人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

カルフォルニア星雲 ナロー撮影
at 2020-02-06 18:47
Althiba,CoolSt..
at 2020-01-31 10:52

最新のコメント

> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55
EM200BはKASTE..
by 夜空の通行人 at 21:29

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

2008年 12月 28日 ( 1 )

Mel Bartelsモーターのマイクロステップ機能

Mel Bartelsモーターのマイクロステップ機能_c0061727_22435321.jpg

Mel Bartelsモーターもマイクロステップ駆動になっております。
通常、マイクロステップ駆動させるには専用の駆動ICを使うほうが簡単です。
マイクロステップ駆動は回転を滑らかにする為ステップごとに電流値を変化させる回路が
必要となります。定電流回路と組み合わせた複雑な回路が必要となるからです。
しかしMel Bartelsモーターは、そのような複雑な回路は要りません。
では、どのように電流値を変化させているかというと
パルスにある仕組みがあります。それはPWMです。
Pulse Width Modulationの略でパルス波のデューティー比を変化させて
電流値変化させ出力電圧を変えています。上の図を見ていただければ
わかると思いますがONの時間が変化しています。
ONの時間を微妙に変化させればスムーズな回転が出来るわけです。

別件でSSAGを冷却CCD化の話がありまして
「汎用ペルチェ素子コントロールシステム」の回路を考えているところなのですが
このペルチェ素子の制御にもPWMは有効だと思っています。
ペルチェの場合は高速に制御する必要はありませんので
PICマイコンでも十分に実用になります。
by makkachi | 2008-12-28 22:58 | GOTOドライブ | Comments(7)