人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

究極のGINJI150FN鏡..
at 2019-07-12 08:28
GoogleHome 対応の..
at 2019-07-11 08:26

最新のコメント

まだまだ使い始めたばかり..
by makkachi at 23:06
こんばんは。 いつも楽..
by タカsi at 20:46
リモート端子から撮影につ..
by makkachi at 13:10

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

オープンソースについて思うこと

c0061727_09042209.jpg

ONSTEP自動導入ドライブの配布を以前しておりました。
完全にやめてしまったのではなくて
現在は知人からの改造には、少しですがお受けしている状況です。

最近気になることがありまして
オープンソースを使った機器の頒布についてです。
著作権がとか、ライセンスがとか
明確になっていなくて誤解を受けやすいと思います。

ではONSTEPについてのライセンスについて
一般的なオープンソース(GPL)と取扱いに関して説明したいと思います。

c0061727_21021822.jpg


実はONSTEPにはソースコードの中にGPLライセンスというのが
明記されています。さてこれはどういう意味でしょうか??

フリーのソフトウェアライセンスとして、
一般の人にも広く知られています。ONSTEPも同様です。
しかし、この「フリー」という言葉の意味を「無料」という風に、
少し間違った解釈をしている人も多いのではないでしょうか。


c0061727_21050890.jpg

私がONSTEPを配布した時期も
善意でオープンソースにして、
みんなで改良していくものなのにそれを使って
金儲けしちゃ信義に反するんじゃない

そういう風に言われた事がありました。
GPLの規定を良く読み返したら、それは誤った認識だと思いました。

ここでの「フリー」は「無料」のフリーではなく
「自由」という意味でのフリーになります。


では一般に言う「著作権」と「ライセンス」との違いはなんでしょう。
「自由」とはいえ、制作物には、必ず「著作権」があります。
ここで、一度「著作権」と「ライセンス」の違いについて
説明したいと思います。

c0061727_21021822.jpg
著作権
文章・音楽・絵画・プログラムなど、
作った人が、作ったモノに対して持っている権利。

c0061727_21021801.jpg
ライセンス
(条件付きで)許可をあたえること。

以上の様に解釈しています。

さてGPLライセンスなのですが
ライセンスには「必須」「許可」「禁止」
この3つの事項が、それぞれ記されています。

c0061727_21021803.jpg
意外に意外
商用利用も許可されている上に特許の許可もOKなんですね。

「コピーライト(copyright)」という言葉を聞いたことがあると思いますが、
その逆の言葉として「コピーレフト(copyleft)」というものもあります。
GPLはまさしく「コピーレフト(copyleft)」です

コピーライト(copyright)
著作権という意味

コピーレフト(copyleft)
著作権を保持した状態で、誰でも「利用・再配布・改変」ができるいう考え方。
一度GPLで公開されたものは、後からGPL利用を禁止することはできない。

GPLはコピーレフト(copyleft)を採用

コピーライトが著作権の保護を目的としているのに対し、
コピーレフトは、「コンピューターで使うソフトウェアは無償で広く普及させるべき」という
GNUの思想や文化の発展に寄与しようという理念を目的としています。

c0061727_21021856.jpg
似たようなものでパブリックドメインというものがありますが
これは著作権を放棄したものが大きな違いです。

ONSTEPの作者はGPLということで共有・発展という意図をもって
配布しているということになります。
多くの方がONSTEPを使うには
ONSTEPに対応した自動導入ハード機器が広まるのが必要になってくるわけです。
私が頒布したものも、ほぼハードの開発&製作費だけで
同じ仕様では市販の半分以下の価格でした。
気軽に自動導入を使いたい方には敷居が下がったことだと思ってます。
とにかく安く、気軽にをもっとうにしてました。

ということで長々と書いてしまいましたが
今後もONSTEPをより便利にさせるためにファームの改変もしていきますし
公開をしていこうと思ってます。
当然ながら、そのソースを使うことには、まったく制限はありません。

GNU 一般公衆ライセンス GPL version 3 日本語訳音読



by makkachi | 2019-03-29 21:10 | ONSTEP | Comments(2)
Commented by みらげ at 2019-04-01 07:53 x
最近CD-1を購入させて頂きましたものです。
購入後は、ベアリングの追加、プーリーの位置を調整してのPEの測定などで一喜一憂していました。
今はブレッドボードでデバッグ環境を作成して、ONSTEPのソースを触ってみている所です。LCDを付けたり、簡易的なPEC機能を追加してみようかと計画しています。


GPLはソースを開示して頂けるのが個人利用としては大変ありがたいです。一から作成する事は非常に大変ですが、今使っているものに対して手を入れられるのですから、こんなに楽しい事はありません。

日本のフリーソフトといえば、無料で使えるがソースは非公開というのが一般的でしたので、GPL等の考え方は少し難しいですね。
Commented by makkachi at 2019-04-01 08:22
ONSTEPの良さはカスタマイズできることですね。LCD表示等は夢が広がると思います。カメラのシャッター機能の追加など星景タイムラプス専用機等構想も広がっています。GPLは扱いが難しいですが基本だけ押さえておけばよろしいかと思います。