人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自動導入

AlthibaPRO/Althiba3はオリジナル製作です。

AlthibaPRO/Althiba3はオリジナル製作です。_c0061727_11473797.jpg
AlthibaPRO/Tがリリースになりまして
改めてこれまでの自動導入の取り組みについて
書ければと思います。

私が自動導入を始めてスタートさせたのは
Mel Bartels氏製作のソフトでパソコンを使いドライブインターフェース
と組み合わせた天体自動導入でした。

この構成が面白く天文ガイドにも取り上げていただいたのですが
なんせパラレルポートが付いたパソコンが必要で
使っていたパソコンの上に赤道儀のバランスウエイトを落としてしまい
残念なことに、これで終わってしまいました。

その後、NS企画のNS5000を使ったりしてたのですが
新たに赤道儀が加わり自動導入が必要となります。
この時海外のサイトでONSTEPと出会うことになりました。

ONSTEPはArduino+オープンソースで出来た自動導入です。
ONSTEPは
国内でも最近メジャーになってきて自作される方が増えてきました。
格安で作れることもあり
私も星友に頼まれては数台製作を続けていました。
まとまった数を作るために余剰品が出ましたので
一部頒布を始めていました。
あくまでもオープンソースでありバグなどがありほぼ自己責任で使わないといけません。
これが、のちのち大変なものでした。


頒布をし始め一般的なユーザーさんが増え、
動作についての自己責任論を言えなくなってきます。
ファームのバグの責任ある修正はフォーラムのほうで行うことが基本なのですが
結局探して自分で常に調べ修正しないといけません。
当然、最低限度、方向ボタンくらいは
機能を増やさないと使い物にならないということで
ボタンを付け加え
かなりファームの部分に手を加えないといけなくなりました。

これがAlthiba2/CoolStepとしてのデビューになります。
ベースはONSTEPだけどファームに手を加えている以上
混乱を避けるため
名前を「Althiba」としてリリースしています。

ここで大変な出来事が起り転機を向かえます。
自宅兼作業所が全焼してしまいます。
出荷前のAlthibaも
ファームウェアの入ったパソコンも激しく焼損し無くなってしまいます。
他の焼けたパソコンの中から内蔵ディスクを取り出せたものの
ファームが古くこのままでは使えない状態でした。

一時はこれで終了することになるのですが
1か月くらい考えた末。
オリジナルでファームを書き直したらどうか?と思うようになったのです。
災害に対しては全国からまた海外の方からも沢山の支援を頂き励まされました。

その後、偶然にも事務所のパソコンから
Althiba2のソースが変更できないHEXファイルを
みつけしばらくそれで対応していました。

3か月くらいかけながらオリジナルファームを作り
2021年末にリリースすることになります。

Althiba3シリーズと
表示部が付いたAlthibaPROはオリジナルのソフトでの初めてのデビューとなりました。

オリジナルファームは大変でしたがメリットも大きく
今までのONSTEPのように制限が無くなったので作りやすくなったのと
OLED表示部のように機能も付け加えることが簡単になりました。

今はもうONSTEPと決別してしまっているのですが
沢山のことを勉強させていただいたし
オリジナルの自動導入を製作するきっかけを与えてくれたのは
とても感謝しています。

今後はどんなステップでも256分割補完をしてしまう
TRINAMIC 超静音モータドライバをやめて
もっと汎用性や自由度の高い東芝のパワフルドライバーを使った
汎用自動導入コントローラーに展開していくことになります。






by makkachi | 2022-07-29 13:18 | 自動導入