人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

2011年 02月 28日 ( 1 )

ASCOMについて

ASCOMについて_c0061727_23212139.jpg

ASCOMとは望遠鏡の架台、フォーカサー及び撮像機器のコントロールを
行うためのオープンな標準仕様です。
望遠鏡、ドーム、カメラ、フォーカーサーなど
共通の言語のような物(メソッド)を作り
COMオブジェクトで通信しながら動作させることになります。
私は、ASCOMがメジャーになる頃からASCOMドライバーを作り始めました。
その頃は、良くわからなくて大変苦労させられました。
聞く日本人がいない訳です。でも最近になって何となくわかってきました。

ASCOMの核になる物がDriverHelperです。
これを介して設定とか通信を管理します。
最近になって、ASCOMについて「これは」って思うことが出てきました。
私は、長年、仕事で制御ソフトをやってきて
このASCOMのやり方は無理があるのではないかって思っています。
望遠鏡と星図ソフトを通信させて使う場合
ASCOMでは望遠鏡-ASCOM-星図ソフトになります。
これにドーム連動が加わると
望遠鏡-DOME-POTH-ASCOM-星図ソフトのようになって
大変負荷の大きな構成になってしまいます。
COMオブジェクト間で通信プロトコルが行き交うことになります。
大変ですね。

なので私は、
基本はASCOMにさせますが
周辺は直接ドライバーでやった方が良いと思うようになってきました。
ここ1年、遠隔撮像ソフトを作ってきてしみじみ思うことです。

また、バージョンがASCOM5になって大きく変わりました。
特に5.5はレジストリ形式からプロファイルという形に変わっています。
これがまた曲者でうまくデーターを受け渡しが出来ない場合があります。
4.1から5にしたときにエラーの連発で動かなくなる。
経験された人は多いと思います。私もその一人です。
ASCOMのソフトは多段になっていますから、
どのソフトでエラーが出たか判別がつきにくいのです。
by makkachi | 2011-02-28 23:45 | パソコン | Comments(0)