人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

究極のGINJI150FN鏡..
at 2019-07-12 08:28
GoogleHome 対応の..
at 2019-07-11 08:26

最新のコメント

まだまだ使い始めたばかり..
by makkachi at 23:06
こんばんは。 いつも楽..
by タカsi at 20:46
リモート端子から撮影につ..
by makkachi at 13:10

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

とっても便利な機能です。ONSTEP

c0061727_13072164.jpg
                   (図はフリーの素材を使っています)

遠征にONSTEPを使い始めているのですが、とても便利な機能があります。
使ってて気が付いたのですが

それはONSTEPがWiFIがアクセスポイントとして機能して
パソコンやスマホが複数台、接続が出来てコントロールが出来ることです。
これは、遠征ではとっても便利な機能で
スマホで導入、ノートパソコンでガイド、もう一つのパソコンで
プレートソルビングをする。 とか操作の分散が可能になってきます。
電源や機材の問題もあるでしょうが、
余裕のある方なら
分散で使うとフリーズの問題も回避出来て安心できます。
撮像専用だとか、オートガイド専用だとかが
1つのONSTEPを共用できるわけです。
みつえ高原牧場での遠征の時も導入は、スマホだけでの操作でした。


自動導入コントローラーのコントロールのハブ化は
特にこの機種だけでしか出来ないわけではありません。
ASCOMプラットホームのPOTHをつかえば可能です。
ただ単一のパソコンの中でしか出来ないのでいつも不安と隣り合わせです。

現場でパソコンがフリーズしたこともあります。
その場合は、
すべてのデバイスの電源を切らないといけなくなり
また最初からです。
ダメージが心配で冷却中の冷却カメラの電源を切るのもためらいますね。

結局、通信や負荷の負担がそのパソコンだけ集中してしまいますので
リスクが大きいです。

実際にはすべての動作状況の確認は出来ないので
自分の環境に合せて試してください。
c0061727_13044937.jpg
私はONSTEPをASCOMで使う場合は
オリジナルのASCOMドライバーを使いません。
お勧めをしていないわけではないのですが、手動操作ボタンのある
自作のASCOMドライバーを使っています。
元はNS企画のNS5000ドライバー用に製作したものなのですが
パーク位置や電源ONスタート位置を変えられるので
こちらのほうを使っています。
導入動作をしても数秒経つとスピードが自動でガイドスピードに
戻るという便利機能もあります。

ただ、私的にはASCOMからは気持ちが離れつつあります。
Windowsのバージョンが上がるたびに
ASCOM自体に問題を抱えてきてますので、
もう解決させるモチベーションが上がらなくなってきました。

c0061727_12570858.jpg
先日のみつえ高原牧場遠征では試せなかったのですが
毎晩、ステラメイトの検証をやってます。
もうかなりの時間になります。
オートガイド、撮像、プレートソルビングなどナド、
ほぼ通常で使える状態になってきました。というか慣れてきました。

c0061727_12570894.jpg
ONSTEPも標準でリリースされてますので、相性もバッチリです。
Kstarsに表示される「LX200 ONSTEP」の文字がかわいいですね。

私は現場で使う前に最低半年近くはベンチでテストをしてから
実践するように心がけています。

次回の遠征あたりからラズパイのステラメイトに切り替えを
していこうと思ってます。





by makkachi | 2018-10-12 13:29 | ONSTEP | Comments(0)