人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

2010年 05月 18日 ( 1 )

PHD Guidingを外部制御

PHD Guidingを外部制御_c0061727_12503325.gif

ある程度自動化が出来てくると、いろいろ機能を追加しないと
現実的に使えないものだと感じてきました。
自動で撮影していると、その間は無人なのでフォーカスがずれても分からない
オートガイドもガイドの状況が分からないという問題があります。
それを解決させるには補正する機能をソフトに組み入れてやる必要がありますね

ガイドについてはMaxImDLでコントロールさせれば良いのですが
これがDSI-PROと相性が悪いです。
どう悪いかというと、まず映らない。そしてガイド星を見つけられない。
ガイドをはじめてもすぐにロストしてしまうのですね。
PHDguidingではそんなことないのに...
毎晩テストしてみたのですが、いい結果が得られませんでした。
結局PHDguidingを使わないと道が開けません。
PHDguidingを外部のソフトからコントロール?
COM Objectなら簡単ですが、単体のソフトなので難しいですね
いろいろ考えた結果、昔に使ったUWSCを使うことにしました。
PHDのコントロールソフトをサーバー化させて
総合ソフトからコントロール出来るようにします。
コアソフトは出来たのですが実際どうなることやら

PHD Guidingを外部制御_c0061727_1312759.gif

画像はとりあえず画面レイアウトのみ作例
by makkachi | 2010-05-18 13:01 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)