人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

2005年 03月 01日 ( 1 )

LX200エミュレーター

週はじめ、早速ソフトに取り掛かった。
基板はいつものPICマイコンデモ基板
ポートにLEDが直接ついてて大変便利
2時間ほど試行錯誤する。どうもMoveは動作するが
Stopが効かない。
違う書式で書いてみた。動作OK。
結局、ソフトの製作時間2時間半、行数30行のシンプルなソフト
このPICマイコンデモ基板は今使っているリレー基板より大変小さいし
乾電池で動作する優れもの。
現在使っている新型NJPドライブユニットに内蔵することにした。
ケースの設計も変更し来週週末には組み込み予定。
ケースサイズはそのままにし
コネクターはDC端子、パラレル端子、赤緯モーター端子はそのままにし
ハンドパッド端子をモジュラー端子,ガイド端子(RS232C)をDsub9に。
これで導入ソフトと切替なしで使えます。
組み込みまでにAstroSnapを使って実践テスト
これでうまくいけば
St-4,St-5cタイプのインターフェース(リレーユニット)にも
使ってみます。
by makkachi | 2005-03-01 09:17 | New Device | Comments(0)