マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

隠れた銘品
at 2019-02-16 15:38
カメラがスッポ抜けないように..
at 2019-02-13 18:05

最新のコメント

改良されたのかな。締まり..
by makkachi at 10:22
偶然ですが、2年前、星見..
by オヤジ at 10:04
私は費用を掛けずに中古の..
by makkachi at 08:48

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

OnFocusやっぱ使いづらい。

c0061727_14303796.jpg
先日から作っているフォーカーサーを望遠鏡に取り付けました。
めっそで作った割にはモーター金具は完璧でした。
(「めっそ」って名古屋弁なんですね。意味は目分量)

しかし、いろいろ問題点が......

まず、電源を切るとフォーカス位置が記録されず
O(ゼロ)リセットされてしまいます。
フォーカスを0にすることを忘れて電源を入れると
その位置が0になります。
マイナス動作が出来ないので、もうその位置から戻せなくなります。
手では回せますけど......

こうなると遠隔では使えず...
通常使いでも再現性もなくなってしまいます。
なんだろう、この仕様?????

次にフォーカス動作をしていないときも
モーターに通電してしまっている問題です。
リモート天文台は、遠征と同じでバッテリー駆動なので、
なるべく電力は使いたくない。
みるみるまに、電力が減ってきますからね。
この仕様は必要な場合もありますね。
屈折望遠鏡で重いカメラの時とか

このところ何度も作って挫折ばかりで、なかなか前に進みません。
何とか年内に準備をしてお正月休みに
リモート天文台の入れ替えを行いたいのですが、ダメですね。

でもそこはオープンソース。
ソースを何度も見直して電源を切る前にマイコンのEEPROMに
現在のフォーカス位置を記憶させるように変更しました。
モーターの通電の問題は
ステッピングドライバモジュールの
電源を制限するようにソースを変更しました。

c0061727_14303855.jpg

リモート天文台の望遠鏡は 今回は古いですが日本製
やっぱ、イイです。この質感
なんといっても主鏡セルの作りがイイのと内部のツヤ消し塗装が絶品です。
20年以上経過しているのに、新品同様なコンディション
ほぼ、使ってなかったようなので........
とても期待しています。



by makkachi | 2018-12-19 14:47 | New Device | Comments(0)