人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

2012年 01月 16日 ( 2 )

スカイフラット撮影用可動パネル装置

スカイフラット撮影用可動パネル装置_c0061727_22511724.gif

偶然撮れたスカイフラットは、良くマッチングしていて
今まで撮影したフラット画像の中では1番の良い画像でした。
対象画像とフラット画像の撮影された時間差が短く良い条件だったといえます。
特に光害地なので効果があったと考えてます。

ということは、この動作を撮影プログラムの中にスカイフラットを撮影する動作を
組み込めれば、かなりの精度のフラット画像が取れるのではないかと...
あくまでも机上の話ですけど。
今回、自動化してフラット撮影を実現するために
スカイフラット撮影用可動パネル装置を作りました。
スカイフラット撮影用可動パネル装置_c0061727_2321787.gif

基本はステッピングモーターの位置ぎめ制御になります。
鏡筒へはバンドにモーターをつけてディフューザ用のアクリル板をつけた簡単なものです。
このアクリル板は探しました。(すりガラスタイプのものはあまり無いですね)

コントローラーはUSBを介してパソコンからコントロールします。
撮影途中に鏡筒を触ることがないのでブレや振動の心配はないです。
スカイフラット撮影用可動パネル装置_c0061727_23813.gif

これで上手くいけば、面白いですが、失敗したら
ただの鏡筒の電動開閉蓋ですね。~(笑)

動画です。
by makkachi | 2012-01-16 23:21 | New Device | Comments(0)

ELフラット画像

ELフラット画像_c0061727_13565647.gif

25cmニュートンのELフラット画像です。
ELパネルはそのままだと結構明るくて
減光しないと使えません。
かといって、フィルムで減光をすると
減光フィルムの特性でRGB偏った画像になってしまいます。

上の画像を見る限りRGBは偏っていませんね
Haは波長の関係でRGBとは違った感じになっています。

ELフラット画像_c0061727_1433755.gif

以前にも紹介しましたが
EL発光用インバータ装置 明るさ調整付き Ⅱ型を使ってELの発光を調整しています。
現在はキット販売されていないかもしれませんが
Orcaさんのサイトを紹介します。
http://www.geocities.jp/ngc4826/
by makkachi | 2012-01-16 14:03 | コラム・つぶやき | Comments(6)