人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

2008年 08月 01日 ( 1 )

温度について考察

温度について考察_c0061727_1055864.gif

8月になっても天気は良くないし暑いしでなかなかモチベーションのあがらない毎日ですね。
メインPCとドームPCの入れ替えでバタバタしていた2週間でしたが
少し体調も戻り落ち着きを取り戻してきましたので、
高性能版フォーカーサーRev2の開発を進めています。
温度計のプログラムを見直していますが、小数点以下の温度について
現在実測しデータ取りをしています。
実測してみますと小数点以下の温度は結構ふらついています。
平均値を取って表示させていますが細かい数字は変わっています。
室内での計測がこのような感じですので、屋外でジプシー観測している場合は
もっと安定しない数値になると思います。
この温度変化がフォーカスに与える影響がどのくらいなのか良くわかりません。
フォーカス位置が温度にともなって常に変わってしまうようでは撮影になりませんね
ROBOFocusは、プロトコルを見ると0.5℃単位で外部通信していると思われます。
それ以下はあまり意味がないとしているのでしょうか?
私の場合は1℃単位にしているのですが、内部ではケルビン値で値を持っていて
0.1℃単位で計測できるので、独自のプロトコルを持てば細かい数字も出せます。
FocusMaxはVカーブでピント位置を割り出しているので
実行しているときは温度はあまり関係ないように感じます。
時間が経ち気温が変化したときに自動的に補正する機能はFocusMax無いので
この機能をスクリプトや外部ソフトで開発すれば、面白いと思います。
by makkachi | 2008-08-01 06:52 | フォーカーサー | Comments(0)