることを確認できたのですが
INDIは大変便利でウインドウズの様に
個別にドライバーを入れる必要が無いんですね。

感動したぞっ

一括でデバイスも管理してますのでとても安定したシステムになってます。
ONSTEP自動導入ドライブとの相性もばっちり

c0061727_13495364.jpg
リモート天文台では、MaxImDLという総合的な撮像ソフトを使っているのですが
安定度が半端なく悪くて撮像中にリブートしたりして悩まされてます。
天文台を引っ越す前からの症状で、いろいろやってみたのですが
現状としてはお手上げ状態です。

ということで なんとか打破したい という思いが強く働いてます。

ステラメイト(StelarMate)では
MacOSで代表的なK-Starsという撮像ソフトが使えます。
もちろんほかのOSでもリリースされているのですが
とにかく安定したOSで使いたい一心でMacBookAirにインストールしました。

ステラメイト(StelarMate)内部にインストールされている
K-Starsを使ってリモートディスクトップでコントロールもできます。
サーバーとクライアントを一体で使う方法ですね。
ただラズベリーパイには処理が大変なので、INDIサーバーとして
使うつもりです。

c0061727_14325996.jpg
MacBookAirでの撮像クライアントの最終的な運用は
AstroImager - CloudMakers
これを使おうと思ってます。
ストアから購入できます。
レビュー動画を見ましたが、とてもユーザーインターフェースが
良く出来ていて感動します。
オートフォーカス、プレートソルビングもみててスゴイ
有料ですが2600円で手ごろです。

なによりも

MacBookAirで撮影している

スタイルってカッコイイよね -----





星図ソフトは使い慣れたCartes du Ciel
私が作った日本語パッチも使えて日本語環境で使えます。

いろいろ楽しみになってきた。
ワクワクするよ 鳥肌たってきた






[PR]
by makkachi | 2018-09-14 14:08 | New Device | Comments(0)