マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

USBフォーカーサーをOns..
at 2018-12-12 17:25
アイベルCD-1改造が完成し..
at 2018-12-07 23:49

最新のコメント

私は費用を掛けずに中古の..
by makkachi at 08:48
初めまして、神奈川海沿い..
by オヤジ at 18:14
OSがどんどん変わって対..
by makkachi at 09:01

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

極軸セッティングソフトを使ってみました

c0061727_12533953.jpg

極軸はあっているようであっていないものです。
通常、極軸望遠鏡でセットアップしますが、極軸望遠鏡の精度は
あまりたいしたこと無いので、ある程度のところまでしか合いません。
私が赤道儀を所有した頃はそもそも極軸望遠鏡なんぞ無いものがほとんどで
南中の星又は北東、及び北西の星を使いあわしたものです。
現在、私は据付なので、この方法で実際の星を使ってセッティングするのですが
正確に合っているかどうか?実際のところわかりません。
結局のところ極軸のあっていない部分は、オートガイドで補って妥協してしまいます。
何とか正確な位置を知りたくて極軸について追求することにしました。
最近は便利なソフトがあるもので
星をデジカメで撮って極軸セッティングをアシストするソフトがあります。
今回代表的なもの2つを使ってみました。
田中光化学工業のPolax(左図)
ヤフオク出品のToUcam等のWebカメラを用いた「極軸セッティング支援ソフト」 (右図)です。
http://isp.aa1.netvolante.jp/int_timer/
どちらも南中の星又は北東、及び北西の星をデジカメで撮って
その移動量をグラフ化して行くものです。
移動量が0に近づけば極軸が合ってることになります。
どちらのソフトも似たような感じですがToUcam等のWebカメラを用いたほうは
Toucam等のWEBカメラを使いリアルタイムに計測してくれるので
初心者には使いやすいと思います。
どちらも同じ値段なので1本用意してみてはどうでしょうか?
[PR]
by makkachi | 2006-06-04 12:53 | パソコン | Comments(0)